4/28(土)。 本日は、春期特別拝観のお寺をるべく、JR・京都駅
を起点にスタート・・・。 ( ̄人 ̄)







ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店1
まだ朝も早いのに、駅ビル構内は人出が多いな~と思ったら、
今日はゴールデンウイークの初日だったんですね。


う~ん、じきに歩くのも困難になるほど混雑する事でしょう。 (^^;)




そんな事を言いながら、フト後ろを振り向くと・・・、









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店2
近くに飲食店、発見! ( ゚ ゚)



いや、そんなに袈裟に表現する必要はありませんか。

この周辺にはくの飲食店がありますので。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店3
因みにこちら、ポータルカフェ(Portal Cafe)という、
食事も頂けるカフェスタイルのお店なんですね。



いや、何気に店先の「モーニングビュッフェ」というキーワードに
かれたりで。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店4
7:00~10:30の時間限定で、バイキングスタイルで朝食が
頂ける模様。


ざっと拝見しただけでも品数は豊富、しかもお値段・税込みで
980円と、これまたリーズナブル。 (゚д゚)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店5
い込まれる様に店内へ、お邪魔します~。  ~~(  ̄人 ̄)


いや、朝ご飯をべずに来たのと、特別拝観に備えて体力
つけておこうかな~と。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店6
そんな事を言いいつつも、ササッと隅っこのお席へ着席。


おお、窓を隔てて外にはオープンテラスもあるんですね。

真下にはJR線が走るのも見えて、店内はなかなかに開放的









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店7
お席の案内を見ると、フリーのWi-Fi、そして

足元を見ると有線のLANポートに電源コンセントまであって
至れり尽くせり。 (゚д゚)


ビジネスユースで滞在される方には重宝されるでしょうね~。




お席レポはこれ位にして、そろそろお料理の方へ。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店8
それでは列に順序良く、べ、べ。   ~~( ゚д゚)


いや、も並んでいないので並ぶ必要はありません。 (^^;)



でもでも、色とりどりのお野菜を始め、カウンターには種類豊富な
お料理がズラリとんでいますよ。








ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店25 ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店9
パンはプレーンな食パンからロールパン、お隣にはお惣菜系や
クリームの入ったデニッシュ系など、

5種類もご用意されているんですね。



バターや色々な小分けパックのジャムで、味変もしめたり。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店10
後ろにはトースターも2台ご用意されています。


熱を加えると、サクふわな食感と香りがしめますからね~。



のままで頂くもよし、こちらでチ~ンとするも良し。 (^^)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店11
唐揚げやフライドポテトなど、ガッツリ系も抜かりなし。 (^^;)



いや、ブレックファーストにも、こういったパンチ力のある食材は
少なからず必要かなと。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店12
こちらにはスープ、そしてご飯にカレーまであるとはスゴイ。



これだけ並んでいると、どれにしようかってしまう。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店13
そして散々んだ挙句、チョイスした初回のセットがコチラ。


いや、至って普通な見た目だったり。 (^^;)



でも、マカロニやスパゲッティなど、炭水化物寄りなところが
少々気になりますが。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店14
その分、タンパク質が豊富な卵料理も頂いて相殺を。


いや、相殺されるかは不明ですが、自己納得という事で。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店15
時間が経つにつれて、お客さんもえてきましたよ。


京都駅という場所柄か、外国からの方も多かったり。



店内は何かと英語が飛び交っております。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店16
そんな事を言いつつも、一皿目はさらっと完食。 ( ̄人 ̄)



でも1セット目ながら、早くもお腹には結構てますよ~。


元を取るのが難しい食べ放題とは言われますが、こんな所で
挫折するワケにはいきません。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店17
そして2セット目はカレーライス。 (^^;)  ←(追い込みますね)



いや、欧風なり高いソースなので、是非頂いておきたいな~と。 (^^;)








ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店18
ガッツリ系のトッピングもしたりして。 (^^;)


いや、こういった自由なアレンジが楽しめるのもまた、ビュッフェ
スタイルならではかも知れません。



少々健康には良くないアレンジかも知れませんが。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店19
それではと、3セット目はヘルシーに、お野菜をメインとした
チョイスに。 (^^)



そう身体を遣いながらも、レーンの最後では~・・・、









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店20
たっぷりのスパゲッティで、炭水化物祭り。 (^^;)



いや、決して炭水化物が身体にいというワケではなく、


何事も摂り過ぎが良くないんですね。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店21
そろそろこれで最後にしておきましょう、4セット目。 (^^;)


う~ん、もやは野菜っけ無しの暖色系オンリー。 (^^;)



それにしても、このスクランブルエッグが実に美味しい。


ホント、この絶妙なふわとろ加減は、なかなかおウチでは再現
出来ない逸品ですよね~。



こちらはどうしても取り過ぎてしまう。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店22
ドリンク類は入り口近くにあったんですね。



いや、さっきから喉がまり気味だな~と、今さら気付いたりで。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店23
最後はオレンジジュースを頂きながら、食後の余韻を楽しみましょう。



いや、単に食べ過ぎでけないだけだったりして。 (^^;)









ポータルカフェ スバコ・JR京都伊勢丹店24
さてさて、そんなこんなで、ポータルカフェ スバコ・
JR京都伊勢丹店。


ふらりと立ち寄ったお店ながら、モーニングビュッフェで沢山の
美味しいお料理を堪能させて頂きました。 (^^)



いやホント、朝からこんなに食べたのはしぶりかも。


カロリーを消費すべく、今から目指す特別拝観のお寺に向かって
頑張ってかねば。 (^^;)






powered by TomiryuMap






4/8(日)。 京都市・下京区は西本願寺(にしほんがんじ)へ
行って参りました。



当ブログの近年の社寺巡りとしては、突然にメジャーどころ
へのご訪問だったり。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり1
そんな事を言いつつも、さらっと堀川通を北上。 (^^;)



ちなみに最寄り駅は「JR・京都駅」で、徒歩10分くらいでしょうか。


何気に世界遺産のお寺ながら、交通至便なんですね。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり2
そしてあっという間に到着~。 ~~(  ̄人 ̄)


大きな御影堂門(ごえいどうもん)を前に1枚、パチリ♪



おや、門下には人が集まって、少々やかな感じ。


本日はここで、とあるイベントが行われるんですね。









西本願寺・2018 花まつり3
ちなみにその名は、花まつり! (゚д゚)ノ



いや、「花まつり」と言いましても、お花の展示・即売会の様な
類のイベントではなく、


お釈迦様の誕生日をお祝いする仏教行事なんです。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり4
一応は仏教国である日本ながら、創始者であるお釈迦様の誕生日
はあまりられていないそうな。



イエス・キリストの誕生を祝うクリスマスは、毎年12月25日に
盛大に賑わうのに。 (^^;)     ←(確かに)



その様な経緯から、当ブログでも一度はお釈迦様の生誕祭である
「花まつり」をり上げて偲ぶのも、またアリかなと・・・。 ( ̄人 ̄)




それにしても、のぼり旗に描かれたお釈迦様の絵、イラストレーター・
みうらじゅん氏によるものなんですね。


このファンキーな絵柄に目線を奪われながらも、先へ
進みましょう。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり5
おや、背中に花御堂(はなみどう)を乗せた、大きな白象が。 (゚д゚)

御堂の中には小さなお釈迦様の誕生仏が祀られています。



お釈迦様の生母である摩耶夫人(マーヤぶにん)が、とある夜、
天から白い象が降りて来て、夫人の右わき腹に入る夢を見たそうな。


これは、「世界中の人々をおいになる、偉大な王子が生まれる」という、
お釈迦様のご懐妊を知らせるお告げの夢だったんですね。


なるほど、この様な故事から花まつりでは白象が祀られるワケですか。



それにしても、可愛らしい白象さん。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり6
白象の背中に乗った、お釈迦様の誕生仏も1枚、パチリ♪ (^^;)



お釈迦様は今から約2500年前の4月8日、現在のネパール領は
ルンビニーでお生まれになったんですね。



生まれるとすぐに東西南北それぞれに7歩ずつ歩まれ、右手は天を、
そして左手は地を指して、

天上天下唯我独尊(てんじょうてんが ゆいがどくそん)
と宣言されたとか。




り得ん! (゚Д゚)     ←(コラコラ)


いや、あくまでも、有り難い伝承上のお話という事で。 (^^;)



因みに訳すると、「にも地にも我は唯ひとり、誰にも代えがたくい」
という意味になるそうな。




我はなり!! w(*゚Д゚*)w     ←(違います)



でも確かに、一見するとって解釈しそうな文字の羅列ですが、 (^^;)


正しくは、お釈迦様のりの教えと、誰にでも悟りは開けるという教えから、

人間の尊厳性を宣言されたもの、と解釈されるんですね。 ( ̄人 ̄)









西本願寺・2018 花まつり7
宣言のあと、お釈迦さまの誕生を祝い、周囲には花々が咲き乱れ、
空からは産湯代わりの甘露の雨が降り注ぎ、

世界中が輝きびで溢れたと伝わるそうな。



この様な言い伝えから、寺院や地域で行われる法要やイベントでは、
たくさんの花々でりつけ、お釈迦様の誕生仏に甘露の雨を模した

甘茶(あまちゃ)をかける様になったんですね。









西本願寺・2018 花まつり8
ではワタクシも、お釈迦様に甘茶をかけてお祝いすべく

メインスタンドへ、いざいざ~。   ~~(  ̄人 ̄)



色とりどりので飾られた花御堂に、お釈迦様の誕生仏が
祀られています。


それでは、浴盤に張られた甘茶を、柄杓ですくって~・・・、









西本願寺・2018 花まつり9
トロ~リと・・・、


お釈迦様、お誕生日おめでとうございます~・・・、 ( ̄人 ̄)



いや、

南無釈迦牟尼仏~・・・。 ( ̄人 ̄)



う~ん、そう言えば、こういった「花まつり」ではどうお参りするのが
しいんでしょうかね。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり10
良く分からないまま、改めて、お釈迦様のお姿を拝見。 (^^;)


甘茶でテカテカになっておられます。 (^^;)



それにしてもホント、お釈迦様の周りには色鮮やかな花々が
りばめられて、何とも華やかな限り。


2500年前のこの日におまれになった時も、本当にこの様な
情景だったのかも知れません。









西本願寺・2018 花まつり11
こちらでは甘茶の御接待も頂けるんですね、ありがとうございます~。


ほんのりと~くて、おいしい。 (^^)


ちなみに甘茶とは、アジサイ科のヤマアジサイの変種で小甘茶
(こあまちゃ)という植物から作られるそうな。


よく聞く甘茶蔓(あまちゃづる)とはまた別物らしく、何気に
ややこしい。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり12
甘茶だけでなく、飴ちゃんも頂けるデスカッ! w(*゚∇゚*)w



いや、無料で頂けるものには何にでもテンションががったり。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり13
缶入りのサクマドロップスで、パッケージは「花まつり」仕様。


これは何気にレア品! (*゚д゚*)


いや、これはどちらかと言うと、訪れたさなお子様向けに
配られているものなんですね。



勢いでワタクシも頂いてしまい、恐縮です。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり14
佛ったまげアート」。



フト振り返って気付いたんですが、白象前にこれまたぶっ飛んだ
ネーミングの撮影コーナーが。 (^^;)


でもなるほど、これは人間の目の錯覚を利用した、トリックアート
の撮影コーナーなんですね。









西本願寺・2018 花まつり15
失礼しまして1枚、パチリ♪


おお、蓮の花に座った人が空中浮遊している様に見えますよ。


肉眼で見ると平面のシートに座っているだけに見えるのに、
写真に撮ると浮いているように見えて、


これは不思議。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり16
さて、花まつりのイベントとしては、以上で終了なんですね。



う~ん、何とも地味な限り。 (^^;)    ←(コラコラ)


いやホント、キリスト教のクリスマスとは対照的だな~と、
改めて感じたワケでありまして。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり17
人出も少なく空いているので、ち着いてお参り出来るのは
有り難い限りなんですが。 (^^;)



では各お堂でお参りしてから、おいとましましょうか。



まずは御影堂(ごえいどう)から。 ( ̄人 ̄ )~~









西本願寺・2018 花まつり18

御真影(木造)


・親鸞聖人(しんらんしょうにん)




鎌倉時代の中期に、浄土真宗を開かれた「親鸞聖人」が
祀られている御堂なんですね。 ( ̄人 ̄)



441枚の畳が敷かれ、1200名以上が一度に参拝できる広さ
という外陣(げじん)には、思わず圧倒されます。









西本願寺・2018 花まつり19
お次は、渡廊下を通って阿弥陀堂へ。 ~~(  ̄人 ̄)



ちなみに本日は、「花まつり」がメインなので、西本願寺の詳しい
沿革等についてはまたの機会に。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり20
外から拝見すると、「御影堂」・「阿弥陀堂」と、並びになって
いるんですね。


今から向かう「阿弥陀堂」が、一般的なお寺で言う御本堂
当たるそうな。



いずれも国宝で、何より建築物としての巨大さに改めて驚き。









西本願寺・2018 花まつり21

御本尊


・阿弥陀如来像(あみだにょらいぞう)




なもあみだぶつ~・・・。 ( ̄人 ̄)



お勤め中ながら、またさらっと御堂内をってしまったり。 (^^;)






さて、また長居したので、そろそろおいとましましょうか。


御朱印を頂くのは忘れずに。 (^^;)









西本願寺・2018 花まつり22
しかしながら総合案内所でお聞きした所、西本願寺では御朱印は
されていないとの事。 (゚д゚)


これは確かに、れていました。 (^^;)



御朱印にお守りの様な特別な力を期待するのは、浄土真宗の
えにそぐわないとの理由からなんですね。









西本願寺・2018 花まつり23
その代わりとして、参拝記念の記念スタンプがご用意
されています。


3種類の絵柄があるんですか。


もちろん全部押させて頂きます。 (^^;)



では最後に御礼を、本日はありがとうございました~。 ( ̄人 ̄)









西本願寺・2018 花まつり24
さてさて、そんなこんなで、京都市・下京区は「西本願寺」
(にしほんがんじ)。


この界遺産の大きな寺院でも毎年、お釈迦様の誕生日をお祝い
する仏教行事・花まつりが催されているんですね。


何気に童心に返って楽しませて頂きました。 (^^;)



それにしても約2500年も前に、人間が苦悩と向き合う宗教である仏教を
既に確立していたお釈迦様とは、一体どんな人物だったんでしょうか。


今回はお釈迦様の生誕のくだりしか紐解けませんでしたが、
またいつか、詳しい考察もせねばと・・・。 ( ̄人 ̄)




ちなみに当ブログで「花まつり」を取り上げるのも、今回が
めてだったりするんですよね。


来年も機会があれば、どちらかの寺院で「花まつり」に参加
したいと思います。 (^^)






powered by TomiryuMap






神戸 ラーメン・「賀正軒」(がしょうけん) 御影店 2018/03/11
の続きで、

お次は神社へ向かっています。



またずい分と更新がくなってしまいましたが。 (^^;)









弓弦羽神社1
そんな事を言いつつも、御影坂(みかげざか)を北上。 (^^;)



それにしても、先ほどのラーメン・「賀正軒」さんは海側
位置していましたが、

目指す神社はこの先の山側に位置するんですね。



いや、街の中心地ながら、こうして海と山に囲まれた所を歩いていると、

いかにも神戸に来たな~と実感したりで。 (^^;)









弓弦羽神社2
因みに今向かっていますは弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)。



本日、阪神電車の御影(みかげ)駅に降り立った際、神社を宣伝する
この様な大きな広告パネルが目に付いたんですよね。


せっかくこの辺りを訪れたので、これはおいせねばと、向かっている
ワケであります。 (^^;)









弓弦羽神社25
そんなり言を言いながらも、徒歩20分ほどで到着。 (^^;)



神域の入口には社号標が掲げられていますが、それにしてもこの
字面(じづら)、どこかで見たような記憶が・・・。









弓弦羽神社3
よく思い出せないまま、大きなの鳥居を正面に、パチリ♪ (^^;)



ひとまずのところ、中へお邪魔しましょう。


鳥居前で一礼し、潜入~。   ~~(  ̄人 ̄)









弓弦羽神社4
社伝によれば、往古、神功皇后(じんぐうこうごう)三韓より
御凱陣の時、長門國豊浦より摂津國難波浦に向かわれる途中、

忍熊王(おしくまのみこ:仲哀天皇の皇子)が兵を挙げたのを
お知りになり、皇后自ら当地で弓矢甲冑を納めて熊野大神を斎奉し
ご祈念された所、戦に大勝した。

(以下、公式サイトより抜粋)





なるほど、新羅出兵に始まる三韓征伐(さんかんせいばつ)
のエピソードで有名な、「神功皇后」が深く社伝に関わるんですね。









弓弦羽神社5
続いてこちら、手水舎でお清めを。

よく見ると、注ぎ口がカラスとは、なかなかに珍しい。 (゚д゚)





この故事により、神社背後の秀麗な峰を弓弦羽嶽(ゆづるは
だけ:弓矢)とも、六甲山(甲冑)とも唱える。

又、神功皇后がこの里の泉(澤の井・阪神御影駅南)に、お姿を写し
になった故事により、この里は御影(みかげ)となった。





神社後ろにそびえる山が「弓弦羽嶽」で、「六甲山」とも言い、神功皇后が
戦の必勝祈願で弓矢を納めたとの伝承が社名になったんですね。


また諸説あるものの、神功皇后が三韓遠征からの帰路、六人の反乱者
を捕え、その首と兜を埋めた事から六甲山との呼び名が付いたとか。



真相は定かではないものの、何気にい名前の由来だったり。 (^^;)









弓弦羽神社6
参道を進んで行くと、境内はけっこうな参拝客でわっていますよ。

こちら、神戸の中でも観光神社ではない筈なんですが。 (^^;)





8世紀末に、この弓弦羽ノ森(ゆづるはのもり)を神領地と定め、嘉祥2年
(849)、正月14日神祠を造営して改めて熊野大神をお祀りした。

弓弦羽神社は、郡家・御影・平野の三村の総氏神にして熊野権現宮と
親しまれ、「みちびきの宮」と広く崇敬を受ける。









弓弦羽神社7
特に文化九年(1812)には知恩院宮より「御撫物」を賜り、御安全長久
の御祈願所となった。

また近年はみちびきの御神徳により、「必勝祈願守護」の神
としても崇敬を受ける。





これまでの神功皇后にまつわる由緒を拝見して、特に勝ち運
御神徳がある事に、納得・・・。 ( ̄人 ̄)









弓弦羽神社8
それではいよいよ御本殿へお参りに向かいましょう。



手前の拝殿は大正の大火にて焼失した為、昭和三年に
再建され、大屋根葺き替えされたそうな。









弓弦羽神社9


御祭神


・伊弉冉尊(いざなみのみこと:那智大社)

・事解之男命(ことさかのおのみこと:熊野本宮大社)

・速玉之男命(はやたまのおのみこと:速玉大社)




それではお賽銭をすべり込ませ、鈴を鳴らし、二礼二拍手一礼。



手順正しく、心をめてお参りさせて頂きます・・・。 ( ̄人 ̄)




御祭神の三柱を合わせて「根本熊野三所権現」と称するそうな。


熊野三山に祀られる神様方が本地垂迹(ほんじすいじゃく)
思想のもとで権現と呼ばれる様になったそうですが、

熊野信仰も非常に歴史いので、本日のところ詳細は
割愛を・・・。 (^^;)









弓弦羽神社10
おや、フト御本殿の左手を見ると、カラスがモチーフでしょうか、
多くの置物が奉納されていますよ。


黒が一体800円、金が一体1,000円で、い事を書いた紙を
置物の体内に納めて奉納するものだそうな。




それにしてもく見るとこちらのカラス、足が三本。 (゚д゚)









弓弦羽神社11
どうやら八咫烏(やたがらす)をモチーフとした神社オリジナル
のキャラクターで、

ゆづ丸君というそうな。 (*゚д゚*)


参拝記念で一緒に写真が撮れる様に、こうして大きなスーパー
ゆづ丸君もご用意されているとは。 (^^;)


でもでも八咫烏とは三本の足を持った烏で、熊野大神の御神使
(ごしんし:お使い)なんですね。



手水舎の注ぎ口が八咫烏だった事にも、今付いたり。 (^^;)





そんな事を言いつつもスキを狙って・・・、









弓弦羽神社12
また殿内を撮ってしまいました。



もうしわけありません。 (^^;)



ちなみにちょうど御祈祷の最中だったんですね。


これまた失礼いたしました。 (^^;)









弓弦羽神社13
改めまして、拝殿後ろの御本殿をパチリ♪ (^^;)


ちなみに御本殿は流造(ながれづくり)八坪・明治三年再建で、
昭和十年に檜皮葺(ひわだぶき)を銅板に葺き替えられたそうな。


多くのに囲まれて、趣がありますね~。









弓弦羽神社14
続いて、末社へもお参りを。



左手には、御影・灘五郷の酒所らしく、お酒の神様・松尾社
(まつのおしゃ)が祀られているのが印象的。 ( ̄人 ̄)



そして右となりには、横に長~い十二社が祀られています。


・天満宮
・蛭子宮
・猿田彦大神
・霊符神
・水神宮
・船玉神社
・荒神社
・金刀比羅社
・高良社
・八幡宮
・稲荷大明神
・秋葉社









弓弦羽神社15
左から右へ、順に・・・、


流しお参り~・・・、    ~~(  ̄人 ̄)   ←(コラコラ)



くの神様方が祀られているお社だと、ついやってしまったり。 (^^;)









弓弦羽神社16
さて、境内に入った時から気になっていたんですが、絵馬殿がずっと
人で賑わっているんですよね。


これまたくの絵馬が奉納されていますが、チョト拝見してみると、

なぜかフィギュアスケートの羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手
に関するものばかりですよ。   ?(゚д゚)?



手持ちのスマホで少し検索してみたところ・・・、









弓弦羽神社17
ファンからのお守りで、自身と名前のたこちらの神社を知って、
2011年7月に参拝された事があるそうな。 (゚д゚)



「弓弦羽神社」 「羽生結弦」



並べて見ると、う~ん、確かにています。 (^^;)



また、羽生結弦ファンという尾木ママ氏も必勝祈願に訪れた
事があるんですね。


平昌オリンピックで金メダルを獲った事もタイムリーで、
だからこんなに参拝客で賑わっていたワケですか。



ここが羽生結弦ファンの聖地だという事を、今初めて知ったり。 (^^;)









弓弦羽神社18
絵馬には羽生結弦選手の活躍を願う、ファンの熱意が感じられます。


参拝者自身のお願い事は全くし。


ただ一心に羽生選手の無事と、そして勝利への祈りをこの絵馬に託して、
神様にお願いする・・・、

そんなファンの純粋な心が見て取れる絵馬ばかりです。




オリジナリティ溢れる絵馬も多いですね~。


絵を描いたり写真の切り抜きを貼ったり、はたまたスパンコールで豪華に
デコレーションしたりと、


実に個性豊か。 (^^;)









弓弦羽神社19
でもホント、平昌オリンピックでは劇的な2連覇でしたからね~。



ファンの皆さんの願いが、神様に大きくいたのでしょう。 ( ̄人 ̄)









弓弦羽神社20
近くには、サッカーボールをモチーフにした絵馬殿もありますよ。



日本サッカー協会も八咫烏をシンボルとしている事や、神戸を本拠地
とする女子サッカークラブの「INAC神戸レオネッサ」がシーズンイン前に

必勝祈願を行う事でも知られるそうな。



でも先の絵馬殿と比べると、こちらは少々しい感じ。 (^^;)  ←(コラ)


いや、フィギュアスケートの話題がタイムリーだったのでし方ない所かも。

これが今年ロシアで開催される、サッカーワールドカップの期間
になると状況は逆転するかも知れません。



勝ち運に対する神様の御神徳はわりませんので。 (^^;)









弓弦羽神社21
さて、またずい分と長居したので、そろそろおいとま しましょうか。



もちろん御朱印を頂いてから。 (^^;)









弓弦羽神社22
でも社務所前はスゴイ大混雑! (@_@;)



う~ん、これもゆづ様効果でしょうか、恐るべし。 (^^;)









弓弦羽神社23
こんな行列の中でも、ちゃんと手書きで頂けて恐縮。



でも、さすがにお話をお伺いするとかは無理なので、それは
またの機会に。 (^^;)



最後に十分に御礼を、ありがとうございました~。 m(_ _)m









弓弦羽神社24
さてさて、そんなこんなで、神戸市・東灘区は弓弦羽神社
(ゆづるはじんじゃ)。


阪神・御影駅の広告パネルに導かれて訪れた神社でしたが、

羽生結弦選手ご本人もお参りに来た事があるという、ゆづ様ファンの
聖地だったんですね。 (^^;)


でもでも、御鎮座1,150年を超えるという歴史いお社。
人出は多い中、いお参りをさせて頂きました。 ( ̄人 ̄)



御利益は神功皇后のエピソード、そして冬期オリンピック
の実績でも証明済み。


ワタクシも、ち運パワーを頂けたような気がします・・・。 (^^;)






powered by TomiryuMap