8/29(土)。 大阪の「徳兵衛大明神」(とくべえだいみょうじん)へ
行って参りました。





JR・大阪駅
JR・大阪駅・中央口をスタート。



駅の周りは、なにやら大掛かりな工事が進行中のようです。








大阪駅前第2ビル
さて、本日最初に目指す神社は、コチラ、大阪駅前第2ビルの、
3階屋上にあります。





「そんな所に神社があるのかッ。 (#゚Д゚)ノシ 」






あるはずです。(^^;)








大阪駅前第2ビル2
ひとまずはビル内へ、いざ潜入。








徳兵衛大明神
あるはず、というのも、以前こちらを通り掛かったとき、

この「徳兵衛大明神」という案内標識が気になっていたもので・・・。(^^;)








徳兵衛大明神2
「3階屋上」へ。

ご親切に、参拝順路が標されています。





エスカレータで上っていきます。



快適、快適。(^^)








徳兵衛大明神3
3階まで上がってきました。



殺風景なビル内の景色が広がっています。





本当にこんな所に神社があるのか、ちょっと不安になってきました。(^^;)








徳兵衛大明神4
案内標識に導かれて行きます。








徳兵衛大明神6
おや~。 完全にに出てきました。





しかし、普通~に、ビルの屋上です。(^^;)








徳兵衛大明神7
でも左を向いてみると、



おお、朱塗りの鳥居が見えます。








徳兵衛大明神8
往昔大阪曽根崎蜆川のほとりに古く荒れたる祠あり。
(神社の案内石碑より抜粋。)








徳兵衛大明神9
常夜燈の影ほの暗く参拝者の姿も杜絶がちになりしをいつのほどにか
徳兵衛と云えるひとの移り住みて荒れたるを修し修行怠りなく合掌三昧に
年ふるうち霊験しきりに起こる。








徳兵衛大明神10
おお、後ろには丸ビルが。



参詣者引きもきらず世人その徳を慕いて徳兵衛大明神と尊称堂宇日に
盛んなりしも其後星移り物変ると共に滅に帰したるを近頃有志相因りて祠を再興し
世の尊信を受けつつあり。








徳兵衛大明神11
お社近くの木には、たくさんのおみくじが結び付けられています。







徳兵衛大明神12
それでは失礼しまして、正面へ。







徳兵衛大明神13
神額は「徳兵衛大明神」と掲げられています。



石碑を要約すると、荒れた祠の復興に徳兵衛さんがとても貢献され、
それを有志の方々が受け継がれているんですね。








徳兵衛大明神14
では、鳥居をくぐります。


ちなみにいつも使っているデジカメ、→デジカメ入院しました。 2009/8/25で入院中なので、
またケータイのデジカメ機能でがんばっております。




手ブレ防止機能が付いていないのでブレるブレる。(^^;)








徳兵衛大明神15
おお。

御本殿左手に、ちゃんと手水舎があります。




お清めさせて頂きましょう。(^^)








徳兵衛大明神16
それでは、御本殿前で、



お参り~。( ̄人 ̄)








徳兵衛大明神17
小さなお社ながら、とても手入れが行き届いている印象を受けます。



第二ビルの有志の方々のおかげでしょう。








徳兵衛大明神18
お社の右手に、おみくじマッスィ~ンが。



先ほどの、木に結び付けられていたおみくじは、ここで販売されていたのですね。





気づかなかった。(^^;)








徳兵衛大明神19
さて、そろそろおいとましましょう。




後ろを振り向くと、当然のごとくビルの壁が。(^^;)









徳兵衛大明神20
さてさて、そんなこんなで大阪は「徳兵衛大明神」(とくべえだいみょうじん)。





都会のビルの谷間で、静かに和やかなお参りをさせて頂きました。(^^)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/97-063da559