先月は25日、


財団法人・京都古文化保存協会が主催する、2017年・秋期
「非公開文化財・特別拝観」の詳細が、

早くも公式サイトにて発表されました。



ありがとうございます~。 ( ̄人 ̄)




いや、別に御礼を申し上げる必要はありませんか。 (^^;)









2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開1
毎年春と秋に開催され、普段は非公開の京都の社寺を
特別拝観できる本シリーズ。


当ブログでも特に初期からい詰めている催しなので、
ワタクシ的にも思い入れが深いんですよね~。



なので、こうして開催の発表があると、自然と感謝の念が
湧いて来るワケなんです。 (^^;)









2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開2
※画像 : →社寺巡り 京都・2017年 春期特別公開 「古知谷
阿弥陀寺」
(こちだにあみだじ) 2017/05/13




数ある特別公開の中でもレアな社寺が多く、公開エリアも
毎回バリエーション豊富できさせないのも魅力的。 (^^)



ちなみに前回の季特別公開では、京都市でもかなり北部の
大原地区が目玉だったんですよね。



交通アクセスがあまり宜しくないエリア、という事はあらかじめ
判っていたんですが、


それにしても、境内までの道中、軽い登山があろうとは
想定外だったり・・・。 (^^;)









2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開3
そんな事を言いつつも、今回の特別公開ラインナップを。 (^^;)

※以下、京都古文化保存協会・公式サイトより抜粋。






「北区」
上賀茂神社【かみがもじんじゃ】


「上京区」
北野天満宮【きたのてんまんぐう】
大将軍八神社【だいしょうぐんはちじんゃ】
報土寺【ほうどじ】 <初公開>
冷泉家【れいぜいけ】
清浄華院【しょうじょうけいん】
廬山寺【ろざんじ】


「左京区」
下鴨神社【しもがもじんじゃ】
法然院【ほうねんいん】


「東山区」
知恩院 三門【ちおんいんさんもん】
霊源院【れいげんいん】(建仁寺山内)
泉涌寺【せんにゅうじ】本坊
法性寺【ほっしょうじ】


「南区」
東寺・講堂 五重塔【とうじ・こうどう ごじゅうのとう】


「八幡市」
石清水八幡宮【いわしみずはちまんぐう】
正法寺【しょうぼうじ】
松花堂庭園【しょうかどうていえん】美術館


「京田辺市」
酬恩庵【しゅうおんあん】(一休寺)


「相楽郡精華町」
常念寺【じょうねんじ】 <初公開>


「木津川市」
大智寺【だいちじ】 <初公開>
西念寺【さいねんじ】 <初公開>
海住山寺【かいじゅうせんじ】
現光寺【げんこうじ】 <初公開>
常念寺【じょうねんじ】 <初公開>



・期間 : 平成29年11月1日(水) ~ 11月12日(日)まで (公開箇所により異なる)
・時間 : 午前9時~午後4時(拝観受付)
・拝観料 : 1ヶ所大人800円、中高生400円









2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開4
今回はトータル24ヶ所、そのうち初公開が6ヵ所とはこれまたスゴイ。



中でも相楽郡(そうらくぐん)と木津川市で集中初公開とは、

何気にマニアック。 (^^;)    ←(表現)



でもホント、今回のメインがこれほど京都南部に集中するとは予想外
ですね~。


前回の大原地区がかなりの北部で、交通アクセスも難有りのエリア
だったんですよね。


なので今回は無難に、京都市内中心部辺りにしてくるかな~と
予想していたんですが、


見事にハズレ。 (^^;)









2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開5
それにしても、大原地区は滋賀県に近い北部でしたが、今回の
木津川市周辺は、


対極的に奈良県に近い南部エリアなんですね。 (^^;)



最近の本特別公開、極端に北へ南へとラインナップをってこられ、
予測不能な感がありますが、


その反面、コアな社寺ファンを飽きさせない趣向としては、い意味
での裏切りかも知れません。 (^^;)









2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開6
各お寺の公式サイトも無い様で、探しても木津川市観光ガイドの
サイト位からしか情報を得られず。 (^^;)



でもでもそれ位、普段お目に掛かれないお寺さんや、仏様方と御縁
が結ばれる


貴重な機会となる事なのでしょう・・・。 ( ̄人 ̄)









画像 : 現光寺・十一面観音坐像
2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開7

さてさて、そんな事を言いつつも、2017年・秋季

京都「非公開文化財・ 特別拝観」



まだお盆も最中、通り越してのお話もどうかと思いましたが、

ワタクシ的にちきれず、ひとまずのレポ。 (^^;)


レアな初公開箇所が多数で、今から楽しみですね~。




でもそんな中、前回の大原地区同様、今回も交通アクセスが

心配だったり・・・。 (^^;)    ←(そこ)






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/709-2c35afd0