つい先月、


財団法人・京都古文化保存協会が主催する、2017年・春期
「非公開文化財・特別拝観」の詳細が、


早くも公式サイトにて発表されました。 (^^)



そんなワケで本日は、今年度の特別公開情報を一つ。 (^^;)



いや、まだ何かとさ厳しい2月の中、

少し遠いのお話をするのはどうかと思ったんですが・・・、








2017年 京都・春季:非公開文化財 特別公開1
でもでも、毎年春と秋に開催され、普段は非公開の
京都の社寺を特別拝観できる本シリーズ。



レアな社寺も多く、数ある特別公開の中でも

ワタクシ的に特にい入れのある催しなので、


少しながらご紹介しておきたいな~と。 (^^;)









2017年 京都・春季:非公開文化財 特別公開2
※画像 : →社寺巡り 京都・2016年 秋期特別公開 「京都
ハリストス正教会」 2016/11/27




社寺に捉われない柔軟な選定も、本特別公開の魅力の一つ
なんですよね~。


去年の秋季特別公開では、上記の様なキリスト教
大聖堂を公開に導かれたりと、


衝撃的なほど。 (^^;)




でもホント、本特別公開でなければ御縁が結ばれない
文化財も多々あるので、


感謝せねばと・・・。 ( ̄人 ̄)









2017年 京都・春季:非公開文化財 特別公開3
そんな事を言いつつも、今回の特別公開ラインナップを。 (^^;)

※以下、京都古文化保存協会・公式サイトより抜粋。






「北区」
上賀茂神社【かみがもじんじゃ】
大徳寺 本坊【だいとくじ ほんぼう】


「左京区」
古知谷 阿弥陀寺【こちだに あみだじ】 <初公開>
寂光院【じゃっこういん】
宝泉院【ほうせんいん】 <初公開>
下鴨神社【しもがもじんじゃ】
※特別協力 三千院【さんぜんいん】


「上京区」
北野天満宮【きたのてんまんぐう】


「右京区」
仁和寺 金堂 ・経蔵【にんなじ こんどう・きょうぞう】
妙光寺【みょうこうじ】 <初公開>
遍照寺【へんじょうじ】 <10年ぶり>
鹿王院【ろくおういん】 <14年ぶり>
厭離庵【えんりあん】 <10年ぶり>


「東山区」
知恩院 大方丈・小方丈・方丈庭園【おおほうじょう・こほうじょう】
東福寺 三門【とうふくじ さんもん】


「南区」
東寺 五重塔【とうじ ごじゅうのとう】


「伏見区」
伏見稲荷大社【ふしみいなりたいしゃ】
城南宮「じょうなんぐう」



・期間 : 平成29年4月28日(金)~5月7日(日) (公開箇所により異なる)
・時間 : 午前9時~午後4時(拝観受付)
・拝観料 : 1ヶ所 大人800円、中高生400円





今回はトータル18ヵ所、そのうち初公開が3ヵ所なんですね~。 (^^)


初公開箇所は少ないながら、でもでもレアな社寺がズラリと。









宝蔵寺6
※画像 : →社寺巡り 京都・2016年 秋期特別公開 「宝蔵寺」
(ほうぞうじ) 2016/11/17



それにしても前回の秋季は、観光の方々も多く訪れる中京区
集中攻撃ラインナップでしたが、



今回は一転して、京区・京区と二手に分かれての


奇襲攻撃とは、これ如何に。 (^^;)     ←(表現)




でもホント、コアな社寺ファンもきさせないラインナップには、
毎度ワクワクさせられますね~。









2017年 京都・春季:非公開文化財 特別公開7
右京区・嵯峨野(さがの)周辺はともかく、

左京区の大原周辺は、今回特にレアな箇所かも知れません。


普段の社寺巡りでも、訪れる機会のないエリアですし。 (^^;)



なのでこれを機に、是非れてみたいな~と。









2017年 京都・春季:非公開文化財 特別公開6
でも、今回一番心配なのは交通アクセスだったりして。 (^^;)


大原は左京区といっても、もはや地理的には滋賀県に近い
エリアなんですよね。


魅力的な社寺が多いながらも、市街地から大きくれているのが

普段なかなかが向かない理由でもあったり・・・。  (;´д`)








画像 : 大原 三千院
2017年 京都・春季:非公開文化財 特別公開5

さてさて、そんな事を言いつつも、2017年・春季

京都「非公開文化財・ 特別拝観」


社寺巡り関連のブログをそれこそ8年もやっていながら、
実は未だ一度も大原エリアのご紹介をした事が

かったりするんですよね~。 (^^;)


今回は巡る良い機会なので、頑張って北上したいと
思います。 (^^;)




おっと、特別公開と言えばもう一つ、

京の冬の旅シリーズで本日一箇所巡って来たので、


まずはこちらを近い内にレポを・・・。 (^^;)






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/692-41f590cb