さて、つい先日の事、



また一冊、お寺用の御朱印帳がコンプリートいたしました。




ありがとうございます~。 ( ̄人 ̄)








妙心寺・限定御朱印帳1
こちらが今まで使っておりました御朱印帳


妙心寺の御朱印帳・「花卉図屏風」(かきずびょうぶ) 2013/09/22
記事でご紹介したお帳面になります。



妙心寺の広大な寺域がデザインされたブックケースもお気に入りでした。




いや、これをブックケースと呼ぶのかどうかは

かではありませんが。 (^^;)









妙心寺・微笑会、入会しました5
それはさておき、 (^^;)


妙心寺・微笑会(みしょうかい) 入会しました。 2013/02/25
入会特典として頂けたものだったんですよね。



微笑会員限定、加えて非売品という、スペシャル感満点の逸品で、


所有欲をも満たされた御朱印帳だったり・・・。 (^^;)









妙心寺・限定御朱印帳2
牡丹の花々が咲き乱れる「春の景」が表現された、

海北友松(かいほうゆうしょう)筆・花卉図屏風(かきずびょうぶ)の
絵が印象的でした。




金紙を基調とした造りが、なんともまばゆい限りですが、


写真としては何ともりにくい限りで。 (^^;)





そんな事を言いつつも、これまでったお寺の御朱印をパラパラと
拝見して行くと・・・、









妙心寺・限定御朱印帳3
おお、こちらは、

社寺巡り 京都市・中京区 「染殿院」(そめどのいん) 2015/03/09では
元々は御朱印をされていなかったお寺さんが、


商店街のキャンペーンで始められたという、しい形で誕生した
御朱印だったんですよね。




オールハンコのタイプでもあり、ワタクシの中では何気にレア
お気に入りだったり。 (^^;)









妙心寺・限定御朱印帳4
レアといえば、


社寺巡り 2015年 京都浄土宗寺院・特別大公開 「長圓寺」(ちょうえんじ) 
2015/10/25
では

二枚綴りで地獄絵図が描かれたアートな御朱印にいたり、 (@_@;)



はたまた、




社寺巡り 京都・2015年 秋期特別公開 「即成院」(そくじょういん) 
2015/11/29
では

特別公開限定、金泥を散りばめたスペシャルな御朱印もあったりと、



今回は何かと、普段お目に掛かれない御朱印に御縁があった

1冊になった感が。 (^^;)









妙心寺・限定御朱印帳5
でも今回の1冊で、何より印象に残ったのが、


社寺巡り 京都市・中京区 「誓願寺」(せいがんじ)・写経体験 
2015/12/25
で頂けた御朱印。



御朱印とは本来、寺院で写経し、それを奉納したとして
授与されるものだったんですよね。



この時、初めて本来の手順を踏んで頂けた御朱印になりましたが、
写経もめてという事もあったので、


御朱印を頂くというのは本当はこんなに大変な事なんだな~と、


しみじみと思い出されるワケなんです。 (^^;)









妙心寺・限定御朱印帳6
御朱印回想もほどほどに、


コチラがしい御朱印帳。 (^^;)




これまたいて恐縮ですが、妙心寺の御朱印帳だったりして。 (^^;)









妙心寺・限定御朱印帳7
京都市は右京区にある、臨済宗・妙心寺派の総本山


いや、御先祖様の眠るお墓があるので、当ブログでは幾度となくご紹介
していたり。 (^^;)



先日のお盆にもお墓参りに訪れましたが、


そう言えばお寺用の御朱印帳がもう終了を迎えるな~と、




そう思い出して、こちらの本坊で購入しておいた1冊になります。 (^^;)









妙心寺・限定御朱印帳8
オオ、これまたカッチョイイ! w(*゚∇゚*)w



禅寺の本山では、法堂(はっとう)の天井にが描かれて
いる事が多いんですね。


法堂は仏法を大衆にく場所であり、龍がの雨(仏法の教え)を
降らすと伝わるからだそうな。



おもて面には迫力の「雲龍図」と、うら面には寺紋がデザイン
されています。




こちらもまた金紙を基調とした造りが、なんともまばゆい限りですが、


写真としては何ともりにくい限り。 (^^;)     ←(また)









妙心寺・限定御朱印帳9

御開山・関山慧玄(かんざんえげん)国師の300年忌を記念した法堂の
建造にともない、


狩野探幽(かのうたんゆう)が55歳のとき、8年の歳月を要して
描きあげたとされる天井画。



かつてはこうして、「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンの
PRポスターにも採用された事があるんですね。




そんな大画がこの限定御朱印帳にデザインされていたとは。 (^^;)









妙心寺・限定御朱印帳10
さて、最後は新・旧御朱印帳を並べて1枚、パチリ♪



こうして拝見すると、いずれもな趣が漂い、


甲・乙付け難し・・・。 (^^;)









妙心寺・限定御朱印帳12
さてさて、何だか書いている内にグダグダな内容になりましたが、


要約すると、お寺用の御朱印帳が一杯になったので、

次回からはこちらのお帳面でスタートという事だけだったり。 (^^;)



でもホント、次はどんな御縁があるのかな~と考えると、
今からしみですね~。



相変わらず巡るペースはいですが、その分じっくりと

拝観・お参りして行こうと思います。 (^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/674-2ac99466