京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」 「前編」 2016/04/13
の続きで、

「後編」になります。 (^^;)




いや、別にっ張るほどの内容ではないんですが、ひとまずのところ
きをば。 (^^;)








京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」15
そう言いつつも、花見小路通はこのぎ。 (;´д`)


ただでさえレアな舞妓さんのお店出しなのに、美月さんと夢乃さんの
二組がなって現れたからなんですね。



これから祇園町側への御挨拶回りですが、でも確かに、

二組ったタイミングで北側へ向かうのはしいかも。 (゚д゚)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」16
夢乃さん御一行は、四条通の側歩道を行くんですねッ! (@_@;)



いや、過去に幾度となくお店出し撮影には参加して来ましたが、この様な
コースを通るのは今回めて拝見したり。



一方の美月さん御一行は北側の歩道を進まれていますが、これはなるほど、
こうして北と南でかれたのは、


このまま大勢の群衆を引き連れて行くのは危険と、そう男衆(おとこし)
さんがご判断されたからなんですね。 ( ̄人 ̄)




それにしても、ワタクシはとっさに夢乃さん御一行に付いて行きましたが、
なぜか周りのキャメラマンの人数がないですよ。



これはどうやらキャメラマンのほとんどがごっそりと美月さんの方に
付いて行った模様。 (^^;)












京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」31
そう言えばずいぶん以前ですが、→舞妓さん撮影のこと。 (2013年・3月度) 
2013/04/24
の記事でも同じような事が。


祇園甲部と先斗町(ぽんとちょう)の花街で同日お店出しだったんですが、
ここではもっと一極集中型だったんですよね~。



ワタクシは先斗町の市奈菜(いちなな)さんに付いて行ったところ、人が
異様に少なくて、良いお写真を沢山らせて頂いたんでした。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」30
終盤になると、キャメラマンは誰もなくなるし。 (^^;)


ワタクシ一人でり放題。 (^^;)




こういう日もあるんだな~と思っていたら、なるほど・・・、









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」17
祇園甲部・実佳子(みかこ)さんの方にキャメラマンが全員集合
していたワケなんですね。 (^^;)


ワタクシも終わり際にけ付けましたが、数枚しか撮れず残念



でもでも、当時撮った写真の蔵を漁ってみると、上の写真の様に
いのほか綺麗に撮れている1枚があって驚いたり。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」1
えらくお話がびましたが、元に戻しまして、夢乃さんと美月さんの
御挨拶回りの続きを。 (^^;)




さて、いずれにしても、この四条通を二手に分かれて同時に西へ進む
というのはしい事。









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」16
とっさに付いて行った夢乃さん御一行はキャメラマンの人数が少なく、

これはカメラ目線を頂ける希少なチャンス! (*゚Д゚*)



しかもい表情で! (*゚Д゚*)     ←(おやめなさい)



いや、八朔などと違って、お店出しでは対象の舞妓さんが一人なので
何かと難しいんですよね。


キャメラマン全員がガッツリと付いて回りますし、男衆さんの監視の目
もありますし。 (^^;)



そもそもこういった御挨拶回りで、1枚頂くという事自体NGなので、
あくまで今回もこっそりと狙おうかなと。 (^^;)





というワケで、周囲の様子を窺いながら、夢乃さんと微妙な距離

保ちつつも・・・、 ( ゚д゚)~~( ゚д゚)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」18
スキを見て、異常なまでの熱視線を送る! (゚ ゚)  ←(おやめなさい)




そしてみ掛ける様に、毎度の必殺技を!   w(*゚Д゚*)w









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」19
パチリ♪



ありがとうございます~。 (* ̄人 ̄*)



これまた毎度のピンボケ気味になって残念ですが、お店出しの中で

スマイルまではなかなか頂けませんから感謝せねば。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」20
シリアスな1枚も頂けるんですねッ! w(*゚∇゚*)w



ありがとうございます~。 (/Д`)



しぶりのお店出し撮影の参戦ながら、ワタクシ的にはもう充分
撮らせて頂きました。 (^^;)



結果も残せて大満足なので、この辺でおいとまを・・・。 m(_ _)m




いや、でももう少し、りたい。 m(_ _)m    ←(どっちですか)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」13
というワケで、その後の御挨拶回りにも付いて行き、続投を。 (^^;)



これまた貴重な後ろ姿も1枚、パチリ♪


上に反らせた3枚重ねの銀紙・見送り

このり姿を拝見出来るのもまた、お店出しの時だけなんですね。



この後ろ姿を、斜め後ろ45度の角度から、っぽい背景に重ねて
撮るのが、何気に好きなんです。 (^^;)



別にどうでもいい情報なんですが。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」32
さて、名残り惜しいですが、この辺で夢乃さん御一行とはおれを。


ありがとうございました~。 (´д`) ノ~



いや、そろそろ御挨拶回りも後半になって来たので、美月さん
の方も撮っておかねばと。 (^^;)



でも北側とは言え、このい祇園甲部。

御一行の現在地を特定するのは、至難の業・・・、









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」33
ぬおっ、これまたいきなり遭遇!? (@_@;)



れ替わる様に御一行を発見できて、何ともタイミングがいい。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」21
そんなワケで、ひとまずはりまくり。 (^^;)



おお~、ここはお店出しな雰囲気に撮れて、何気にご満悦。



いやホント、つる居のお玄関先も、こちら位くてるければ
いつも苦労はしないんですが。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」22
続いて、趣のある巽橋(たつみばし)を渡られますが・・・、


何ですか~、この遠影は~。 (;´д`)



いやワタクシ、いつも舞妓さん撮影では望遠レンズは使いにくいので、
標準レンズ1本で臨んでるんですよね。


効果的な場面でズームが使えないのは、やはりしい。 (^^;)



でも、この画をズームしたところで、大した写真にはわら
なかったりして。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」23
そんな事を言いつつも、御挨拶回りはもう終盤



そろそろどこかのタイミングで、美月さんからも1枚頂いておきたい
ところ・・・。 ( ̄人 ̄)     ←(また)




いや、美月さんのお姉さんに当たる紗月(さつき)さんの襟替え
舞妓さん撮影のこと。 (2015年・1月~4月度) 2015/04/19では、


あの阿鼻叫喚を極めた現場の状況下でも、









舞妓さん撮影のこと。 (2015年・1月~4月度)-8
こうしてちゃんと1枚頂けたので、



さん分に当たる美月さんからも、


1枚けないハズは無い! w(*゚Д゚*)w     ←(どういう理屈) 




そんな意味不明な理屈をコネながらも・・・、 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」24
パチリ♪




びっくりした~。 (゚д゚;)


いや、想外にさらっと1枚頂けましたが、寄りすぎて思いのほか

ドアップになってびっくりした。 (^^;)



でもでも、何気にピントもまって、ありがとうございます~。 m(_ _)m









2015年・八朔11
ちなみにここで、フト思い出したんですが、→京都・祇園 伝統行事 2015年・
「八朔」(はっさく) 2015/09/13
の記事の1枚で写っていた仕込みさんが、

後の美月さんだったんですね。 (゚д゚)



仕込みさんなのにお顔に修正を入れるのを忘れていましたが、

この日、ちゃんと舞妓さんになられて、良かった~。 (^^;)



それにしても、ある意味つる居の伝統でもある恋舞妓のユニットは、
今後どうなるんでしょうかね。


Jcomのサイトを見ても、動きはない様ですし、少々です。 (^^;)




そうこう言っている内に、御挨拶回りは本当に終了


そして最後はいつものお約束・・・、









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」27
つる居へ~ッ。  (´Д`) ノ     ←(いずこへ、では?)



う~ん、これも何気にしぶりだったので、れ違ってしまった。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」28
最後は都をどりの提灯をフレームに入れて、名前札も忘れずパチリ♪



改めましてここで、新しい門出のお二方に御礼を。


美月さん・夢乃さん、本日はありがとうございました~。 m(_ _)m









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」29
さてさて、そんなこんなで、祇園甲部は美月さんと夢乃さんの
同時お店出し


15か月ぶりのお店出し撮影参戦で、ブランクに不安はありましたが、
でもでも予想以上に沢山良いお写真を頂けて、大満足。 (^^)


お店出し特有の緊張感・特別感もまた久しぶりで、新鮮でした。 (^^;)


舞妓さん撮影レポとしても、ダイジェスト版ではなく、これまたしぶりに
前・後編分けてのフルレンスバージョンだったり。 (^^;)



社寺巡りと同様、なぜか舞妓さん撮影もを満たしてくれる
魅力があるんですよね~。



街行事撮影も、また機会があれば訪れたいと思います。 (^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/660-b147eeab