の季節も過ぎた今日この頃、

木々のも濃さを増して来た中、しぶりに、





舞妓さん撮影ネタなどを一つ・・・。 ( ̄人 ̄)   ←(久しぶりではない)





かに。 (^^;) 

2話前には→2016年 第1回・ならまち花あかり 「花街日本酒バル」 
2016/03/20
の記事を入れたり、


また少し前には、→京都・祇園 伝統行事 2016年・「始業式」(しぎょうしき) 
2016/01/23
だったりと、



何気に社寺ネタの間に花街ネタをばせていたりして。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」1
そんな独り言を言いつつも、毎度の祇園甲部へ。 (^^;)



3/7(月)、この日こちらで舞妓さんのお店出しがあるんですね。









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」2
ちなみに、前回お店出し撮影に行ったのは、→舞妓さん撮影のこと。 (2014年
・10月~12月度) 2015/02/01
の記事で書きました、

宮川町のふく音(ふくね)さんでの撮影以来だったり。


なので今回お店出し撮影に参戦するのは、なんと15か月ぶりの事。 (゚д゚)



いや、八朔などの大きな御挨拶回りには訪れて記事にしていますが、
お店出しというネタとしてはしぶり。 (^^;)




それにしてもホント、以前は頻繁にお店出し・襟替え撮影に出向いて
いたんですが・・・、









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-23
「つる居」の元恋舞妓・杏佳(きょうか)さんが、芸妓さんをお辞めになった
辺りから、モチベーションががってしまったんですよね~。


何気にファンだったので、衝撃はきいものでした。 ( ̄人 ̄;)



その後、京都花街のお店出し・襟替えに加えて、島原は太夫さんの
お店出しまで制覇した事もあって、


目標を失ったと言いますか、え尽きた症候群的に急に出向かなく
なったワケでありまして・・・。 (;´д`)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」5
杏佳さんと同じく、「つる居」・紗月(さつき)さんの襟替え以降辺りからは、

不定期に祇園祭の「花傘巡行」や「始業式」などを撮りに行く位で、細々
アップしている次第なんです。 (^^;)



いや、こうしてたまにでも出向かないと、舞妓さんネタが消滅して
しまいそうな勢いなので。 (^^;)     ←(別にどうでもいい)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」3
そんないくだりを経ながらも、 (^^;)

本日こちら祇園甲部で、まさにそのつる居から舞妓さんが誕生される
との事で向かっているワケなんです。 (^^;)





ちなみにつる居って、どこでしたっけ。 (゚д゚)



道行く人にねてみましょう。



スミマセン、お茶屋・つる居は、ドチラデスカ?・・・。  ~~m( ゚д゚)m









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」4
いや、いくらしぶりと言っても、さすがにそこまで記憶はんで
いません。 (^^;)




そう言いつつも無事に現場に到着しましたが、既に大勢のキャメラマンが
取っていますよ。



いや、スタートの時間は毎回不明なので、とりあえずそれらしい時間
に訪れましたが、


ひとまずはに合った様で良かった。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」6
おや、フトお向かいの多麻さんの軒先を見上げると、これまたくの
お名前がズラリと見受けられます。



こちらではまめ藤さんのお店出しに訪れて以来なので、それ以降の
舞妓さん方は

ほとんどかりません。 (^^;)



こういう所で改めて、ブランクを感じますね~。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」7
そんな事を言っていると、つる居から関係者らしき人たちがて来ました。


これは後から続いて、舞妓さんも出て来られますよ!



あ~15か月ぶりの、この緊張感、 これですわ~。 (;´д`)



いやホント、最初の出掛かりは、撮り逃しが許されないという不安
感情からでしょうか、

八朔などの御挨拶回り撮影では決してじ得ない、この感覚。


ワタクシの脳の中でフラッシュバック的に甦って、武者震い
してくるし。 (^^;)





そうプルプルしている内に・・・、









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」8
オオッ、ついに新しい舞妓さん、美月(みつき)さんの姿が
明らかに! (゚д゚;)




大事な場面でしく綺麗にれた!?  w(*゚∇゚*)w


いやホント、ここ「つる居」前って、通りがく建物の陰にも入るので、
昼間でも薄暗いんですよね。


今日みたいなりの日は更に難しくなって、いつもは写真・精神共に
崩壊するんですが、


久しぶりながらそこそこに撮れて、一安心。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」9
ブランクはありますが、もしかするとどこかのタイミングでカメラ目線
などを頂けるかも知れませんよ~。 (^^)



いや、今日は神聖なお店出しの御挨拶回り。


あまりふざけるのはめておきましょう。 (^^;)



浮かれていると、元をすくわれます。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」10
そんな事を言っていると、さっそく一力亭前に遅れて後塵を拝し、

あ~れ~。 (;´д`)



臨時参戦してくる観光の人達の方がいい場所取ってるし、

さっそく足元くわれた。 (^^;)


でもでも、まだスタートしたばかり、らず行きましょう。 (^^;)




そうこうしていると、何やら向こうの方でもだかりが出来ていますよ。









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」11
なんと、こちらでもお店出しの御挨拶回り!? (@_@;)



そうでした、本日は美月さんに加えて、別の屋形から舞妓さんが
デビューする、ダブルお店出しの日でした。



久しぶりの参戦ながらラッキーな日にたり、感謝を・・・。 ( ̄人 ̄)



いやホント、同じ花街で同時お店出しは、何気にしいですからね~。



でもどっち付かずになって、全てが中途半端な写真でわってしまう、
というリスクは増えるんですが。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」12
福嶋 : 「夢乃」(ゆめの)さん・お店出し。



ひとまずは、目の前のシャッターチャンスに集中を。 (^^;)


それにしても、美月さんに夢乃さんとは、何とも綺麗なお名前。


舞妓さん姿ももちろんお綺麗ですが、それぞれにった雰囲気なのも
また興味深い。



そんなデビューのお姿を同時に拝見出来るのも、ダブルお店出し
ならではかも知れません。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」14
そんな二組を同時に捉えられる貴重なシーンがありながらも、


まさかの直列行進。 (^^;)



いや、タイミング良く二組って女紅場(にょこうば)学園から出て
来られたんですが、


一列で、しかも通路のを通って下りて来るという難しさ。 (^^;)



右へ左へとち位置を変えてみるものの、 (゚д゚;)=(゚д゚)=(;゚д゚)


結局うにもならず。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-11
ずいぶん以前ですが、→舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2月~5月度) 
2014/06/22
の記事で書いた同時お店出しの時は、


こうして並列で坂を下りて来られたので、そこそこ良い具合に撮れ
たんですけどね~。 (^^;)



でもお店出しは撮影会にあらず。



こういった自分の思い通りにが進まないのもまた、お店出し撮影の
白い所かも知れません。 (^^;)









京都・祇園 : 美月さん&夢乃さん 「お店出し」15
とは言うものの、二組が揃って花見小路通になだれ込むと、辺りは
パニック状態に陥るし・・・。 (;´д`)




と、さてさて、そんなこんなで、祇園甲部は美月さんと夢乃さんの
同時お店出し。

15か月ぶりのお店出し撮影参戦で、は鈍っていますが、この後の
展開や如何に。 (^^;)


これまた久しぶりの「後編」またぎ。 (^^;)



いや、こういう流れもまたしぶりにアリかなと。 (^^;)




もっと言うと、今時点で後半のストーリー展開を

全くえていなかったりして。 (^^;)    ←(行き当たりばったり)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/659-cf87da31