今年ももう9月に入り、秋のお彼岸も近い今日この頃・・・、






また舞妓さん撮影ネタなどを一つ・・・。 ( ̄人 ̄)     ←(また?)




いや、前回書きました、→2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり):花傘巡行(はながさ
じゅんこう) 2015/08/30
に続いて、


8月に入ってからは祇園の「八朔」(はっさく)を撮りに行ってたんですよね。 (^^;)









2015年・八朔1
画像 : MBSニュース・毎日放送 2015/8/1の記事より。




ちなみに「八朔」とは、八月朔日(さくじつ)の略で、旧暦の8月1日のこと。



お世話になっている人に日頃の感謝の意を伝える習わしがありまして、

京都の祇園では黒紋付きの正装で芸・舞妓さんたちが、芸事のお師匠さんやお茶屋
さんに御挨拶回りをするんですね。









2015年・八朔2
八朔説明のくだりはこれ位にして、まずは祇園白川へ。 (^^;)




ちなみに本八朔ネタも、更新するにはもう時季外れなのでお蔵入り
しようと思っていましたが、


でもでも最近は舞妓さんネタもあまり入れてなかったので、

連続更新してもいいかな~と。 (^^;)





そんな事をブツブツ言いながら通りを進んで行くと・・・、









2015年・八朔3
これまたスゴイ人出! (@_@;)



巽橋(たつみばし)前は多くのキャメラマンと報道陣がスタンバイし、
芸・舞妓さん達が来るのを待ち構えています。




れろ~、  ~~ (屮゚Д゚)屮

れろ~。  щ(゚Д゚щ)~~      ←(コラコラ)




いや、八朔は暑さも相まって、舞妓さん撮影では最もれる全国区行事。


絶好の撮影スポットであるここ巽橋周辺も、最もれる場所の一つなんですね。



まずはいもの見たさでここに来てみたり。 (^^;)





続いておとなりの新橋通ものぞいてみると・・・、









2015年・八朔4
もちろんこの人出。 (^^;)



御挨拶回りがまるにはもう少し時間がありますが、


それでもピリピリとした危険な空気が、早くも周辺を漂い始めています。





れろ~、  ~~ (屮゚Д゚)屮

れろ~。  щ(゚Д゚щ)~~      ←(おやめなさい)





いやホント、いが自分に降りかかって来たらコワイので、おふざけは

この辺にしておきましょう。 (^^;)









2015年・八朔5
辺りをウロウロしていると、舞妓さん方のお姿、発見! (゚д゚)



多摩さん御一行でしょうか。


でも出遅れて、うしろ姿に。 あらら。 (^^;)




ここ祇園甲部は京都でも、敷地面積と芸・舞妓さんの在籍数でトップクラスの花街。




時間もたっぷりあって充分に撮れるので、焦らず行きましょう。 (^^;)









2015年・八朔6
通りの少ない小路に入ると、おや、こちらにも多摩さん御一行が。 (゚д゚)



まずは舞妓さんの恵里葉(えりは)さんにピントを合わせて1枚。 (^^;)




でもなるほど、大所帯の屋形になると、こうして二手にかれて御挨拶回り
されるんですね。









2015年・八朔7
続いて、芸妓さんのつる葉さんの襟足をアップで1枚。 (^^;)



いや、撮影スポットや背景にこだわらず、こういう1枚もまたアリかな~と。 (^^;)









2015年・八朔8
そうしていると、お茶屋さんからぞろぞろとて来られましたよ。



奥の舞妓さんから由喜葉(ゆきは)さん、芸妓さんの満友葉(まゆは)
さんに、え~と・・・、









2015年・八朔9
お顔とお名前を確認している内に、さらっと通過されてうしろ姿に。 (^^;)


まあ良くあるパターンだったりします。 (^^;)




ここでフト前方を見ると、何やらだかりが。 (゚д゚)





しまった、つる居御一行がスタートする時間帯だった! (@_@;)









2015年・八朔10
おお、ちょうど出て来られた所なんですね。


あまりにのんびりと辺りをフラフラしていたので、完全にれてた。 (^^;)



メディアへの登場も多く、つる居御一行は祇園でも花形ですからね~。



タイミング良く会えて良かった。 (^^;)









2015年・八朔11
おお~、これまた出発前の記念撮影があるんですね。


こうして歴代の恋舞妓が正装で揃うとは、レア度MAX。 (゚Д゚)




ではワタクシもスキを狙って、1枚頂きましょうかね~。



あらゆる修羅場で数々の芸・舞妓さんからカメラ目線を頂戴して来た
事を考えると、

この状況はまさに初級レベル。 (^^)v




いや、この状況は、いつもカメラの設定がおかしくなって、撮り逃す
パターンですよ!  (゚д゚;)





オートフォーカス、ヨシ! (゚Д゚)ノシ


ピント合わせの位置、ヨシ! (゚Д゚)ノシ    ←(指差し確認するヒト)




今回は慎重に。 (^^;)



そして、を持して、いざ~・・・、   ~( ゚д゚)





「そこ、いてっ!!」




はい?   ~?(゚д゚ )?








「ぶしっ!」
2015年・八朔12

はうっ!   ==( Д ) ゚ ゚



なんと、後から乱入して来たキャメラマンからショルダータックルを
受けて、場外放出。 (;´д`)





う~ん、これは想定外の出来事。 (^^;)




でも争っているヒマはありません。


早く体勢をて直さないと、撮影タイムがわって・・・、









2015年・八朔13
いや、紗矢佳(さやか)さん、何ですかこのわりな空気は。 (;´д`)


ホントに撮影タイム、終了してるし。 (^^;)




何、この展開! アハアハ! (;≧∇≦)ノシ    ←(壊れるヒト)




でもそんな中でも、紗矢佳さんの涼やかな笑顔にされたり。 (^^;)









2015年・八朔14
そして最後は、いつものパターンへ。



いずこへ~ッ。  (´Д`) ノ     ←(御挨拶回りです)




最後のあがきで、茉利佳(まりか)さんに合わせてシャッターを切りましたが、

肩上げにピントを合わせるという、意味不明な写真に。 (^^;)




う~ん、今回はカメラの設定も確認して臨んだのに、残念。 (^^;)



まさかこのタイミングで序盤のれろコールの災いが降りかかるとは。 (^^;)









2015年・八朔15
さて、気をり直して先へ進むと、新井さん御一行と遭遇。 (゚д゚)



打ち水された石畳に響く、おこぼの音色。


和傘も相まって、なんとも風情のある光景です・・・。 ( ̄人 ̄)





そして後について行き・・・、









2015年・八朔16
さらっと、ミニミニ撮影会に参加するワケであります。 (^^;)



でも手負いのせいか、豆六(まめろく)さんとは目線が合わず残念。 (^^;)


左の舞妓さんはお名前が判らず、これまた残念。 (^^;)






それにしても、辺りはがしく、怒号や絶叫が飛び交ってますよ~。


そう言えばいつの間にか、花見小路通にまで来ていました。




さて、この辺で切り上げて、移動しましょうか。


何かと祇園甲部は危険すぎます。 (^^;)









2015年・八朔17
「し~ん。」



同じく祇園の花街、祇園東にやって来ましたが、甲部と比較すると、
このけさ。 (^^;)


ここに芸・舞妓さん方が住まわれているのがわしくなる位。 (^^;)




それにしても、去年の八朔では沢山らせて頂けましたが・・・、

今年はさすがに無理でしょう。 (^^;)




甲部と比べると舞妓さんの人数も少ない上に、情報も少ないので、
何かとだらけ。


御挨拶回りが何時ごろスタートするのかも全く不明で、始まっても
軒数が少ないので、一瞬でわるという難易度の高さ。 (^^;)



祇園東の八朔に出会う、という事自体がしい事なんですね。





そんなことを言ってると・・・、









2015年・八朔18
キタ! マジッスカ!?  (@_@;)



現地入りしてすぐに出会えるとは、なんという悪運


いや、強運。 (^^;)









2015年・八朔19
お社前で1枚頂けるんですねッ! w(*゚∇゚*)w


これまたなんという神展開。 (^^;)




右が富久春(ふくはる)さんで、


左の舞妓さんが、え~と・・・、 (ーー )










舞妓さん撮影のこと。 (2015年・1月~4月度)-28
駒子(こまこ)さん。 (゚д゚)




以前、→舞妓さん撮影のこと。 (2015年・1月~4月度) 2015/04/19で書いたん
ですが、祇園白川・無料撮影会に参加したので思い出しました。 (^^;)









2015年・八朔20
御挨拶回りの途中で、スマイルまで頂けるんですね。



ありがとうございます~。 (/Д`)




いやホント、特にお願いもしていないのに、ありがたい限りです。 (^^;)









2015年・八朔21
これまた満面のスマイル、ありがとうございます~。 (/Д`)


こちらの舞妓さんは特に面識もないのに、ありがたい限り。 (^^;)



いや、面識どころかお名前も判らなかったりして。 (^^;)   ←(コラコラ)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)26
でも前回、→2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり):花傘巡行(はながさ
じゅんこう) 2015/08/30
の記事で情報を頂けた、

雛佑(ひなゆう)さんだと思います。



たぶん。 (^^;)









2015年・八朔22
ちなみに祇園東の八朔は、黒紋付の正装ではないんですね。



塗りもされていないので、しばらく舞妓さん撮影を離れていると、

お名前とお顔を一致させるのが、さらにしくなったり。 (^^;)










2015年・八朔23
オッホー、これまたトリプルな御登場! w(*゚0゚*)w



右から富多愛(とみたえ)さん・富津愈(とみつゆ)さん、そして、
叶紘(かのひろ)さんですね。



3名様とも、お店出しにはお伺いしたのでお名前は判りますよ~。



たぶん、お伺いしたと思います。   たぶん。 (^^;)





いや、もはや過去の記憶すらあやふやになるという事態に。 (^^;)









2015年・八朔24
そんな事を言いつつも、御挨拶回りを付いて回るという変態ぶり。 (^^;)



それにしてもこの日は38.5度の猛暑日。


このお着物姿で御挨拶回りされる芸・舞妓さん方は、さぞ大変な事でしょう。









2015年・八朔25
御挨拶回りの際、外に置かれた日傘も1枚、パチリ♪



こういったなアイテムも、現代の日常生活ではまず目にしませんからね~。



思わず興味深く入ってしまったり。 (^^;)









2015年・八朔26
そうこうしている内に、早くも御挨拶回りは終了の模様。



本当に一瞬で終わってしまうんですね。 (^^;)




でもホント、沢山撮らせて頂けて、ありがとうございました~。 m(_ _)m









2015年・八朔27
そして舞妓さん方はそれぞれの屋形に向かい、この祇園東の街並みに
えて行かれました・・・。




う~ん、毎度ながら感がハンパではないような。 (^^;)









2015年・八朔28
さてさて、そんなこんなで、2015年・京都祇園、伝統行事は八朔(はっさく)。


舞妓さんネタの連続更新で、且つ季節外れな更新になりましたが、 (^^;)


でもでも、いずれもワタクシ的には久しぶりの舞妓さん撮影で、
存分にしませて頂きました。 (^^;)



ちなみにこれ以降の舞妓さんネタ在庫はゼロ。 (^^;)




また何か行事や御挨拶回りを撮りに行った機会があれば、

本来の社寺ネタの間にばせて行くかも知れません・・・。 (^^;)






powered by TomiryuMap







スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/637-186471ed