さて本日は、社寺ネタではありませんが、


久しぶりに・・・、






舞妓さん撮影ネタなどを、一つ。 (^^;)     ←(入れて来ましたね)






いや、前回の→舞妓さん撮影のこと。 (2013年・11月~2014年・1月度) 2014/02/14
で書いた記事から、早くも4ヵ月が経っていたんですね。





そもそもこの舞妓さん撮影ネタ、いつからスタートしたんでしょうか。 (^^;)




本格的に社寺を撮ってみたいな~と、ずっとれていた一眼レフカメラを、初めて

手に入れた辺りから暴走が始まった記憶が・・・。 (^^;)     ←(3年くらい前?)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-1
そう言えば始めの頃は、花街行事はもちろんの事、舞妓さんが来るイベントなんかも探しては、
ウハウハ言いながら走り回って撮っていましたね~。



しかもそれにき足らず、



これまたいつの間にか、「御挨拶回り」という、芸・舞妓さん撮影の中でもディープ
世界に足を踏み入れていたり・・・。 (^^;)





でも最近は色々と忙しい事もあって、撮影自体にもあまりけていないんですよね~。



それに伴って、出向くモチベーションも更にがっていたり・・・。 (´д`)  









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-2
そんな事を言っていると、屋形のお玄関から新しい舞妓さんがて来られましたよ!


いや、この日は都合がついたので、祇園まで舞妓さんのお店出しを撮りに
来ていたんです。 (^^;)





さて、ここでくなりましたが、今回も件数はないながら、



2月~5月までの4か月分をまとめまして、 舞妓さん撮影のこと、

毎度のごとくダイジェスト的に、スタート~。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-3
2月25日 祇園甲部 : 「豆たろう」(まめたろう)さん・お店出し。




う~ん、なにぶん4ヵ月も前の事なので、どんな展開だったか記憶を辿りながら
進めねば。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-4
そうそう、良いお天気の中、まずは御挨拶回り前に記念撮影がありました。 (^^;)


豆弘(まめひろ)さんと豆涼(まめりょう)さんとの1枚。



こうして撮影タイムがある屋形もくはありませんから、ありがたい限りです。 (^^;)





それにしてもこちらの屋形・(にんべん)さんには、しばらく舞妓さんが不在だったので、
本日がしぶりのお店出しになるんですね。 実におめでたい。





続いて仕切り直してからは・・・、









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-5
おお、出発前に男衆(おとこし)さんが火打石でお清めとは、これまたしい。 (゚д゚)



いやホント、これはワタクシめて拝見する光景。





こんな見た事もないシーンが、御挨拶回りにはまだまだあるんですね~。



色々と勉強になります。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-6
御挨拶回りが始まってからは、祇園で最も由緒のあるお茶屋・一力亭(いちりきてい)
からて来る所を1枚、パチリ♪




都をどりのポスターと提灯をしっかりとフレームに入れて、


自分なりに納得の1枚。 (^^;)





いや、ここはいつも暖簾(のれん)をくぐる画を狙ってしまいがちなポイントなので、

都をどりの季節感を出しつつ・・・、




マンネリ感も防止という事で。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-7
ちなみにこの日、同じ祇園甲部でもう一件のお店出しがあるんですね。



豆たろうさんの御挨拶回りはキリの良いところで切り上げて、かいましょう。






と思っていたら、途中で御一行と、ばったり遭遇するし。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-8
祇園甲部 : 「紫乃」(しの)さん・お店出し。



そう言えば、祇園甲部でじ日に舞妓さんのお店出しというのはワタクシ、

今回がめての拝見だったり。 (゚д゚)




いや、過去に同じ祇園甲部で、同じ日に襟変えというのは拝見したことがありますが・・・、


御挨拶回りにもまだまだ体験した事のないケースが、あるんですね~。  (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-9
それにしても、やはり同期の桜。


御挨拶回りで出会うと、お二人とも緊張が解けて、いい表情に。 (^^)



お店出しでもこんな機会は滅多にありませんので、存分に撮っておかねば。





それにしても、「同期の桜」という言い回し、使い方は合ってるんでしょうかね。 (^^;)



いや、フト浮かんだ言葉でしたが、ずいぶんい表現の様ですし、日常で使った記憶もなく・・・、









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-10
そんな事をブツブツ言っていると、その後もニアミスしまくり。 (^^;)




両組のすれ違いざまを1枚撮りましたが、



う~ん、今までこんな光景、た事ない。 (^^;)






続いて、女紅場(にょこうば)学園から出て来るシーンでは・・・、









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-11
なんと、二組がんで坂を下りてきますよ! (@_@;)


男衆さんが、それぞれの舞妓さんを引いて並走する様は、圧巻。




これはの錯覚か、はたまたパラレルワールドか。 (^^;)




いずれにしても、こんな見た事もないシーンが、御挨拶回りにはまだまだ
あるんですね~。



改めて、勉強になります。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-12
色々と衝撃を受けつつも、お次は毎度、お茶屋・「つる居」前へ、ササッと移動。 (^^;)



こちらではいつも、恋舞妓を絡めて御挨拶回りを撮れないかな~と狙っているんですが、

一度もそんな機会がれないんですよね~。 (^^;)    









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-31
ちなみに「恋舞妓」とは、つる居に在籍する現役舞妓さんで構成される、アイドル
ユニットの事なんですね。



J:COMチャンネルの情報番組・「恋舞妓の京都慕情」の放送を、ワタクシも見ている
影響から・・・、



このつる居前で、お一人でもめて撮れないかな~と、いつも狙っていたり。 (^^;)




しかも、舞妓さん姿の恋舞妓を。 (^^;)     ←(ムリすぎ)





確かに。 こんな昼間から舞妓さんが舞妓さんの格好で、を出歩いていること自体が
まずありえませんからね。 (^^;)






と思っていると・・・、









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-13
なんと、恋舞妓・紗千穂(さちほ)さんが神登場!! (@_@;)



すごいタイミングで目の前にれて、ビックリした~。 (゚д゚;)





いや~、こんな事ってあるんですね~。



本当に舞妓さん姿だったし、重なったサプライズに、本気でビックリした。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-14
それにしても、この日だけでも色々な場面に会えて、少々驚き。




やはり祇園のお店出し、色々と奥がい。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-15
さて3月に入りましてからは、またまたお店出しがあるとの事で祇園甲部へ。



でもあいにくの模様なんですね~。


ワタクシ、雨天での撮影が苦手なので、出来れば見送りたい所なんですが・・・、




あまりパスしすぎると、書けるネタがなくなってしまうので、頑張って参りましょう。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-16
祇園甲部 : 「市晴」(いちはる)さん・お店出し。



うう、傘を差しながら片手でカメラを操作するのは、相変わらずしい。 (;´д`)



掛かりを1枚もマトモに撮れずにスタートするし、早くもテンションがってきた。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-17
でもでも、こうして和傘を差しての御挨拶回りは、の日ならでは。



晴れの日にはない、色々とのあるお写真が撮れるかも知れません。 (^^)






雨に濡れるのさえにならなければ。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-18
それにしても御挨拶回りの度に、お玄関先で雨コートをいだりたり・いだりたりで、


やはり雨模様は舞妓さんにとって大変そう。




コートのが地面に付いて、濡れますよ~。 (´д`)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-19
それよりも、自分の足元も心配せねば。



いや、さらに雨足が強くなって、もはや靴の中がズックズクになっていたり。 (^^;)



歩く度に靴がギュッポギュッポ鳴るし、気持ち悪い~。 (;´д`)




こんなにるとは思わず、傘一本の軽装で来たのが間違いだった。 (^^;)






そんな事を言っていると、おや・・・、









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-20
花見小路通の突き当り、建仁寺(けんにんじ)の方向へ向かっていますよ。


おお~、これはめて見るルート。 (゚д゚)





いや、さすがにお寺へ御挨拶回りはかれませんが、


でもでも、臨済宗建仁寺派の大本山の門構えを背景に、良い1枚になったような。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-21
結局最後まで雨模様でしたが、色々と良いお写真が撮れて何気に満足。 (^^;)




足元はズブ濡れになっても、来た甲斐はありました。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-22
さて、時は下って5月12日、またまた祇園甲部へ。


この日は、恋舞妓のホーム地であるつる居から、お店出しがあるんですね。



なんと言ってもこちらは、ワタクシが御挨拶回りを撮り始めた原点でもある、思い入れの
ある場所ですからね~。




他はパスしても、こちらにはお伺いしておかねば。 (^^;)






名前札を拝見すると、本日デビューされるしい舞妓さんのお名前が既に掛かっていますが、

よく見るとお一人分、名前がくなっていますよ。 (゚д゚)





それもそのはず・・・、









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-23
なんと4月末付で、元恋舞妓の杏佳(きょうか)さんが、芸妓さんをお辞めになって
いたんですね。



もちろん襟変えの日にもお伺いして、何気にファンだったのに、しすぎる~。 

アオ~ン。   。・゜・(/Д`)・゜・。





いや、事前に知っていた事なんですが、実際にこうしてお名前が無くなっているのを見ると、

改めてショック。




最近、芸・舞妓さん撮影のモチベーションがちているのは、この件も一因だったり
するワケで・・・、









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-24
祇園甲部 : 「茉利佳」(まりか)さん・お店出し。



つる居前で、が半分抜けかかっていると、御挨拶回りはすでにスタートしていたんですね。




来るのが遅くなって出掛かりも撮れず、完全に遅れてるし。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-25
でもでも、こうして新しい舞妓さんがお店出しに至るのはとてもおめでたい事です。



いずれは「恋舞妓の京都慕情」にも登場されるでしょうし、そちらもしみ。 (^^)




杏佳さんをえる人気の舞妓さんに育って頂きたいですね~。









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-26
ちなみにこの日、宮川町でもう一件のお店出しがあるんですね。



茉利佳さんの御挨拶回りはキリの良いところで切り上げて、かう事にしましょう。




花街(かがい)によってスタートの時間も異なるし、移動の時間も含めると、キリをつけるのが

なかなかにしいんですよね~。









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-27
宮川町 : 「叶子」(かなこ)さん・お店出し。



ぬおっ、到着と同時に出てきて、これは凄いタイミング。 (゚д゚;)




てて撮りましたが、テキトーなフレーミングながらおめでたい目録も入って、

何気に良い1枚に。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-28
これまた花街によって、御挨拶回りの様相もなるところがあるんですね。



途中、女衆さんが引かずに、お店出しの舞妓さんが一人でテクテクと歩くシーンが

あったりと、これは何気にしいような。 (^^;)




人通りの多い祇園甲部では、まずない光景なので、ある意味レアな1枚かも。 (^^;)






そこそこ撮らせて頂くと、また茉利佳さんの方もになる。 (゚д゚)



またキリをつけて祇園甲部に引き返しますが、二兎うものはなんとやら・・・、









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-29
御挨拶回りがちょうどわったところなんですね。



いずこへ~ッ。  (´Д`) ノ





このままでは終われない感があるので、最後の望みをかけて宮川町へ戻り
しましょう。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-30
御挨拶回りがちょうど終わる寸前で、



いずこへ~ッ。  (´Д`) ノ




う~ん何とか最後に1枚頂けて、われた。 (^^;)





でもホント、同時御挨拶回りはコンセプトをめて追わないと、どっちつかずになって

自爆してしまうので、要注意です。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2014年・2~5月度)-32
さてさて、そんなこんなで、舞妓さん撮影のこと・2014年2月5月度。


最後は何だかグダグダな展開になりましたが、とりあえず終了。 (^^;)




今回は撮りに行った件数が特になかったのですが、その分色々としいシーンに

出会えたりと、内容のい撮影になったような気がします。 (^^;)





モチベーションが下がっていると言いつつ、でもやっぱり撮りに行くとしいのが
舞妓さん撮影。



最近は内容が御挨拶回りに偏り気味なので、またイベントなんかにも行けたらな~と。 (^^;)




このネタも、もうしばらくはけようと思いますので、また機会があれば更新させて
頂こうと思います。 (^^;)






powered by TomiryuMap







スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/589-7a4afa13