5/6(火)。 京都府・与謝郡は「浦嶋神社」(うらしまじんじゃ)へ行って参りました。







2014年 京都・春季・非公開文化財・特別公開-1
前回の、→ 社寺巡り 京都・2014年 春期特別公開 「直指庵」(じきしあん) 2014/05/25
に続きまして、春期・「特別拝観」の第二弾になりますが・・・、









浦島神社13
更新を頑張らないと、早くも次の特別公開シリーズ・「京の夏の旅」も迫って
来ているしで、


何だか、色々とわれる今日この頃だったり。 (^^;)






そんな事情はいておいて、 (^^;)


今回お伺いする浦嶋神社は、丹後半島に鎮座されているんですね。




位置的には、ほぼ京都最北端の遠方で、もはや距離感すら良く判りません。 (^^;)









浦島神社14
事前に調べてみると電車とバスで行けるようですが、本数が少なく、りの乗り継ぎの
心配もあるので、


今回はお車を借りて目指すことに。




しかしながら随分以前、→2011年・運転免許証を更新しました。 2011/10/15で書きました様に、

基本的にワタクシ、ペーパードライバーなんですよね~。




しかも今回は、距離的にも往復300kmはあろうかというロングドライブ。




無事に浦嶋神社まで到達できるか、そこから心配です。 (^^;)    ←(チャレンジャー)









浦島神社1
さてそう言いつつも、ナビの指示に従いまして出発。


京都縦貫道という有料道路を通るルートなんですね。



大山崎インターから乗りましたが、本線に合流するまでが入り組んで複雑ですよ。



うねったカーブも多くて、出だしからいそうになるし。  (ーー;)









浦島神社2
でも本線に乗ってからは、車も少なくて快適。 (^^;)


ナビの案内に従って、安全運転で参りましょう。




それにしてもこのナビ、明らかに回りなルートを優先で案内しようとしたり、

何気に動きがしい。 (^^;)









浦島神社3
ト、トンネルッ!  (゚д゚;)=(;゚д゚)




いや、久しぶりの運転とは言え、トンネルくらいでビビッていてはが思いやられます。 (^^;)



とにかく今日は道中が長いので。 (^^;)









浦島神社4
でもでも安全第一。 こまめに休憩は取って行きましょう。


と言うワケで、こちら南丹パーキングエリアに立ち寄って、コーヒーブレイク。 (^^)




コーヒーと言っても、自販機のコーヒーですが。 (^^;)









浦島神社5
おや、この京都縦貫道、一度国道27号線を通って行く形になるんですね。


なるほどこれは、丹波IC~京丹波わちIC間がまだ開通だからですか。




でも今年中に全線開通する予定との事なので、今後さらに便利になりそうです。









浦島神社6
さて、再び有料区間に入ってからは、またまた休憩。 (^^;)


由良川パーキングエリアで現在の位置関係を確認しましたが、目的地はまだ遥か上。





何だかちょっと気がくなってきた。 (^^;)









浦島神社7
そういえば、いつの間にか片側一車線になっていました。



安全運転でゆっくり走って来ましたが、フト後方を確認すると、ワタクシのせいでけっこうな

渋滞になってますよ! (゚д゚;)




大勢の車をき連れて、やっと高速の出口へ。  ~~(;´д`)





う~ん、この時点でかなり疲れて、を目的に走っているか判らなくなってきた感も。 (^^;)









浦島神社8
オッホー、ッ! w(*゚∇゚*)w




間近に見る若狭湾にテンションが上がりつつ、あとは海沿いを走っていけば

目的地まであともう少し。 (^^;)









浦島神社10
沿いを走れば最短なはずなのに、ここでなぜか山中へと案内するナビ。




う~ん、このナビ、やはり明らかに動きがしい。 (^^;)









浦島神社11
最後でナビにえらく回りさせられましたが、無事に浦嶋神社に到着。 (^^;)




ゆっくり走ってきたので出発から3時間以上掛かりましたが、でもでも事故もなく到着できて、

良かった~。 (^^;)









浦島神社12
さてさて、ここまでちょっと長くなったので、一度終えまして、京都・2014年春期・特別公開
「浦嶋神社」(うらしまじんじゃ)への道のり。



いや、別に前後編にけるほどの内容は無いのですが、予想外に長くなってしまったので、

まずは「道のり編」という事で。 (^^;)




そんなワケで、次回の「お参り編」にきます。 (^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/587-6f83f806