昨日で早くも、お正月三が日が終わってしまいましたね~・・・。




でも今年は土・日も挟んでいるので、お正月気分も

もう少しっ張り気味に。 (^^;)








妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-1
そんな事をブツブツ言っていると、ピンポ~ンとドアホンが鳴って、

なにやら小包が届きましたよ。 (゚д゚)





差出人を見ると、京都・大本山妙心寺の表記が。









妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-2
何かな~と早速開封してみると、おお、これは「お年賀」ですか。




なるほど、以前、→妙心寺・微笑会(みしょうかい) 入会しました。 2013/02/25で書きました、

微笑会の会員特典として頂けるお品のようです。





ちなみに微笑会とは、「妙心寺の国宝重要文化財及び、堂塔伽藍の護持と
顕彰を目的として発足した会」なんですね。






さて、中身の方を拝見してみますと・・・、









妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-3
ナニコレ?  ミニ屏風?  ?(゚д゚)?     ←(違います)








妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-4
よく見ると、三つ折になった色紙掛け(しきしかけ)でした。 (^^;)



中央の色紙には、今年の干支であるがデザインされていますよ。





まさにお年賀にぴったりの縁起の良いお品を、ありがとうございます~。 ( ̄人 ̄)









妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-5
ちなみにスケール感がよく判らないので、以前同じく微笑会の特典で頂いた、

御朱印帳を並べてみたりして。 (^^;)






でも何だか余計に判りにくいので、ちゃんと測ってみたところ、 (^^;)


縦77cm、横35cmと、なかなかのビッグサイズ。









妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-6
改めて色紙を拝見すると、妙心寺・管長猊下(げいか)筆の賛文が書かれていますが、




あまりに達筆すぎて、ワタクシにはめません。 (^^;)









妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-7
同梱の解説書によると「華山ニ帰ス」(かざんにきす)と書かれているようです。





「周の武帝は殷を滅して、戦に用いた馬を華山に・・・」、云々・・・。






う~ん、これまたあまりにが深すぎて、解説を読んでも意味はよく判らず。 (^^;)





やはりの世界は、一筋縄ではいきません。 (^^;)









妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-8
続いて、表装のほうも拝見を。 (^^;)




天と地の布は明るめでシンプルながらも、風帯・中廻しの柄は重厚且つ、繊細な趣。


絶妙なバランスが保たれているのが印象的です。




重さもズッシリとしていて、全体的にしっかりした造りである事が伺えます。






いやワタクシ、ったような事を書いておりますが、こういった掛け軸類の知識に関しては、


かなりしかったりします。 (^^;)     ←(怪しいヒト)









妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-9 妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-12
それにしても微笑会、にも色々な特典を送って頂けるんですよね~。




それがこちら、「社員章」ならぬ、「会員章」





裏面を見ると、純銀の刻印が入っていて、何気にプレミアムな逸品だったり。 (^^;)









妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-10
毎月1回、「花園誌」なる会報も送って頂けるしで、その他にも特典が諸々、

ワタクシ的には入会してよかったな~と思う、今日この頃なワケであります。 (^^;)









妙心寺・微笑会 2014年干支色紙-11
さてさて、そんなこんなで、妙心寺は微笑会の特典、2014年度・干支色紙



最後はややお話が脱線しましたが、お正月早々今年の干支にちなんだ良いお品を

送って頂けて大満足。 (^^;)





でもホント、干支色紙って縁起物なんですね。



今年の開運招福を願って、さっそくお部屋に飾らせて頂きたいと思います。 (^^;)




スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/571-405a7ede