最近、朝晩はめっきりとくなってきましたね~。



今年もいつの間にか11月度に入り、年末の声も聞こえてきた
今日この頃・・・。





というワケで本日は久しぶりに、










舞妓さんネタなどを一つ。 ( ̄人 ̄)     ←(また) 








いや、舞妓さん撮影ネタでは8月の八朔以来、全然書いていなかったので、

この辺りでちょっとれてもいいかな~と。 (^^;)






おさらい的に7月~10月度分をまとめまして、毎度ながら

ダイジェスト的に。 (^^;)








ちなみに当ブログ・メインの、社寺ネタとは全然関係ないので、

このネタ ?(゚д゚)?  と思われた方、






さらっと読み飛ばして下さい。 (^^;)







時々抜き的に、こんなネタもねじ込んだりするワケなんです。 (^^;)







さて、出だしから色々と書きましたが、ひとまず久々の舞妓さんネタ、

スタート。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-28
そんなワケで、まずは7月度。




いきなりですが、→社寺巡り京都・長岡京市「楊谷寺」(ようこくじ) 2012/07/15
で撮りました、アジサイの花でもご覧下さい。 m(_ _)m





いや、と言いますのも、7月は色々と忙しくて、軽く社寺を巡った以外、
舞妓さん撮影には全然行けなかったんです。





なので、芸・舞妓さんの写真が1枚も無いんですよね~。 (^^;)






こんなもあるんです。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-2
8月に入って撮りに行きましたのは、毎度、狂気の八朔(はっさく)。 (^^;)





京都・祇園伝統行事2012年・「八朔」(はっさく) 2012/08/20でも書きましたが、

やはり全国区行事。





安定の荒れ模様。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-3
そんな中でもめずにがんばっていると、色々と良いお写真が撮れて、


一応自分なりに納得。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-29
続いて9月度ですが・・・、



軽く社寺を巡った時のススキの穂でもご覧下さい。 m(_ _)m






いや、この時期も色々としくて、また舞妓さん撮影に全然
行けなかったんですよね~。





ホント、こんなもあるんです。 (^^;)







と言いますか、普段からそんなに舞妓さん撮影に行っているワケでは

ないんですが。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-4
そんな言い訳を入れつつも、10月に入ってからは上七軒へ。 (^^;)





まずは上七軒の氏神さまである、北野天満宮でお参りを。 ( ̄人 ̄)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-5
上七軒(かみしちけん) : 「梅ちえ」(うめちえ)さん・お店出し。



実はワタクシ、上七軒での御挨拶回りは今回がの体験。





う~ん、改めて舞妓さん撮影・初心者ぶりを痛感します。 (^^;)






よって、御挨拶回りのルートも全く判らず、何となく集団に付いて
行くだけの展開に・・・。   ~~(´д`) ノ






ちなみに集団と言っても、この日の人出は20人位と、なぜか超少人数。





お店出し・襟替えは、いつも大勢のキャメラマンでわいますが、

こんな日もあるんですね~。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-6
テレビ取材中のスキ間からも失礼しまして、パチリ♪ (^^;)




それにしても上七軒、

郵便局やお寺にまで御挨拶回りをするのにはビックリ。 (゚д゚;)



京都最古で地元密着型の花街(かがい)だからでしょうか。





他の京都四花街にはない、終始アットホームな雰囲気の御挨拶回りを

拝見でき、とても新鮮でした。 (^^)












さて続きまして、同じく10月は、とある曜日の朝。



午後から所用があったので、それまでは時間つぶしにと、久しぶりに
祇園・花見小路をウロウロ。




ここは時間帯によっては、本物の芸・舞妓さんに遭遇できる確率の高い
スポットなんですね。






いや、別にそんな事を期待しているワケではないんですが。 (^^;)





と思いきや、黒い着物を着た舞妓さんらしき御一行を発見。









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-7
ぬおっ、 なんと、恋舞妓の杏佳(きょうか)さん!? (゚д゚;)





どう見ても本物! (゚д゚)    





変身舞妓さんでは、ない! (゚д゚)     ←(失礼ですよ)








いやホント、なぜ今時分、こんな所に? (^^;)



なんでも、杏佳さんご本人曰く、今日から髪を先笄(さっこう)に結われ、
今その御挨拶回りをされているんだそうな。





なるほど、その後襟替え(えりかえ)という儀式をもって、舞妓さんを
卒業されるワケなんですね。 ( ̄人 ̄)







と言うことは杏佳さん、近々舞妓さんを卒業されて、芸妓さんに
なられるんですねッ。 (゚д゚;)    ←(改めて気付くヒト)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-8
ちなみに先笄とは、芸妓さんになる直前の数週間だけにわれる髪。


橋の毛の先端を切り落とした独特の形が、とても印象的です。





女性にとって「髪」は命。






その大事な髪の一部を切る事で、舞妓から芸妓になるという強い決意
この先笄に表現しているそうな・・・。









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-9
そんな事をぶつぶつ言いながらも、一枚パチリ♪



このお忙しい中、さらっと一枚頂けて、恐縮です。 (^^;)





それにしても、杏佳さんが舞妓さんでいるのもあとわずか。






襟替えには、んでも行きます~。 (´д`) ノ    ←(死んだら行けません)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-10
ああ、いずこへ~。 (´д`) ノ






う~ん、ついでに、テレビ番組・「恋舞妓の京都慕情2」が今後どうなるのか、
お聞きすればよかった。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-11
さて、そんな一幕がありつつ、10月も下旬に。 (^^;)





宮川町で御挨拶回りがあるとの事で、こちらは久しぶりにお邪魔を。








舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-12
宮川町 : 「ふく兆」(ふくちょう)さん・お店出し。



とても良いお天気に恵まれ、人も少なく、絶好の撮影日和。 (^^)





撮れた写真の出来は、毎度イマイチですが。 (^^;)






それにしても、こちらの屋形では以前、「ふく紘」(ふくひろ)さんの襟替えと
「ふく苗」(ふくなえ)さんのお店出しにもお邪魔しましたが、

いずれも良いお天気でした。









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-13
この日はふく苗さんも、御挨拶回りをお見送り。




今年1月にお店出しされたふく苗さんですが、今こうして拝見すると、

もうすっかりおさんの佇まいです。









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-14
さて時は下りまして、10月は末。



いよいよXデー。





いや、杏佳さんの襟替えの日。 (^^;)






それにしてもやはり、祇園でもトップクラスの人気を誇る舞妓さんの

襟替えとあって、モノスゴイ人数のキャメラマンが集結しています。





これは間違いなく今年一番の人出。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-15
ぬおっ。 このタイミングで恋舞妓の紗月(さつき)さん登場!? (゚д゚;)



つる居の中にって行かれました。 






完全にを抜いていたので、チョトびっくりした。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-16
さてそういえば、ワタクシが「襟替え」・「お店出し」の撮影を始める
スタート地点になったのも、ここ、「つる居」でした。





そう、あれは去年の2月、紗矢佳さんの襟替えと、紗月さんの同時お店出し
という、極めてしい形の御挨拶回りだったんですよね~。





あの時は御挨拶回りがどんな風に進んで行くのかさっぱりらず、ただ
ハアハア言いながら集団にいて回っただけ、のような記憶が。 (^^;)






そんなワタクシも、こうして杏佳さんのおめでたい日にも寄せて頂ける事に、
無常の喜びを感じるワケであります。 ( ̄人 ̄)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-17
そんな事を言っていると、中から関係者らしき人たちがゾロゾロとてきました。


これはもうすぐ、杏佳さんも出て来ますよ!






御挨拶回りを撮り始めて1年と9ケ月。

その間、幾度となく初日に立ち会ってきましたが、




出てくるこの瞬間だけは、未だに緊張する。 (´д`) 







そして、のれんの奥にチラッとお姿が見えました!









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-18
オオッ、ついに芸妓さんになった杏佳さんの姿が明らかに! (゚д゚;)






この続きは、CMのあと! (゚д゚)ノ












いや、最近のテレビのようにCMまたぎはありませんので、引続き
ご覧下さい。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-19
う~ん、出て来られたものの、うしろ姿ばかりでお顔が良く見えませんよ。






杏佳しゃん、 コッチ・・、 コッチも・・・。 (´д`) ノシ     ←(図々しい)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-20
オオッ、これはお綺麗。 (゚д゚;)



いや、もともとお綺麗なので、たり前なのですが。 (^^;)




でもホント、芸妓さん姿がとても似合っておられます。






前日まで舞妓さんだったという事が、にわかにじがたい。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-21
お披露目の後は、花見小路通になだれ込み、まずは一力亭へ。





数社のテレビクルーに加え、観光客・通行人・車と、全てをき込んで、


辺りは一時騒然。 (^^;)






いや、今日こうなる事は、大体予想出来てきましたが。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-22
そんな状況の中でも、色々と良いお写真が撮れて満足。 (^^)



なごり惜しいですが、この辺で切り上げて、へ向かう事に。  (´д`) ノ~






と言いますのも、この日は上七軒でもビッグな襟替えがあるんです。









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-23
そんなワケで、上七軒へ瞬間移動。 (^^;)




おお、ちょうど御挨拶回りがまった所のようで、これはグッドタイミング。









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-24
上七軒(かみしちけん) : 「市桃」(いちもも)さん・襟替え。




市桃さんも上七軒ではとても人気の舞妓さんなんですね。



かにファンであるワタクシ的に、こちらの御挨拶回りもせないなと。 (^^;)






それにしても、祇園と上七軒をハシゴするのは、ヒジョーに慌しい。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-25
またまたワタクシ、上七軒での襟替えも、今回がの体験だったり。  (^^;)





ちなみに市桃さんより下の舞妓さんは、まだまだい方が多いので、

今回を逃すと、上七軒で襟替えを拝見できるのが数年先になって
しまうんですね。





そういう事情も含めて、今回やや無茶気味にお邪魔した次第なんです。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-26
おお~、最後は屋形の前でバッチリ1枚けて、感謝いたします~。 m(_ _)m




無理してまで来て、かった~。 (^^;)









舞妓さん撮影のこと。 (2012年・6~10月度)-27
最後は、「中里」さんのお玄関先を、パチリ♪



さてさて、そんなこんなで、舞妓さん撮影のこと・7~10月度。



手みじかのつもりが、またダラダラと書いてしまいました。 (^^;)






けっこう撮りに行っている様ですが、平均すると月1・2回位なので、
まあいいかな~と。 (^^;)




社寺とは対照的な被写体なので、カメラのテクも磨けますし。 (^^;)






あと残り、11・12月も撮りに行ったら、


年内にもう一回くらい舞妓さんネタ、更新するかも知れません。 (^^;)   ←(また)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/525-f5d5143f