社寺巡り 京都・山科区「毘沙門堂」(びしゃもんどう)・観桜会 2012/04/19
の続きで、


今度は京阪・「山科駅」から乗って「三条駅」を下車し、次の目的地へ向かいます。





しかも、かなりてながら。 (^^;)








久しぶりのイベント撮影1
と言うのも、この近くでイベントがありまして、


そこに舞妓さんがお二人来られるんですよね~。





その様子をらせて頂こうと、こうして今、三条大橋の上をっている

ワケなんです。 (^^;)








久しぶりのイベント撮影2
なんとか会場に到着したものの、早くもイベント終了の15分前。



先のお寺で、長居しすぎた。 (^^;)







先月の3/31(土)実施予定だった、祇園白川の「舞妓さん無料撮影会」は、

悪天候で開催日が変更になって、結局行けませんでしたからね~。





こうして休日に舞妓さんが来られるイベントは、大変貴重なのです。








いや、単にワタクシがスケジュール的に参加しいだけだったりして。 (^^;)










「受付」
久しぶりのイベント撮影3

なにやら、こちらが受付のようですが、本日は入場無料のイベントのはず。



時間がしているので、深くは確認せず・・・、








強行突破~。 ~~ (´д`) ノ     ←(コラコラ)








久しぶりのイベント撮影4
おお、こちらにはさっそく舞妓さんが、お茶のお点前を披露されています。



なるほど、先ほどの受付はお茶席の受付だったのかも知れません。 (^^;)







それにしても、なんとか時間内にに合って、良かった。 (^^;)








久しぶりのイベント撮影5
さて、まずこちらは「光菜」(みつな)さんでしたか。



おお~、本物の舞妓さんですよ~。 (^^)    ←(あたりまえ)






いや、いくら京都といっても、本物の舞妓さんに会うのは、
簡単な事ではありませんからね。





こうして間近で拝見すると、改めて感動したり。 (^^;)








久しぶりのイベント撮影6
せっかくのお点前なので、お手元もちゃんと拝見。 (^^;)





一つひとつゆっくりと、そして優雅な所作に、思わず見入ってしまいます。








久しぶりのイベント撮影11
フト辺りを見渡すと、こんなにが咲き乱れていたんですね。



慌ててがり込んできたので、全然付かなかった。 (^^;)







ポカポカとの陽気にの下で、綺麗な舞妓さんのお点前を
こうして拝見できるとは、




本当に日本に生まれて良かったなと、しみじみと実感するワケで
あります・・・。 ( ̄人 ̄)










と、思いにふけっている場合ではありません。



時間がしています。 (^^;)








久しぶりのイベント撮影7
というワケで、もうお一人の舞妓さんもパチリ♪ (^^;)




お二人とも先斗町(ぽんとちょう)の舞妓さんで、こちらは
「千鶴」(ちづ)さんですね。 (^^)






それにしても、先斗町の舞妓さんは何かとデータが少なくて、不明な
部分も多いので、

こうして、間近でお姿を拝見できる事すら貴重かも知れません。 (^^;)






メジャーどころの祇園甲部はともかく、少人数の祇園東や上七軒だと、
舞妓さんのお顔とお名前は一致するんですが、



先斗町は意外に難関かも。 (^^;)






いや、やはり最大の難関は、舞妓さんの人数が最も多い宮川町で・・・、








久しぶりのイベント撮影8
そんなひとり言をぶつぶつと言っていると、早くもイベントは大詰め
ようです。 (^^;)




おや、最後は階段前で、お二人ってのフォトセッションタイムでしょうか。



ついさっき来たワタクシにとっては、最後のチャンス。 (^^)










と、いきや、お二人とも・・・、 (゚д゚)








久しぶりのイベント撮影9
いずこへ~。  (´Д`) ノ     ←(愚)




 
なんと、そのままお二人ともられてしまいました。 あらら。 (^^;)





イベント終了まであと5分ほどあったので、フォトセッションタイムとか、

ワタクシの勝手ない込み。 (^^;)





微妙に早くき上げられるとは。


もっと早く来るべきだった。 (^^;)








久しぶりのイベント撮影10
さてさて、そんなこんなで、これまたグダグダな終わり方に
なってしまいました。 (^^;)



ワタクシの舞妓さん撮影の原点でもある、久々のイベントであった
だけに、残念。 (^^;)








というワケで、本日の教訓。




イベントには、早く来ましょう。 (^^;)    ←(お寺で長居しすぎです)





powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/497-c36f6460