4/7(土)。 「京都さくらよさこい」を撮りに行って参りました。






今回も社寺ネタでなければ、舞妓さんネタでもありませんので短めに。 (^^;)






ちなみにワタクシ、カメラはまだまだ練習中なのですが、そんな中、

チャレンジし甲斐のある被写体という事で、今回お誘い頂けたので、




様子見を兼ねて、挑戦してみようかな~と。 (^^;)    ←(チャレンジャー)








2012・京都さくらよさこい1
というワケでさらっと、メイン会場の「京都市役所前広場」へ到着。 (^^;)





おお、会場からは早くも大音響で演舞の曲が流れてくるのが聞こえます。










2012・京都さくらよさこい13
さて、その「京都さくらよさこい」ですが、通称を「サクヨサ」。




公式サイトによると、平成17年4月、京都市内の大学生が集まり、鴨川
河川敷で毎年開催されている「鴨川さくらまつり」の企画の一環として、「第一回
京都さくらよさこい」が開催されたんだそうな。




現在ではこうして京都市の中心街で、チーム演舞として繰り広げられ、
の京都を彩るまでになっているんですね。






それにしてもこの「よさこい」、元々は高知県の「よさこい祭り」が発祥でした。



それが北海道・札幌市は、「YOSAKOIソーラン祭り」の成功を気勢に、
日本全国に広まったんだとか。






伝統的な民謡から、ディスコ、ヒップホップ系、はたまたロックなどなど、

いまではあらゆるジャンルの音楽にアレンジされて広まっていたとは、





全然知りませんでした。 (^^;)








2012・京都さくらよさこい2
早速その様子をらせて頂こうかな~と思いましたが、


ワタクシ、よさこい撮影の予備知識ゼロ。






何をどう撮って良いのか、さっぱりりません。 (^^;)








2012・京都さくらよさこい2
とりあえずチームのまとまりを捕らえようとした所、予想以上の
しい動きに大苦戦。 (^^;)





早くもピントが定まりません。 (^^;)








2012・京都さくらよさこい4
豪快に振られるをフレームに入れて、動きを表現しようとするも、



その旗がフレームのほとんどをめてしまい、大失敗。 (´д`)  








2012・京都さくらよさこい5
それならばと、被写体を一人に絞って追うも、クイックな動きに
ついて行けず、


今度はフレームアウト。 (^^;)






う~ん、よさこい撮影、恐ろしくしい。







600万画素、連写・秒間2コマのカメラでは、あまりに


しすぎます。 (^^;)    ←(カメラのせいするヒト)








2012・京都さくらよさこい6
それでも撮り進める内に、演舞を鑑賞する余裕も出てきたり。 (^^;)





こちら、本場・高知県のチームで、優勝経験も多々の十人十彩
(じゅうにんといろ)。





演舞前のアナウンスによると、普段の練習量もハンパではないそうな。



さすがと言いますか、本家の実力・意地を感じます。





全体としての纏まり・迫力・躍動感、間近で見ると圧倒されて、思わず
見入ってしまいます。 ( ̄人 ̄)










2012・京都さくらよさこい7
さて、会場をハシゴしつつ、撮影も継続。 (^^;)





各チーム、早変わりの衣裳を取り入れたり、








2012・京都さくらよさこい8
振り付けも独自の趣向を凝らしたりと、大変に見応えがあります。





それにしても、お誘い頂いたキャメラマンさんの脚立を独占して撮影しまくりで、

し訳ありません。 (^^;)   ←(迷惑です)










2012・京都さくらよさこい9
いや、最初は勝手がよく判らず、途中でろうかと思った位なんですが、 (^^;)








2012・京都さくらよさこい10
でもコツをつかむと楽しくなって、何だか麻薬的な感覚にも陥ってしまい、




を忘れて、められない状態に。 (^^;)








2012・京都さくらよさこい11
結局最後のオオトリ、「十人十彩」まで撮り続けるしで、

えらいハマりよう。 (^^;)    ←(ハマりすぎ)







そんな事を言いながらも、本日全国から集まった皆さんの演舞、ホントに
スバらしかった。


ありがとうございました。  (^^ノノ"☆










2012・京都さくらよさこい12
さてさて、そんなこんなで、「2012年・京都さくらよさこい」。




一眼レフカメラを買ってから、今まで社寺舞妓さん位しか撮った事が
ありませんでしたが、

何だか本日、新たな被写体に出会ったような気がします。 (^^;)





今回、満足のいくお写真はえるほどしか撮れなかったので、またこの難しい
よさこいを撮る機会があれば、



再度挑戦したいと思います。 (^^;)    ←(ハマりすぎ注意)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/495-a120f2d9