社寺巡り大阪市・浪速区「大乗坊」(だいじょうぼう) 12/03/02の続きで、


まだ日本橋界隈をウロウロ。 (^^;)







いや、せっかく久しぶりにこの辺りまで来たので、もう1ヵ所くらい

っておこうかな~と。 (^^;)








廣田神社1
というワケでお次は、近くの廣田神社へ向かっているんですが・・・。





探しながら進んでいると、右手に石の鳥居が見えてきました。








廣田神社2
徒歩10分ほどで到着♪





またまたスマホのマップ機能で調べてお伺いしたんですが、


大阪は浪速区のど真ん中にも、こうしてけっこう社寺があるんですね~。








廣田神社3
妙に感心しつつも、気持ちを整えまして、潜入~。 (^^;)






神功皇后(じんぐうこうごう)の諸国征伐のとき、天照大神
(あまてらすおおみかみ)から、

わが和魂(にぎみたま)は玉体を守り、荒魂(あらみたま)は
先鋒となって師船を導かんとの神助を得て、無事平定したといわれる。

(以下、由緒書きより抜粋。)










廣田神社4
境内では楠でしょうか、剪定(せんてい)が行われています。



神社は高木が多いですからね~。

高所での作業、十分にお気をつけ下さい。 ( ̄人 ̄)







その帰途、有名な忍熊(おしくま)王の反乱にあうが、
海路を難波に向かうと、皇后の船は海中をまわりまわって進まなくなった。








廣田神社6
そこでうらないをたてたところ、やはり天照大神から、摂津(せっつの)国
廣田の杜(もり)にまつれと御神告があったのが廣田神社の
起源とされている。






なるほど、「古事記」や「日本書紀」でも知られる、新羅(しらぎ)遠征の
伝説が御由緒となっているんですね。








廣田神社7
さて、まずはこちら手水舎お清めを。





やはり大阪の中心地に御鎮座する神社と言いますか、


後ろの高層マンションとの対比が印象的です。








廣田神社5
おや、境内の一角には、何やら赤エイに関するエピソードが記されてあります。




なるほど、こちらの神社の御神使(ごしんし:神様の使い)は、アカエイ
なんですね。



尾のトゲにまつわるお話なんかは、これまた興味深い。





またアカエイ(関西ではアカエ)は、叡知の“エイ”に通じることから、
合格・必勝の祈願を叶えるといわれて、広く信仰されているそうな。



無病息災・痔疾をはじめ、難病治癒にもご利益があるんですね。






それにしても、御神使がエイとはしい。








廣田神社8
お次は、祖霊社でお参りをさせて頂きます。 ( ̄人 ̄)










廣田神社9
それではいよいよ、御本殿へ。 (^^)




御祭神


・撞賢木厳之御魂天疎向津媛命
(つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめのみこと)








廣田神社10
手順正しく、静かにお参りさせて頂きます・・・。 ( ̄人 ̄)






由緒書きにもあった、天照大神の荒魂(あらみたま)が
御祭神として祀られているようです。





ちなみに、日本の神様は、

荒御魂(あらみたま)・・・動的な部分「勇猛・進取」の徳を指す
和御魂(にぎみたま)・・・静的な部分「温和・仁慈」の徳を指す

二面性を持ち合わせていて、


こうして一方が御祭神として祀られる事も多いんですね。








それにしても御祭神様、お名前が非常にくて、


大変みにくうございます~。 ( ̄人 ̄;)   ←(入力するにも苦労したヒト)








廣田神社11
そんな事を言いつつもスキを狙って、



また殿内も撮ってしまいました。






もうしわけありません。 (^^;)








廣田神社12
殿内をフト見上げると、白い神馬(しんめ)額のとなりに、エイの奉納額が
見受けられます。





ちなみにこの周辺には木津の魚市場があるらしく、昔から漁師町
だった事から、よくエイも水揚げされたそうな。



それがアカエのエピソードにも結びついた訳なんですね。






それにしても、絵馬ならぬ、絵エイとはこれ如何に。 (^^;)








廣田神社13
御本殿の左手に、参拝道の案内が記されています。





お稲荷様が祀られているようなので、もちろんお伺いしますよ~。 (^^)








廣田神社14
参道の西側は、これまた大きなビルが建設中なんですね。






何百年も変わらない神域との対比が、何だか不思議な感じ。 (^^;)








廣田神社15
朱塗りの鳥居がズラリと。





京都は伏見稲荷から勧請されたらしく、趣深さも似た
参道を進んで行きます。







廣田神社16
「赤土(あかつち)稲荷神社」




御祭神


・米倉稲荷大神
・楠稲荷大神
・赤土稲荷大神








廣田神社17
これまた殿内を、さらっと撮りつつお参りを。  ( ̄人 ̄)   ←(コラ)










廣田神社19
さて、また長居したので、こちら社務所で御朱印を頂いてから
おいとまを。 (^^;)






いつものごとく、色々とき込み調査をしながら。 (^^;)   ←(迷惑です)








廣田神社20
フト合間に、近くのポスター掲示が目に入ったんですが、

神社検定なる検定があるとは。





京都検定をはじめ、最近では色々な検定があるんですね~。








一度、けてみようかな。 (^^;)









廣田神社21
そんな事を言いながらも、こちらがけました御朱印。





こうして、ちゃんとお参りたあとに頂ける御朱印は、いつも何とも言えない

幸福感にたされるワケであります・・・。 ( ̄人 ̄)








廣田神社22
十分に御礼を申し上げたあと、鳥居の前で一礼し、おいとまを。





ありがとうございました。 (^^)








廣田神社23
さてさて、そんなこんなで、大阪市・浪速区は「廣田神社」
(ひろたじんじゃ)。




電気街の傍らにたたずむ神社ですが、静かな良いお参りをさせて
頂きました。 (^^)



少々引っ張りましたが、今回のシリーズはこれにて終了。 (^^;)





大阪・日本橋にも、まだまだたくさんの社寺があるんですね。

また機会があれば、って行きたいと思います。 (^^)







と言いつつも、今日はせっかくですから、

最後は色々なショップをりながら、帰りましょうか・・・。 (^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/486-47200547