さて本日は、本年一発目の



舞妓さんネタなどを一つ。 (^^;)   ←(またですか)






と言っても、去年のおさらいになるんですが。 (^^;)








そんなワケで、やや駆け足で振り返りますが、去年の撮影初回は、

上七軒(かみしちけん)へ、「始業式」の様子を撮りに行っていました。








2011年・上七軒始業式41 2011年・上七軒始業式44
京都・上七軒:2011年「始業式」「前編」 2011/01/14 & 「後編」



去年1月の「始業式」には参戦でしたが、声を掛けた芸・舞妓さんが
次々と立ち止まって、快く撮らせて頂けたんですよね~。





う~ん、今思い出しても超絶ミラクルの連続で、コワイ位でした。 (^^;)








舞妓さん撮影のこと1
その後、2月に入ってからは、「京都高島屋・第55回 京の味ごちそう展」の
イベントに行ったものの、








舞妓さん撮影のこと2
その後の勢いは、急に失速。 (^^;)



5月に入って、京都駅前・地下街ポルタの「京都花街ふぁっしょん展」に
行った位で、あまりイベントにはきませんでしたね~。








舞妓さん撮影のこと4
あと、しいて言えば、更新できずお蔵入りになった「恋舞妓トークイベント」
に行った位でしょうか。 (^^;)








舞妓さん撮影のこと3
2011年・祇園祭「花傘巡行」(はながさじゅんこう)「前編」 2011/08/02 & 「後編」



大きめの行事では、7月の祇園祭・「花傘巡行」でたくさん撮らせて
頂けたので大満足。 (^^)






8月は、八朔(はっさく)でも良いお写真が撮れましたが・・・、








舞妓さん撮影のこと6
10月は「時代祭」をチェックし忘れていて、撮り逃す事に。 (^^;)




行事が終わったあとの、ズラリと並んだパイプ椅子を撮っても、
仕方ありません。 (^^;)








舞妓さん撮影のこと5
京都・祇園:2011年「かにかくに祭」 2011/11/17



11月に入ってからは、毎度ドタバタ、「かにかくに祭」。 (^^;)



そして最後は、12月の「事始め」で、という1年でした。








こうして見ると、おととしに行った「高瀬川舟まつり」や、「二条城・お城まつり」にも
行かず、「舞妓ともみじ大撮影会」にも行かずで、



やや、しい回数の舞妓さん撮影に・・・。 (´д`)






でもその分、去年はめて「お店出し」と「襟替え」を撮りに行った年でもありました。








2011年・御挨拶回り1
2月・祇園甲部 つる居 : 「紗矢佳」さん・襟替え + 「紗月」さん・お店出し



いつかは、「お店出し」なんかを撮りに行きたいな~、なんて思っていたのが、
さらっと叶ってしまう事に。 (^^;)



しかも祇園甲部で23年ぶり、襟替えと「同時お店出し」という、極めて
しい形で。 (^^;)





とにかくめてづくし。 ものスゴイ人出の中、そもそも御挨拶回りが
どのように進んでいくかもさっぱりらず、


今思えば、ただ集団にいて行くだけで必死だったような気がします。





立ち位置もよく判らず、周りのキャメラマンにられるし。 (^^;)






そんなドタバタの中でも、常に妹分の紗月さんを遣う紗矢佳さんの姿が、
とても印象に残っています。 (^^)








2011年・御挨拶回り2
5月・祇園甲部 新井 : 「豆六」さん・お店出し



これがいわゆる、普通の「お店出し」なんですが、ワタクシの場合、
スタートが「同時お店出し」というイレギュラーな形だったので、


逆に普通の「お店出し」に感動したり。 (^^;)





あと、2回目という事で、だいぶ雰囲気にもれて撮影できました。 (^^;)








2011年・御挨拶回り3
6月・祇園甲部 廣島家 : 「小扇」(こせん)さん・襟替え



これまたいわゆる、普通の「襟替え」に感動。 (^^;)





しかしこの日が日曜日という事で、ものスゴイ人出。



加えて、巽橋周辺で開催される仏教儀式・「放生会」(ほうじょうえ)
とも重なって、





終始ムチャクチャな展開に。 (^^;)








2011年・御挨拶回り4
6月・祇園甲部 西村 : 「亜矢子」(あやこ)さん・お店出し


ちなみにこれ以降は、ブログでは未紹介の分になります。 (^^;)





さて梅雨時になり、けっこうな模様。


大変し暑く、舞妓さんもキャメラマンも皆だく。 (^^;)





長丁場の中、一時脱落しそうになりましたが、何とか完走できて良かった。 (^^;)








2011年・御挨拶回り5
6月・祇園甲部 小田本 : 「佳之助」(かつのすけ)さん・お店出し



中2日空けて、今度はカラッと晴天。 と言いますか、ジリジリと暑い。 (^^;)



こういう御挨拶回りは、予想以上に体力の消耗が激しいんですね。





こんな気候の中、週に2回も撮りに行ってたら、体します。 (^^;)








2011年・御挨拶回り6
9月・祇園東 叶家 : 「叶笑」(かのえみ)さん・お店出し



やや月が空いて、ここにきて初めて祇園東のお店出しを体験。


そういえばこれまでずっと、祇園甲部ばかりでした。





確かに、京都には五花街(ごかがい)あるので、それぞれで
お店出し・襟替えの撮影を制覇しようと思うと、は長いかも。 (^^;)








2011年・御挨拶回り7
10月・祇園東 富菊 : 「富多愛」(とみたえ)さん・お店出し



さて、10月に入って再び祇園東。





それにしても、祇園東での撮影は難しいんですね~。


しいと感じた点としましては・・・、




・クラブやスナック系のお店が多く、趣のあるポイントがない。
・エリアがいので、御挨拶回りの件数も少なく、シャッターチャンスを逃すと致命的。
・ビルが密集していて陰に入る事が多く、くなってカメラの設定が難しい。
・スタート時間も遅いので、すぐに陽が落ち始めて、更にカメラの設定がしくなる。
・とにかく通路が狭いので、撮るとキャメラマンも一緒にってしまう、等々。 (^^;)






こうして見ると、祇園東はかなり上級者向けコースかもしれません。






と言っても、上手な人はどんな条件でも、上手に撮るんでしょうが。 (^^;)





改めて、カメラのテク不足を痛感。 (^^;)








2011年・御挨拶回り8
11月・宮川町

しげ森 : 「ふく紘」(ふくひろ)さん・襟替え
石初 : 「冨久有」(ふくゆう)さん・襟替え



11月に入ってからは、これまた初の宮川町での襟替えを体験。





しかも、屋形はながら、同じ日に襟替えで、一緒に御挨拶回りを
するという、特別バージョン。 (゚д゚;)



なんでも聞く所によると、過去に「お店出し」でも同じ方法で御挨拶回りが
あったそうな。





う~ん、京都の花街、なかなかに奥が深い。 (^^;)






でも、モノすごいキャメラマンので、あまり良いお写真は撮れず。 (´д`)








2011年・御挨拶回り9
11月・祇園甲部 柴田 : 「豆ゆり」さん・襟替え



そして、最後は祇園甲部。



甲部でも、トップクラスの美人舞妓さんが襟替えされるという事で、
これまたスゴイ人出。



やはり豆ゆりさん。 芸妓さんになっても、確かにおしい。






それにしても、今までをこなしてきた祇園甲部なので、やっぱり
一番りやすい。 (^^;)








さて、ざっと振り返りましたが、さすがに全ての御挨拶回りには行けていません。

途中、何件かけているのでご了承下さい。 (^^;)








舞妓さん撮影のこと8
それでも、こんなに多くの芸・舞妓さんの、おめでたい門出の日に
立ち会うことが出来て、本当に感謝しております。 ( ̄人 ̄)





いやホント、花街とは何の接点もないワタクシですが、いつも陰ながら
祝福申し上げている次第なんです。 (^^;)








さて、こんな感じで去年は終えて、今年に入ってからは、さっそく
始業式に行って参りました。



これも初参戦、1/7(土)の祇園甲部へ行ってみたんですが・・・、








舞妓さん撮影のこと9
尋常ではない人出で、マトモな写真はほとんど撮れずじまい。 (´д`)

いや、戦意喪失して、めてしまったと言った方が。 (^^;)





それにしても、さすがは全国区クラスの行事、れ方もヒドイ。 





場所取りを巡ってか、あちこちで怒号罵声が飛び交って、

もはやルール無用の無法地帯。 (^^;)







舞妓さん撮影のこと10
パトカーも巡回するしで、ホント、この狂騒ぶりは何なのかと、
疑問すら感じるワケであります。 (^^;)






その後の、13日(金)の花街行事・初寄りには行けず、今年に入ってからは、
まだまともな舞妓さんのお写真はれておらずで・・・。 (´д`)








舞妓さん撮影のこと11
でも先日、宮川町でお店出しがあったので行ってきたんですが、



お天気も良くて、キャメラマンもなく、比較的良いお写真が
撮れたので、自分なりに納得。 (^^;)








舞妓さん撮影のこと12
2012年1月・宮川町 しげ森 : 「ふく苗」(ふくなえ)さん・お店出し


ちなみに宮川町でのお店出し撮影は、初。





こういう所に集まるキャメラマンは、テクもうまい人が多くて
マナーもいいので、れることは少ないと、改めて実感。 (^^;)





手を振ってお願いすれば、目線も頂けるし、終始やかな雰囲気。 (^^)






これでやっと、今年の舞妓さん撮影がスタート出来たような
気がします。 (^^;)








舞妓さん撮影のこと13
最後は、「もり多」さんのお玄関先を、パチリ♪




さてさて、そんなこんなで、舞妓さん撮影・去年のおさらい。 (^^;)


短く終えるつもりが、またえらくめ込んでしまいました。 (^^;)





こうしてり返ってみると、舞妓さん撮影を始めて、まだ1年と4ヶ月ほど。



初心者のワタクシには、まだまだらない事も多く、撮りに行くほどに
の深い世界だと感じさせられる、京都の花街・・・。







ま、あまり深く考えず、
 
今年もまた、時々社寺ネタの間に入れていこうかと思います。 (^^;)





ご興味のある方は、合わせてご覧下さい。 (^^;)   ←(でも写真はヘタなヒト)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/475-89caed91