さて本日は、また久しぶりに・・・、





舞妓さんネタなどを、一つ。 (^^;)










いや、今年も残す所、あとわずか。



たぶん、これが本年最後の舞妓さん撮影になりそうなので、

アップしておこうかな~と。 (^^;)







というワケで、12/13(火)、京都・祇園の伝統行事、



「事始め」(ことはじめ)を見に行って参りました。  (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」1
画像 : 朝日新聞ニュース 2011/12/13の記事より。



して、その「事始め」とは何ぞやと申しますと・・・、






まだ年はけていないものの、京都の花街(かがい)では、この日から
正月の準備事を始めるので、「事始め」というんですね。





そして日ごろからお世話になっているお茶屋や師匠宅を訪れて、一年のお礼と
新年に向けたご挨拶が行われる、この伝統行事。






中でも上の写真のように、京舞井上流・五世家元:井上八千代氏が
労をねぎらって、芸・舞妓さんに舞扇を手渡すシーンは有名です。 (^^)








京都・祇園:2011年 「事始め」2
というワケで、本日もさらっと白川通へ。




今回も芸・舞妓さんたちの、御挨拶回りの様子をらせて頂こうというのが
魂胆なのですが・・・、



実はワタクシ、この「事始め」は初参戦だったりするんです。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」3
おお、巽橋の周辺には、早くも場所取りのキャメラマンが集まっていますよ。



初参戦という事で、今日はどんな展開になるのか、ドキドキ。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」4
毎度、宿敵・報道陣も数多く見受けられます。 (^^;)





やはり、「八朔」(はっさく)と並ぶ、全国区レベルの行事。







日本各地からキャメラマンが押し寄せるので、


本日も熾烈なバトルは避けられそうにありません。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」5
祇園の中でも、最も由緒あるお茶屋、一力亭(いちりきてい)前の
様子もパチリ♪



こちらも場所取りのキャメラマンが集結し始めています。






とても風情ある外観なので、人気の撮影スポットなのですが、


恐ろしく混雑するスポットでもあるんですよね~。 (^^;)






こんな所に身を投じても、騒ぎにき込まれるだけなので、ワタクシは
ご遠慮しておきましょう。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」6
さて、御挨拶回りが始まる午前10時頃まで、もう少し時間があるので、

ここで本日の目標を一つ。





それは・・・、








リベンジ。 (^^;)     ←(何の?)





確かに。 今回参戦であるはずの「事始め」で、いきなりリベンジ
とは、おかしな話です。 (^^;)






と言いますのも・・・、








2011年・かにかくに祭20
前回の舞妓さん撮影、→京都・祇園:2011年「かにかくに祭」 2011/11/17で、



恋舞妓3名様から、揃ってカメラ目線を頂けるチャンスを
目前にしながら、失敗に終わったんですよね~。






謎の自爆で。 (^^;)






そんな事から、この「事始め」で、「つる居・三姉妹」から揃って目線を
頂戴してリベンジにしようという、



壮大な目標を立てているワケなんです。 (^^;)   ←(ムチャすぎ)








京都・祇園:2011年 「事始め」7
無茶を承知で、「辰己大明神様」にお参りを。 (^^;)



目標達成出来ますように~。 ( ̄人 ̄)






あと、今日もれませんように~。 ( ̄人 ̄)




いや、全国区の行事になると、マナー的に荒れることがいので。 (^^;)








さて、本日のメインステージとなる、「井上八千代邸」前の様子も
見に行きましょうか。








京都・祇園:2011年 「事始め」8
`;:゙;`;・(゚ε゚; )ブッ!!



すでに御挨拶回りは始まっていて、スゴイ人。 (゚д゚;)




邸宅へ向っているのは、にんべんチームの豆はなさん御一行と、
柴田チームの豆ゆりさん御一行でしょうか。






のんびりとお参りしていたら、えらく出遅れてしまった。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」9
キャメラマンのが出来ていて、すき間に入れる余地もなさそう。 (^^;)





まあ、まだまったばかりです。



一歩がって、様子を見ていきましょう。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」10
そうしていると、右手の方から多麻さん御一行が。





こうして拝見すると、本日は「始業式」や「八朔」の時のような
正装ではないもよう。






なるほど、塗りなし・普段着物姿での御挨拶回りというのも、
「事始め」ならでは、なんですね。








京都・祇園:2011年 「事始め」11
おや、キャメラマンが一斉にシャッターを切り始めましたよ。



邸宅から、誰か人気の芸・舞妓さんが出てきたんでしょうか。






ワタクシも、急げ急げ。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」12
ぬおっ。 本日のメインターゲットである、つる居・三姉妹
ではありませんか。 (゚д゚;)




いきなり登場とは、すばらしいタイミング。 (^^;)






しかし、この位置からだと距離はあるし、横顔しか見えないし、


かと言って、人が多すぎて移動も出来ず・・・、






どうする事も出来ません。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」13
その上、中からてくるチームと、新たに到着するチームが
入り乱れて、邸宅前は


大混戦の状態に。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」14
更に右手からは、大所帯の小田本チームが登場。 (゚д゚;)



そんな中、はガンガン通って行くし、キャメラマンはどんどんえて
行くしで、





もう、何だかワケがらなくなってきた。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」15
そんな事を言っていると、恋舞妓3名様は、既にはるか彼方へ。





ああ、紗矢佳さん、杏佳さん、紗月さん、



いずこへ~。  (´Д`) ノ    ←(早くも)







いや、冗談やっている場合ではありません。



早く追跡しないと、見失ってしまいます。 (^^;)








京都・祇園:2011年 「事始め」16
キャメラマンの追跡をかわす為か、そんな狭いところを

通っていくんですね~。 (´д`) ノ








京都・祇園:2011年 「事始め」17
巽橋前に抜けてきた頃には、完全に見失ってしまいました。 あらら。 (^^;)



3名様揃って目線どころか、お顔すらまともに拝見できなかったとは。






やはり「事始め」という全国区行事の中で、今回の目標はあまりにも

無謀すぎた。 (^^;)  ←(今ごろ気付くヒト)





単なるイベントやストリートでも、芸・舞妓さんから目線を頂くのは
簡単な事ではありませんからね。 (^^;)






凹んでいても仕方ありません。 せっかくたので、事始めの華やかな
雰囲気をしんで帰りましょう。





さて、一力亭の様子でも見に行こうかと、四条通に差し掛かったところ、
西側から多くの群集をき連れた、御一行の姿が。





よくると、なんと・・・、








京都・祇園:2011年 「事始め」18
恋舞妓!?



このタイミングで、ナンデ? (゚д゚;)





いずれにしても、ここに来て目標達成への大きなチャンスが到来。

これはもう、くしかありません!





さあ、リベンジ達成して、今年の舞妓さん撮影を勝利でめくくる事は出来るのか。



結果やいかに!!












と、さてさて、そんなこんなで、2011年 京都・祇園は伝統行事「事始め」。



また長くなったので、ここでいったん終えまして、「後編」へ続きます。 (^^;)







少々げさ気味に、久しぶりの後編またぎ。 (^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/470-a1e4d7dd