先日の、→社寺巡り神戸・兵庫区「和田神社」(わだじんじゃ) 2011/10/01
御朱印を頂き、

また一冊、御朱印帳がコンプリートいたしました。




ありがとうございます~。 ( ̄人 ̄)








護王神社・御朱印帳1
によって、ワタクシは、一番最初と一番最後のページは、


空けておく派なので、これで一冊完了です。 (^^;)








南禅寺・御朱印帳8
ちなみに先日、→南禅寺の御朱印帳・「群虎図」 2011/09/07でも
御朱印帳をご紹介しましたが、



こちらは、実はお寺専用。






そう、今回コンプリートした分は、神社用なので、ワタクシは「神社」と「お寺」を

分ける派でもあるんです。 (^^;)





神道と仏教は、独立した宗教なので、何となく。 (^^;)








護王神社・御朱印帳9
さらに加えまして、裏面には頂かない派、でもあったりして。 (^^;)






いや、そんなに神経質なこだわりは無いんですが、 (^^;)



パワフルに書いて頂ける社寺だと、こうして墨が裏写り
する事があるんですよね~。





裏写りした上に書いて頂くのも、どうかな~という、 

まあワタクシの、しょーもない遣いだけなんですが。 (^^;)








で、ここで少々まとめますと、ワタクシの場合、


1、一番最初と一番最後のページは、けておく派。
2、「神社」と「お寺」をける派。
3、裏面にはかない派。



と、これ位なんですが、世の中には更に、






宗派ごとに分ける派」や、「御本尊ごとに分ける派」など、



色々とマニアックな派閥があったりするらしいんですね~。 (^^;)






う~ん、言い出すと、キリがないような。 (^^;)








護王神社・御朱印帳2
置きが長くなりましたが、こちらが今まで使っておりました、

「白峯神宮」(しらみねじんぐう)の御朱印帳 2010/05/02。 (^^;)




表紙には、蹴鞠(けまり)に興ずる貴族たちと、そしての御紋。





なんとも優雅なデザインでお気に入りだっただけに、これまた名残おしい。 (^^;)








護王神社・御朱印帳4
さて一方、こちらが御朱印帳 。



以前、→社寺巡り京都・上京区「護王神社」(ごおうじんじゃ)茅の輪くぐり 
2011/07/06
でお参りした、護王神社のものになります。






当ブログ初期の頃からお越し頂いて、お世話になっております、
田中順(シタゴウ)さんのオススメで購入しました。 (^^)






しかも、今までに所有した事のない、ド派手な赤色をチョイス。 (゚д゚)








護王神社・御朱印帳5
こちらの社務所で購入することができます。



赤色と紺色の、計2種類。






写真の撮りミスで、ビミョーに画面の右上にしか写っておりませんが。 (^^;)










「足腰の守護神」
護王神社・御朱印帳6
「足腰の健康」に御神徳のあるフレーズと共に、全体が刺繍
あしらわれているんですね。



御祭神とご縁の深い、イノシシもデザインされていて、いい感じ。 (^^)






同じく描かれている樹は、たぶん御神木の花梨(カリン)だと思います。





たぶん。 (^^;)








護王神社・御朱印帳7
あと、こうして新旧並べてみると、今回のはひと回りきいんですね。




お参りの時に、御朱印帳を持参するのをれても、半紙に書いて
頂けますが・・・、








ご朱印
ずい分以前の、→御朱印のこと大阪・「野田恵美須神社」 2009/04/23
時のように、



特にきいサイズで頂けると、余白をカットしてもさい御朱印帳に
れなくて四苦八苦する時があるので、




出来ればこの大きさ、規格か何かで統一して頂きたいところ

だったりします。 (^^;)  ←(そんな規格ありません)








護王神社・御朱印帳8
さてさて、そんなこんなで、次回からの神社めぐりの際は、こちらの
御朱印帳でスタート。  (^^;)



キレイなデザインと、鮮やかな赤で、心機一転。 (^^)







でも、御朱印帳、 「出かける時は、れずに。」  (^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/454-e31318f8