7/16(土)。 またまた祇園祭の様子を見に。 (^^;)





時節柄、祇園祭ネタがいている上、



更新が遅いので、もう先々週のお話だったりします。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり1
そう言いつつも、四条通は烏丸(からすま)付近に差し掛かると、


さっそく大きな長刀鉾(なぎなたぼこ)が見えて来ました。





山鉾巡行を前日に控え、こうして各山鉾がお披露目されて
いるんですね。








2011年・祇園祭 御朱印めぐり2
屋根に奢られる、赤い「あみ隠し」がまた美しい。




ちなみにこの長刀鉾は、山鉾の中で最も古く創建されたといわれ、

古来くじ取らずで、常に巡行の先頭を進む役割を担って
いるんです。






さすがは山鉾界のフェラーリ。 (^^)  ←(例えが意味不明)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり3
`;:゙;`;・(゚ε゚; )ブッ!!



対岸へ渡ると、歩道をめ尽くすで、 スゴイ。 (゚д゚;)




なるほど、そんな有名な長刀鉾を間近で見ようとする人と、通行人とが
合わさって、この人混みになっているようです。








2011年・祇園祭 御朱印めぐり4
というワケで、烏丸通へげてしまいました。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり5
すぐ西どなりの室町通に入ると、これまたスゴイ人。



そういえば、ここはに山鉾のホーム地が多く存在する通りでした。





露店も多く軒を連ねて、活気もすごいので、ちょっと行って見ましょう。








2011年・祇園祭 御朱印めぐり6
お囃子の音色と共に、これまたひと際大きな菊水鉾(きくすいぼこ)が
見えてきました。





ちなみに、毎年7月13日~16日の期間、山鉾によっては、








2011年・祇園祭 御朱印めぐり7 2011年・祇園祭 御朱印めぐり8
厄除けの(ちまき)や、関連グッズを購入すると、


このように一般の人でも、山鉾に搭乗する事が出来るんですね。








2011年・祇園祭 御朱印めぐり9
こんな滅多にない機会に、皆さん並ばれていますが、




本日、ワタクシが訪れましたお目当てはコチラ。








2011年・祇園祭 御朱印めぐり10
祇園祭・山鉾御朱印めぐり。 (^^;)





先日、→「月刊京都」・オリジナル:祇園祭山鉾ご集印帳。 2011/07/25でご紹介
しましたご集印帳ですが、



さっそく持ち出して、印をこうかな~と。 (^^;)  ←(前フリが長い)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり11
おお、前に並ぶ人も、ワタクシと同じご集印帳。 (゚д゚;)





社寺に関してもそうですが、改めて御朱印人口が多いのにビックリ。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり12
そして、まずは一つ目を頂きました。  ありがとうございます~。 ( ̄人 ̄)





ちなみに菊水鉾のご利益は、「不老長寿・商売繁盛」。






お帳面には、日付や一口メモなどが残せるメモ欄も設けられているので、
こうしたご利益を記入したり、



空いたスペースに、撮った写真を貼っても、面白いかも知れません。 (^^)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり37
その後、しばらく菊水鉾のお囃子を拝聴していると、



なんだか清められたような気がします。 ( ̄人 ̄)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり13
広島焼きのソースの香りに惹かれつつも、お次へ向かいましょう。 (^^;)




特に当てはありませんが、北方向へ。








2011年・祇園祭 御朱印めぐり14
じきに山伏山(やまぶしやま)が見えてきました。




駒札の説明によると、むかし法観寺の五重塔が傾いた時、法力によって
それを立て直した山伏が、


修行のために、紀伊山地の山間部に入って行く時の姿を現しているんだそうな。






そう言えば法観寺は、→社寺巡り京都・「法観寺・八坂の塔」(ほうかんじ・やさかの
とう) 2009/11/28
でご紹介した事がありました。






祇園祭は神社の祭祀ですが、こういうところで神仏習合の歴史を
感じます。 ( ̄人 ̄)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり15 2011年・祇園祭 御朱印めぐり16
おや、受付には、先日→「月刊京都」・オリジナル:祇園祭山鉾ご集印帳。 
2011/07/25
でご紹介した、


「月刊京都・7月号」が山積みに。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり17
おお、その向かいには、山伏山の御神体が公開されていますよ。





ちょうどこの期間は会所飾り(かいしょかざり)と言って、各山鉾町では
こうして御神体や、懸装品を町会所などに展示して、

一般の人たちに披露するんですね。








そんな説明を入れつつも、スキを狙って・・・、








2011年・祇園祭 御朱印めぐり18
御神体を撮ってしまいました。





もうしわけありません。 (^^;)










「茅の輪くぐり」
2011年・祇園祭 御朱印めぐり19
蔵前には、厄除けの「茅の輪」(ちのわ)が設けられているようです。






ワタクシ、茅の輪くぐりは大好きですよ~。 (^^)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり20
無料ということもあって、すでに多くの人が並んでいます。





皆さんに続いて、並べ、並べ。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり21
途中、係りの方が、染織品や懸装品の説明もして下さってありがたい。





天保年間の貴重な見送りなんかも展示されていて、とても見ごたえがあります。








2011年・祇園祭 御朱印めぐり22
奥へ進むと、茅の輪が見えてきました。



普段は滅多にち入る事が出来ない場所なので、一歩一歩踏みしめて。






それにしても、造りが町家なだけあって、奥行きが、ずど~んと深い。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり23
やがてをくぐって、蔵前でお参りをし、



たった今、められました・・・。 ( ̄人 ̄)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり24
そしてお参り後のお楽しみ、御朱印。 (^^)




お志をお納めして、朱印を自分で押します。






すべてセルフです。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり25
こちらが本日2つ目、「山伏山」の御朱印。



ちなみにご利益は、「厄除け・無病息災・学業成就」。





ありがとうございます~。 ( ̄人 ̄)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり26
おや、こちらは以前、→「紫織庵」(しおりあん)特別展・「大正・昭和のおもしろ長襦袢展」
訪れた、「紫織庵」(しおりあん)でした。



町家の屏風飾りを再現した展示がされているようですが、スゴイ行列。








それにしても、の多さとさで、チョト疲れてきました。





そんな中・・・、









生ビール 400円。
2011年・祇園祭 御朱印めぐり27


ゴクリ・・・。 (゚A゚;)






ノドが渇いていたところで、目に止まってしまいました。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり28
しかし、そのお向かいにコンビニを発見し、さらっと潜入。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり29
結局コストを優先して、発泡酒をご購入する事に。 (^^;)





生ビールの半額、約200円で、同じ量頂けるので・・・。 (^^;)  ←(質より量なヒト)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり30
それにワタクシ、昼間からお酒は滅多に飲まないんですが、


本日はお祭りという事で。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり31
水分を補給したあとは、北に位置する黒主山(くろぬしやま)へ。


桜花の装飾が華やか。





それにしても、強くないのにゴクゴク飲んでしまって、回ってきた。 (^^;)





こちらの山で、最後にしましょう。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり32
おお、主山と言うだけあって、テントまで黒い。



紋は抜きで、赤いステッチも入っていて、なんだかカッコいい。 








2011年・祇園祭 御朱印めぐり33
と言いつつも、また御神体をパチリ♪ (^^;)




古今和歌集で、紀貫之が讃えた六歌仙の一人、
大伴黒主(おおとものくろぬし)を題材にした、謡曲「志賀」にちなんで、


黒主がを仰ぎ見る様子を表しているんだそうな。




なるほど、御神体が山に納められると、ちょうどを見上げているお姿に
なるんですね。






いや、なんで天井を見上げているのかな~と思ったもので。 (^^;)  ←(愚)




ちなみに桜花には、魔除けの意味があるんだとか。






その他、江戸時代作の金襴小袖や装束など、貴重な品々を拝見します。








2011年・祇園祭 御朱印めぐり34
酔いがっていても、御朱印は忘れずに。 (^^;)



ちなみに黒主山のご利益は、「盗人除け・泥棒除け」。





という訳で、本日は3つ頂戴いたしました。



ありがとうございます~。 ( ̄人 ̄)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり35
ちなみに御朱印の種類は30個以上ありますが、一気に頂いてお楽しみが
無くなってはいけませんので、



続きは、また来年。 (^^;)








2011年・祇園祭 御朱印めぐり36
さてさて、そんなこんなで、2011年・祇園祭 山鉾・御朱印めぐり。



今回めての試みでしたが、各山鉾の貴重な懸装品などを拝見しながら、
御朱印も頂けて、いつもとは趣の違った祇園祭楽しめました。 (^^)






山鉾御朱印集めは、また来年以降、マイペースで・・・。 (^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/433-b2c6aaea