さて本日は、久々に本業の社寺ネタを。 (^^;)



ここしばらく、舞妓さんネタが続いていましたからね~。 (^^;)





というワケで今回は、これまた久々にコチラ。





京都・歩く下京自遊自在
ずいぶん以前になりますが、→ガイドブック 京都・「歩く下京自遊自在」 2009/8/14
でご紹介しました、下京区に特化した散策ガイドブックを片手に、巡ろうかなと。





このシリーズ、直近では

社寺巡り京都・下京区「道祖神社」(どうそじんじゃ) 2010/05/21
社寺巡り京都・下京区「不動堂明王院」(ふどんどうみょうおういん) 2010/05/23

で巡りましたが、



それでも約1年ぶり。





こんなシリーズも、あったんですね~。 (^^;) ←(放置シリーズ多すぎ)








福神社1
そんな事を言いつつも、まずは西本願寺の北側を大宮通方面へ
抜けていきます。





ちなみに今回のネタ、5/23(月)に訪れた分になるので、

もう先々週のお話になりますが。 (^^;) ←(更新も遅い)








福神社2
そして地図に従いまして、壬生川通を南下。



今回は特にコンセプトはありませんが、小社を巡って癒されるべく、

まずは、ムックのP.93に掲載の、「福神社」(ふくじんじゃ)へお伺い
してみようかと思います。








福神社3
じきに左手に、塗りの明神鳥居が見えてきました。


ひとまず無事に到着。 (^^)





でもこうして見ると、壬生川通の歩道沿いギリギリに鎮座されているんですね。








福神社4
鳥居の手には、「福神社」と記された石柱が立ってあり、判りやすい。








福神社14
鳥居には、ちゃんと「福神社」の神額(しんがく)も掲げられてあります。



いや、たまに小社だと、ち果ててめない神額があったりするので。 (^^;)








福神社5
鳥居の手にも石柱が立ってありますが、こちらは文字がえかかっていて、
よく読めません。



「拝殿」・ナントカ・「寺若中」と記されているようですが、詳細は不明。

の文字がある事から、どこかの寺院と何か関わりがあるんでしょうか。





う~ん、です。 (^^;)








福神社6
では失礼しまして、正面へ。

こちらに神社があるという事を知らないと、通りしてしまいそうな趣です。(^^;)





その昔、この付近には福神と呼ばれる鎮守の森があったとされる。
(以下、ガイドブック 京都・「歩く下京自遊自在」より抜粋。)








福神社7
神域は広くないものの、清潔でお手入れが行き届いた印象を受けます。





由来など詳細な記録は残っていないが、紀貫之(きのつらゆき)公を
祀っている。



この事から、同じく貫之公を祀る福大明神社(上京区堀川中立売)と、何らかの
わりを持つと考えられている。








福神社8
御本殿前には、ちゃんと御神酒(おみき)も捧げられています。



おや、よく見ると、階段の蹴込み板には、「福」の文字が刻まれた錺金具
(かざりかなぐ)があしらわれていて、これは福々しい。








福神社9
それではお参りしようと、前進しますが、南京錠が掛かっています。





神域内まで潜入する必要はありませんか。 (^^;)








福神社10
というワケで、柵の外側から御賽銭を投入。


前面の彫刻を見ると、神紋は三つ巴(みつどもえ)のようです。








福神社11
それではを鳴らして、二礼二拍手一礼し、手順正しくお参りを・・・。 ( ̄人 ̄)



御祭神


・「紀貫之公」(きのつらゆきこう)
・白蛇を正体とする「神蛇」(ミイサン)





雨模様でを差しながらですが、気持ちを込めてお参りさせて頂きます。






でも背後はけっこうの通りが多くて、やや落ち着かない趣です。 (^^;)








福神社12
お参り後、拝殿内をフト見上げると、奉納額は「宝船」でしょうか、帆には
これまた「福」の文字があしらわれていますね。



なかなかに福々しい。  (^^;) ←(クドイ)








福神社13
最後は、神様目線から壬生川通を臨んで、パチリ♪ (^^;)








福神社15
さてさて、そんなこんなで、京都・下京区は「福神社」(ふくじんじゃ)。


久しぶりに、小社で静かなお参りをさせて頂きました。 (^^)





ちなみに当ブログ、普段はこんな感じで、お参りネタをひっそり
更新しているブログだったりします。 (^^;)






いや、最近来られた方用に、一応社寺関連がメインのブログということを、
再度アピールしておこうかなと。 (^^;)  ←(いいわけ)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/416-33b961ec