3/12(土)以来の更新になります。





この度の大地震と、津波により被災されました全ての方々に、
心よりお見舞い申し上げます。


そして、亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げております。





東北地方太平洋沖地震1
今回の大地震と津波による被害、亡くなられた方々、行方不明の方々、



あまりの惨状に、言葉を失うばかりです。








東北地方太平洋沖地震2
寒さや食糧不足、劣悪な環境の避難所での生活を余儀なくされている方々の
映像を見ると、心が痛みます。



中にはお年寄りも多く見られ、そのご負担の大きさは想像だに出来ません。








そして、追い討ちを掛けるような原発事故。








東北地方太平洋沖地震4
でも現在は、自衛隊・消防・機動隊の、決死の放水作業により、事態は何とか
良い方向へ向かっているようです。








普段、「空気」のような感覚で、当たり前のように使っている「電気」。


実は「放射能」という恐ろしいものと引き換えに、我々の豊かな生活が成り立って
いたんだなと、今回改めて気付かされました。








東北地方太平洋沖地震5
そんな中、実に9日ぶりに祖母とお孫さんの二人が救出されたという朗報も。



奇跡的な条件が重なって、救出につながったとの事ですが、こういう報道を見ると

まだ他にも、どこかで救出を待っている人が居るんではないかと、そんな気がしてきます。








妙心寺
東北地方太平洋沖地震6
一方の関西地方は、地震の影響はほとんどありません。



スーパーやコンビニなどで若干の品薄になる等はありますが、電気・ガス・水道・電話
は当たり前のように使えており、

東北の状況と比較すると、ここが本当に同じ日本なのかと、違和感を覚えるほどです。








東北地方太平洋沖地震7
お彼岸ということもありまして、京都・妙心寺へお墓参りに行きましたが、


ご先祖様へは日ごろの感謝に加え、東北が今、大変な事になっているという
ご報告もしてきました。





お寺でも義援金を募る箱が設置されていたので、募金させて頂きました。





街中でも小額ですが、出来る限り募金できるよう、ワタクシも努めております。








東北地方太平洋沖地震8
仏殿では、御本尊のお釈迦様に、

どうか東北の方々をお救い下さいと、心からお願い申し上げました。








東北地方太平洋沖地震9
ワタクシも現地に行って、何かお手伝いできないかと考えましたが、まだまだ
そんな状況ではないようです。





今のワタクシに出来ること、



「募金」、  「節電」、


そして、「神仏」にお祈り申し上げること、ぐらいです・・・。






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/392-43051280