舞妓さんネタが続いて恐縮です。(^^;)





先月の2月28日(月)、

当ブログでも「恋舞妓の京都慕情」でおなじみの紗矢佳(さやか)さんが、


舞妓さんから芸妓さんになられました。






運良く、その襟替え(えりかえ)の挨拶回りに立ち会う事が出来たので、

その模様を、UPしようかと。(^^;)








社寺ネタほったらかしで。(^^;)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し1
と、突っ込まれる前に、みずから突っ込みを入れつつ、四条大橋へ。(^^;)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し2
でも今日は、朝からあいにくの雨模様なんですよね~。





さて、時は午前9時。




現場である花見小路(はなみこうじ)に到着すると・・・、








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し3
そこは無人。 (^^;)



挨拶回りはお昼頃のようですが、気持ちがはやって、早く到着しすぎました。(^^;)





ちなみに、こういう襟替えの日取りの情報なんかは、基本的に非公開なんですね。




でも今回、直前になって人から教えてもらえたので、見逃さずに済みましたが、

もし知らなければ、特に予定も無かったので、のんびりと社寺を巡っていたかも知れません。



アブナイアブナイ。(^^;)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し4
そして、本日の舞台になる、屋形の「つる居」の前まで来ましたが、



こちらも辺りは無人。 (^^;)





さすがに早すぎたので、近くのコーヒーショップで朝ごはんを兼ねて、時間
潰す事にしましょう。(^^;)







さて今回、噂によると、紗矢佳さんの襟替えに加えて、新しい舞妓さんの
お店出しも、同時に行われるんだそうな。





以前、→京都・織成舘特別展:「芸舞妓の衣裳展」 2010/11/23で少し書いたんですが、








芸舞妓の衣裳展32
いつかはこんな風にお店だしの場面に立ち会って、写真を撮ってみたいな~と、

みたいなことを言っていましたが、



早くもその日が来ようとは。(^^;)





しかもワタクシ、襟替えの日に立ち会うのも、初めてだったりします。 (^^;)







う~ん、初めてづくしで、ドキドキ。 (^^;)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し5
ほどよいお時間になって現場に戻って来ると、さすがにキャメラマンが集まってきています。





ちなみに今回の、芸妓さんになると同時に妹分の舞妓さんを持つという
「同時お店出し」、


祇園甲部では、なんと23年ぶりの出来事なんだそうな。 スゴイ。







近くのオジサン : 「ワシ、もう10年以上舞妓さん撮ってるけど、こんなん初めて見るわ。」



ワタクシはまだ舞妓さんを撮り始めて、1年も経っていないので、もちろん初めてです。 (^^;)





でもホント、それぐらい珍しいことなんですね。



なんだか今日は、すごいタイミングでお伺いできたようです。(^^;)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し6
ぬおっ。 このタイミングで、白塗りなしの杏佳(きょうか)さん登場!? (゚д゚;)




でも、完全にを抜いていたので、うしろ姿のショットに。 (^^;)








そして、またこのタイミングで・・・、








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し7
毎度、撮影のプロ登場~。 (´Д`)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し8
こちらには「読売新聞」社も来ていますよ。



なんでも今日は、テレビクルーが3社も来ているんだそうな。





う~ん、芸・舞妓さんの「襟替え」と「お店だし」だけでこんなに報道陣が集まるというのは、

チョト尋常ではない。(^^;)






それにしても、本日も熾烈なバトルが予想されます。(^^;)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し9
と、お次にこのタイミングで、白塗りなしの君佳(きみか)さん登場!? (゚д゚;)


つる居の中に入って行かれました。





でも、また完全にを抜いていたので、うしろ姿のショットに。 (^^;)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し10
さて、だんだんも増えてきましたよ~。




それにしても、この「つる居」の前の通路、


ただでさえ狭くて、暗い上に、も降って、みんなを差して、




写真を撮るにはこれ以上無いという位、今日は最悪な条件が揃っています。(^^;)





ワタクシもさっきから本番に向けて、ISO感度を上げたり、シャッター速度を
変えたりと、色々と試し撮りをしているんですが、




設定が定まるどころか、どんどんムチャクチャな設定になって行き、

に戻せない状態に。





どうしよう。 (^^;)  ←(愚)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し11
と、これまたこのタイミングで、近くの屋形の仕込みさんでしょうか。


お二人現れたので、うしろ姿を苦しまぎれに、パチリ♪ (^^;)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し12
ちなみにここで、フト気付いたこと。



来た時に、「君佳」・「紗矢佳」・「杏佳」とあった名前札が・・・、








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し13
いつの間にか入れ替わって、「紗矢佳」・「杏佳」・「紗月」に。



いやホント、いつの間に? (^^;)





ちなみに、この真新しい木札に書かれた「紗月」(さつき)というお名前が、
今日お店だしをされる新しい舞妓さんなんですね。







かにかくに祭45
あと、→京都・祇園:2010年「かにかくに祭」「後編」 2010/11/17で拝見した
芸妓さんの「君佳」さんのお名前がなくなっていると思ったら、



どうやら昨年末に芸妓さんをお辞めになったんだそうな・・・。





つまり今日は、紗矢佳さんの襟替えで、君佳さんからトップの座も
バトンタッチされ、かつ、紗月さんも同時にお店出しで、妹分を引いて
挨拶回りをするという日で・・・、








なんか、頭が混乱してきた。 (^^;)  ←(頭弱い)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し14
そんな事を言っていると、つる居の入り口でなにやら動きが。(^^;)



いよいよ、襟替え・お店出しが始まるようです。








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し15
中から関係者らしき人たちが、ゾロゾロと出てきます。



辺りは異様な緊張感に包まれて、なんだか気持ち悪くなってきました。 (^^;)





チョト吐きそう。 (^^;)  ←(キタナイ)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し16
おお、入り口脇には、男衆(おとこし)さんもスタンバイ。



ちなみにワタクシ、男衆さんを間近で見るのも初めてだったりします。 (^^;)








そして、このタイミングで・・・、








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し17
マタ、ヤラレタ。(´Д`)



久しぶりの、プロのブロック。 (^^;)





いや、笑い事ではありません。 (^^;)





すでに仁義無き戦いは始まっているんですね。 (^^;)








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し18
そして、みなさん一斉にシャッターを切り始めました。



ついに出てきたようです。








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し19
男衆さんがを広げた奥には・・・、








紗矢佳さん襟替え&紗月さんお店出し20
オオッ、芸妓さんになった紗矢佳さんの姿が明らかに! (゚д゚;)





と、さてさて、そんなこんなで、紗矢佳さんの襟替えと紗月さんの同時お店出し。


ワタクシにとっては初めてづくしで、やや場の雰囲気に飲まれそうな勢いですが、(^^;)





またまたちょっとここまで長くなったので、いったん終えまして、「後編」へ続きます。(^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/390-86517c46