先月の2月28日(月)、



祇園甲部の舞妓さん・紗矢佳(さやか)さんが、





ついに・・・、





恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」1
芸妓さんになられました。  。・゜・(/Д`)・゜・。





いや、おめでたいことなんですけどね。(^^;)





でも、気持ち的にはず~っと舞妓さんでいて欲しい様な・・・。(^^;)








そんなワケで、襟替え記念という事で、 ←(そんな記念あるんですか?)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」3
テレビ番組:恋舞妓の京都慕情・「三条通編」 2011/02/07に続きまして、

「恋舞妓の京都慕情」を、更新~。(^^;)





と、おや? よく見ると、オープニングの映像が微妙が変わっていますよ。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」5
「つる居」から、花見小路へ抜けるこの通路、とても暗いので、


以前は、いつもお二人のお顔がよく見えないオープニングでしたからね~。








旧               新
恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」4 恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」2
しかし、このタイミングでオープニングの撮り直しとは、

何か意味が隠されているんでしょうか。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」6
と、そんな深読みをしつつも、



今回のご案内場所は「祇園南」(ぎおんみなみ)界隈でスタート。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」7
まずは、祇園甲部・歌舞練場前で、紗矢佳さんが説明するくだりから。



今回は、お二人のホーム地をご紹介なんですね。








と言うか、なんという近場。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」9 恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」8
まずお二人が向かう先は、京都最古の禅寺・建仁寺(けんにんじ)。



これまた「つる居」より、徒歩1分圏内。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」10
ちなみに建仁寺は、当ブログでも、


社寺巡り京都・「建仁寺」(けんにんじ)新春特別公開・「禅院の虎」 2010/01/14
社寺巡り京都・「建仁寺」第6回「桑」マルベリーフォーラム・狂言奉納 2010/09/21
社寺巡り京都・2010年春期特別公開「大統院」(だいとういん) 2010/05/12



など、その他もろもろ、



塔頭(たっちゅう)を含めて、ワタクシの出没する確立№1のお寺だったりするんです。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」11
俵屋宗達(たわらやそうたつ)筆の寺宝、風神・雷神図も印象的ですね~。



展示はレプリカですが。(^^;)








建仁寺の御朱印帳2-2
でも、→建仁寺の御朱印帳 その2 2010/01/17でもご紹介した御朱印帳にも
採用されているデザインなので、



カッコ良くて、ワタクシ的にはお気に入りです。(^^)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」12
さてお二人は、方丈前庭の枯山水・大雄苑(だいゆうえん)を鑑賞したあと、








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」13 恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」14
法堂(はっとう)内の天井画を拝見。



小泉淳作筆・「双龍図」で、天井いっぱいに大迫力の龍が描かれているんですね。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」15
そして、


御本尊 : 釈迦如来坐像

脇侍 : 迦葉、阿難尊者立像 




に、お参り~。( ̄人 ̄)





でもなんだか、久しぶりのお参りシーンで、いい感じ。(^^)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」17 恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」16
お次は花見小路に戻り、ティーブレイクのため「Cafe 冨月」(ふうげつ)さんへ。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」18
ちなみにこちらのお店、夜は恋舞妓のお二人も出入りしているお茶屋さんで、


お昼の空いた時間を利用して、カフェを開いているそうな。





なるほど、夜は居酒屋、お昼は定食という感覚でしょうか。 (^^;)  ←(庶民派すぎ)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」19
そんな事を言いつつも、お店のオーナーさんと、しばしトーク。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」20
「和風アフォガード」 800円也。



提供されるお品も、工夫が凝らしてあります。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」21
あずきのアイスクリームと白玉が乗った上に、お抹茶を立てて
上から掛けて頂くんだそうな。



本来は、バニラアイスにエスプレッソを掛けて頂くものを、和風にアレンジ
したんだとか。





これは斬新。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」22
そしてきっちりとグルメレポート、敢行~。



しかしワタクシも、お茶屋遊びとまでは言いませんが、こんなお茶屋で
スイーツだけでも頂いてみたい。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」23
さて、その後お二人は、東大路通(ひがしおおじどおり)へ。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」24
すると杏佳(きょうか)さん、何かを発見。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」26
これはよく見ると、以前→手ぬぐいブランド・RAAKイメージキャラクター。 2011/02/21
書きました、紗矢佳さんの写真パネルではありませんか。



なるほど、RAAK(ラーク)・祇園石段下店というショップは、こちらにあったんですね。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」25
そして、パネルとご本人がニアミスしつつも、店内へ。(^^;)







さて、番組は一旦ここでCMへ。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」27 恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」28
番組のスポンサーである、ニキビケア・「プロアクティブ」の宣伝。



でも、もう二度と舞妓さん姿の紗矢佳さんを見られないと思うと、残念。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」29
さてCM明けは、引続き「RAAK」さんでのレポ。



ちなみにRAAKさんとは、京都で390年続く、錦織物商老舗の
新しい手ぬぐいブランドなんだそうな。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」30
新ブランドだけあって、デザイン的にも前衛的な手ぬぐいが多いようです。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」31
店内では店長さんから、新しい手ぬぐいの活用方法を伝授。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」32 恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」33
こうやって、けっこう簡単にティッシュボックスカバーが作れるんですね。



ブックカバーなんかも作れるんだそうな。





こういうデモを見ていると、なんだか手ぬぐいが欲しくなってきた。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」36 恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」34
さて最後は、「KYO-DINING GOCCI」(ゴッチ)さんへ。



これまた京都らしく、湯葉をアレンジしたお料理が頂けるお店なんだそうな。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」37 恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」38
まず紗矢佳さんは、「湯葉チーズフォンデュ」をご注文。



ちなみにソースは、豆乳・チーズ・西京味噌で作られているとの事。





具財もお野菜中心で、ヘルシーな感じ。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」39
一方の杏佳さんは「湯葉ピザ」。



乾燥湯葉を生地に使った、珍しいピザなんですね。








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」40
サクサクのパリパリ。


音が聞こえてきます。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」41
杏佳さん、パリパリが気に入ったようで、音で遊んでいます。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」42
さて、そろそろ番組は終盤へ入って、


紗矢佳さんの天然的なボケも入りつつ・・・、(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」43
まとめのトークへ。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」44
そしてまた番組の〆は、お二人そろって、

「みなさんもぜひ祇園南へ、おこしやす~。」








恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」45
さてさて、そんなこんなで、恋舞妓の京都慕情・「祇園南編」。



紗矢佳さんが襟変え後、初の更新となりましたが、

今後、番組はどうなるんでしょうか。(^^;)




先行きは不透明ですが、まだ在庫を抱えているので、様子を見つつ
がんばって更新しようと思います。(^^;)






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/389-0e4b6e30