2/14(月)。 特にご用もないのに、京都駅周辺をウロウロ。 (^^;)



それに更新が遅いので、また先週のお話になりますが。(^^;)





麺屋いろは1
さて、この日は、朝からけっこうなが降ってるんですよね~。



思わず、駅ビルに逃げ込んでしまいました。(^^;)





身体が冷えて、お腹も空いて、何か温かいものが食べたいな~と思っていたら・・・、







麺屋いろは2
こちら10階フロアに、「京都拉麺小路」(きょうとらーめんこうじ)なる、

ご当地ラーメン専門店街があるのを思い出しました。






それと同時に、

京都ラーメン「東大」(とうだい)・京都店 2010/05/09での更新以来滞っていた、


グルメ・ラーメンレポシリーズがあったのも、思い出す事に。





今回も、実に9ヶ月ぶりの更新。 (^^;)






う~ん、何だか最近、色々と放置シリーズが発覚しますね~。(^^;)








麺屋いろは3
と言いつつも、さっそく気になるお店を発見。 (^^;)





のれんには、

「これぞ噂の富山ブラック」 なる文字が。








麺屋いろは4
富山・「麺家いろは」。  とても有名なお店のようです。



「富山ブラック」ラーメンの特徴は、スープの色がとても黒いということを、

テレビか雑誌で知ったような記憶があります。





最近、流行なんでしょうか。








麺屋いろは5
提灯(ちょうちん)まで、ブラックなんですね。 (^^;)








麺屋いろは6
お支払いは、食券式。



ちなみにワタクシは、「富山ブラックらーめん+ねこまんま」をご購入。 (^^;)








麺屋いろは7
そして食券を握り締め、いざ店内へ潜入~。 いざいざ!








麺屋いろは8
簡易エプロンです。ご自由にお使い下さい。」



お席へ案内されると、このようなサービスが。






なるほど、黒いスープが飛び散って、服までブラックになるといけませんからね。(^^;)








麺屋いろは9
さて、待つことしばしで、給仕頂けました。



ブラックと銘打たれているだけあって、さすがにスープは黒い。 (^^;)








麺屋いろは10
まずは、スープを一口、 ズズ。



見た目、かなりダークですが、まったく塩辛くありません。





黒いスープといえば、以前→京都・河原町ラーメン「新福菜館」(しんぷくさいかん) 
2009/07/10
でご紹介したスープも黒かったんですが、



こちらのスープは、魚介系の香りが強く、

まったく違うタイプのラーメンだということが判ります。








麺屋いろは11
もやや黒く染まっているような。 (^^;)



でも、湯で加減は良く、食感もスバラシイ。








麺屋いろは12
チャーシューも、味がよく染み込んでいて、オイシイ。 (゚д゚)








麺屋いろは13
たっぷりの白ゴマと、青海苔が掛かっていて、これでねこまんま
というのは、勿体ないような。(^^;)








麺屋いろは14
お米には、富山産のコシヒカリが使われているんですね。



なかなかに、こだわりが感じられます。





お店の方のオススメで、ご飯にはラーメンのスープを掛けるのが
おいしい食べ方との事。








麺屋いろは15
見た目、醤油掛けご飯みたいな画になってしまいましたよ。(^^;)





でも、もちろん見た目のように塩辛くはなく、深みがあって絶妙なお味に。








麺屋いろは16
そしてじきに完食。



は~、身体も温まって、おいしかった。(^^)








麺屋いろは17
お冷を頂いて落ち着いたあと、おいとまを。



ごちそうさまでした。( ̄人 ̄)








麺屋いろは18
さてさて、そんなこんなで、、「京都拉麺小路」は 「麺家いろは」。 



初めて頂いた、富山ブラックラーメン。


大変、おいしゅうございました。(^^)





それに、久しぶりに思い出したグルメレポシリーズなので、



また機会があれば、何かと更新したいと思います。(^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/383-4c05412e