2/13(日)。 京都市・左京区は、岡崎方面へ行って参りました。





第46回 京仏壇・京仏具展1
近くに、京都でも有名どころの平安神宮が見えてきます。





以前、→社寺巡り京都・「平安神宮」(へいあんじんぐう)「神苑無料公開」 2009/09/22
ご紹介した神社になりますが、


本日は遠目にお参り~。( ̄人 ̄)








第46回 京仏壇・京仏具展2
というわけで、そのままに進んで、平安神宮のすぐお向かいにある、

「みやこめっせ」へ。(^^;)








第46回 京仏壇・京仏具展3
ちなみに「みやこめっせ」とは、京都でも最大級の、総合イベント・展示会場
の事なんですね。



関東でいうと、東京ビッグサイトのようなイメージでしょうか。



と言っても、あんなに巨大ではありませんが。(^^;)








さて、中でも本日のワタクシのお目当ては・・・、








第46回 京仏壇・京仏具展8
「京仏壇・京仏具展」。(^^;)




いや、ワタクシ、社寺めぐりにしてもそうなんですが、

それほどのお歳ではないものの、





こういうマニアックなものが好きなんです。(^^;)  ←(一応30代のヒト)








第46回 京仏壇・京仏具展4
その内、盆栽とかに走ったりして。(^^;)





そんな事を言いつつも、内部へ潜入~。(^^;)





おお、近代的な造りの建物なんですね。








第46回 京仏壇・京仏具展5
会場は地下1階なので、エスカレータで下っていきます。








第46回 京仏壇・京仏具展6 第46回 京仏壇・京仏具展7
フロアには、「江戸時代衣裳展」と題して、往時の着物を復元した展示が行われるなど、
多くのイベントが開催されています。





しかもその多くが、参加費・無料というのがうれしい。








第46回 京仏壇・京仏具展9
さて、こちらが「京仏壇・京仏具展」の会場。 もちろん入場無料。



まずは、受付を済ませます。





と言っても、パンフレットを受け取るだけですが。(^^;)








第46回 京仏壇・京仏具展10
会場内へお邪魔すると、カスタマイズ仏壇コーナーが。


なるほど、現代の住宅事情に合わせて、コンパクトな造りになっているんですね。





デザインもそんなに仏壇っぽくなくて、おしゃれ。








第46回 京仏壇・京仏具展11
こちらは昔ながらの、大型金仏壇。



素人目のワタクシが見ても、欄間などの細部の造り込みがハンパではない。





金額の方もハンパではありません。



一基・数百万円は当たり前。





中には、1,800万円もする値札の付いた、超高額の仏壇もあって、スゴイ。





でも高いはず。 各工程に、漆塗り・金箔押し・蒔絵など、それぞれ専門の職人さん
がいて、それこその遠くなるような細工を施して、一基の仏壇が出来上がるんですね。



これはまさに、伝統工芸品。






それにしても、どんな人が買うんでしょうか。(^^;)








第46回 京仏壇・京仏具展13
おや、こちらは体験コーナーですか。



表具(裏打ち)の体験のようですが、けっこう若い方も参加されています。





体験無料ということなので、ワタクシも参加~。(^^;)








第46回 京仏壇・京仏具展14
さて、道具はあんまり使ったことのないようなハケとかありますが・・・、



ちゃんと出来るか、チョト心配。(^^;)








第46回 京仏壇・京仏具展15
そうこう言っていると、ご準備頂けました。








第46回 京仏壇・京仏具展16 第46回 京仏壇・京仏具展17
でも体験前に・・・、



こうして職人さんが手際よく糊を塗ったり、


ある程度というか、ほとんどの工程を済ませて下さるんですね。(^^;)








第46回 京仏壇・京仏具展18
そしてワタクシは、裏打ち紙をハケで貼り付ける作業を。(^^;)



でも、この肌裏打ちという工程、この段階でしっかりとハケを使って
貼り付けておかないと、あとから剥がれてくるんだそうな。





慣れない手つきで、ペタペタと貼り付けて、何とか完了。(^^;)



完成した作品は、乾燥したら頂けるんだそうな。








第46回 京仏壇・京仏具展19
乾くまでに30分ほど掛かるそうなので、そのあいだ、また会場内を巡りましょう。





こちらは錺金具(かざりかなぐ)製作の実演コーナーですか。



金槌と、たがねで仕上げられる緻密な紋様は、まさに職人技。





ちなみにこの錺金具(かざりかなぐ)には、装飾的な意味と、

お仏壇を補強する役目もあるんだそうな。








第46回 京仏壇・京仏具展20
こちらは金箔押しの実演コーナー。



でも見た目、なんだかクリーンルームな趣。(^^;)





それもそのはず。 金箔はとても薄~いものなので、ほんの少しの空気の流れで、
飛んで行ってしまうからなんですね。








第46回 京仏壇・京仏具展21
仏像彫刻の実演まであるんですね。





仏像工程の一部ですが、仏様のお姿が現れて来るのは、
初めて拝見しました。 ( ̄人 ̄)








第46回 京仏壇・京仏具展12
こちらは、(うるし)の展示コーナーですか。



かぶれて、カユイカユイになっては嫌なので、少し離れ気味に拝見。(^^;)








第46回 京仏壇・京仏具展23
さて、程よく30分が経ちまして、受け取りましたワタクシの表具作品。





う~ん、ややヨレヨレ。



でも、一応がんばって作ったので、出来には満足。(^^;)





それにしても、これ、何に使いましょうかね。(^^;)








第46回 京仏壇・京仏具展24
さてさて、そんなこんなで、「第46回 京仏壇・京仏具展」。



普段見ることの出来ない、高価な仏壇や、職人さんたちの技を間近に拝見できて
大満足です。(^^)





この伝統工芸の技と心。





ずっと受け継がれていきますように・・・。( ̄人 ̄)






powered by TomiryuMap







スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/381-e9766dcf