さて本日は、

昨年の→テレビ番組:恋舞妓の京都慕情・「京都駅西編」 2010/12/12に続きまして、


本年一発目の、


テレビ番組・「恋舞妓の京都慕情」を、更新~。(^^;)





年末にがんばって更新したんですが、また在庫がたまりつつあるので、

と言い訳をしつつ・・・、





また舞妓さんネタで恐縮です。(^^;)





恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」1
さて、レポーターはもちろん、「紗矢佳(さやか)」さんと、 「杏佳(きょうか)」さん。


祇園甲部の舞妓さんです。(^^)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」2
お二人の持ち歌・「京都遠恋物語」(きょうとえんれんものがたり)
でのオープニング。



振り付けも、はんなりとしていい感じ。(^^)



AKB48みたいに、激しい振り付けでないので、


安心して見ていられます。(^^;)  ←(比較がおかしい)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」3
さて今回のご案内場所は、「京都駅北」界隈。(^^;)









恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」4
まずお二人は、真宗大谷派の本山・「東本願寺」へ。





ひ、東本願寺!? (゚д゚;) 





いや、と言うのも昨年末、

社寺巡り京都・東本願寺年末伝統行事:「すす払い」 2010/12/29で、

全身ホコリまみれになったお寺なので、



ややトラウマになっていたりするんです。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」5
まずはお寺の沿革について、紗矢佳さんが説明するくだりから、

と思いきや・・・、



スルー。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」6 恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」7
そして門前の、フリ-マーケットへ。(^^;)


しかしなるほど、今日は年に一度の下京区のお祭りの日だったんですね。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」8
その後お二人は、東本願寺の東側をぶらり散策。



すると近くに、「福永念珠舗」さん発見。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」11
なるほど、こちらは創業230年・「京念珠」の老舗店なんですね。



しかし念珠店とは、これまたピンポイントなお店へ。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」12
店内でお念珠を物色する舞妓さん。



これもあまり見ない画。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」13
そして9代目店主の方と、しばしトーク。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」14
ちなみに、こちらのお店を含めた周囲、昔は東本願寺の寺域内だったそうな。


現在は門前町のような趣ながら、辺りに法衣店、掛軸店などが軒を連ねているように、
昔はお寺の中で職人さんが深く関わっていたんだとか。



ワタクシ、何度か東本願寺でお参りしていますが、このエピソード全然知らなかった。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」15
あと、こちらの念珠房(ねんじゅふさ)。



東本願寺に祀られている、親鸞聖人の木像が手に持っている
念珠の房の部分だそうで、

こういう貴重な品の修繕もされているそうな。 スゴイ。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」16
でも杏佳さん、その念珠房を使ってのコネタ。(^^;)



紗矢佳さん、えらくウケてますね~。(^^;)







さて、番組も中盤へ入り、一旦CMへ。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」17 恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」18
番組のスポンサーである、ニキビケア・「プロアクティブ」の宣伝。



舞を舞う紗矢佳さんの視線は、さすがに真剣。(^^)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」19
さてCM明けは、引続き「福永念珠舗」さんでのレポですが・・・、

さっそく杏佳さん、店主さんに絡んで行きますね~。(^^;)





となりで紗矢佳さん、ウケすぎ。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」20
しかし、店主さんも負けていません。

小道具の糸巻きを使って応戦。 (^^;)





何このギャグバトル。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」21
おや、ここで恋舞妓のお二人に、今日のご縁という事でオリジナル
お念珠を作ってくれるそうな。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」22
さすがの職人技に、お二人は見入っています。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」23
そして、じきに出来上がった、青い念珠房の方は杏佳さん。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」24
ピンク色の方は、紗矢佳さんに。



う~ん、ワタクシもこんな職人さんに、オリジナルのお念珠、作って欲しい。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」25
その後は、なぜか店内でお参り~。( ̄人 ̄)



それにしても、なんで店内で? (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」26 恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」27
さてお次は、場所が変わりまして、「テ・コンセプシオン」さんへ。



なんでも、京都では珍しい紅茶専門店なんだそうな。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」28 恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」47
お二人は、「アフタヌーンティーセット」をご注文。


二人前ながら、なかなかにボリュームがありますね。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」29
紗矢佳さんから、「ヌワラエリヤ」という紅茶をご賞味。

こんな名前の紅茶があるんですね。 初めて聞いた。



チョト噛みそうな名前。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」30
紗矢佳さん : 「お茶っぽいお紅茶、みたいな・・・。」



なるほど、お味は日本のお茶に近いようですね。







恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」31
杏佳さん : 「お茶っぽいお紅茶!?」



紗矢佳さんの微妙な味の表現に、すかさず杏佳さんのツッコミが。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」32
続いて、「アッサム」という紅茶をご賞味したあと、杏佳さんがボケ炸裂。(^^;) 








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」33
しかし、ここでもお店のオーナーさんは負けていません。



独特の世界観を持ったギャグで攻めてきます。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」34
お二人のツボに入ったようで、


笑いが止まらなくなってしまいましたよ。 あらら(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」35
そして、この不敵な笑み。(^^;)



何このギャグバトル。(^^;)





う~ん、なんか今回の進行、ノリが普通ではない。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」36 恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」37
さて最後は、「リーガロイヤルホテル京都」さんへ。



展開が突飛なのは、お約束という事で。(^^;)







恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」38
14階にある、フレンチダイニング・「トップオブキョウト」さん。


おお、よく見るとが動いている。




なるほど、京都で唯一の回る展望レストランなんですね。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」39
シェフ自ら、お料理をご案内。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」40 恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」41
さすがは名門ホテルだけあって、オードブルからスイーツまで、一流な趣。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」42
そしてきっちりとグルメレポート、敢行~。



でもさすがに老舗ホテルでは、お二人もおとなしい。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」43
展望台は、約90分で1周するそうな。



う~ん、ワタクシもこんな高級ホテルの回転展望ダイニングで、

優雅にランチを頂いてみたい。(^^;)







さて、そろそろ番組は終盤へ。








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」45
そしてまた番組の〆は、お二人そろって、

「みなさんもぜひ京都駅北へ、おこしやす~。」








恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」46
エンディングでは杏佳さん、また何かコネタを入れてるようですね。(^^;)


さてさて、そんなこんなで、恋舞妓の京都慕情・「京都駅北編」。




本年一発目から、また長々とひとり言を書きましたが、

今回はテンション高め続きで、いつもと違った趣で楽しめました。(^^;)





さて今年もこのシリーズ、またがんばって更新しようと思います(^^;)






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/366-674f842b