12/6(月)。 神戸・東灘区は本住吉神社(もとすみよしじんじゃ)行って参りました。




ここしばらく、ず~っと舞妓さんネタばっかりだったので、

この辺りで本業の社寺ネタを入れておかねばと。(^^;)





しかも、更新が遅れに遅れて、もう3週間前のお話になりますが。(^^;)





JR・住吉駅
と言うわけで、本日はちょっとご用がありまして、JR神戸線・「住吉駅」を下車。



久しぶりに、神戸方面のお参りになります。(^^)








本住吉神社1
事前にポケット地図で見つけておいた神社で、国道2号線沿いを西へ進むとじきに見えてきます。


ちなみに、駅からは徒歩5分ほど。

駅近で、とても交通至便です。








本住吉神社2
それでは失礼しまして、鳥居の正面へ。

おお、バックは六甲山なんですね。




気持ちを整えてから、いざ潜入~。





神功皇后は九州を引き上げて、難波(大阪)を目指してお船をお進めに
なりましたが、大阪湾に入ってから皇后のお船が一ヵ所にぐるぐる廻りをして先に
進まなくなりました。
(以下、由緒書きより抜粋。)








本住吉神社3
まっすぐの参道を進んでいきます。



武庫の水門に引き返して卜をお立てになりますと、天照大神は広田(今の広田神社)に、
稚日女尊(わかひるめのみこと)は活田(今の生田神社)に、事代主尊(ことしろぬしの
みこと)は長田(今の長田神社)に祀れとの御神誨(おつげ)があり、祀られました。



なるほど、周囲に存在する三社と密接に関係があるようです。








本住吉神社4
まずはこちら手水舎でお清めを。



このとき住吉大神は、「大津渟名倉長峡・(おおつぬなくらのながを)にまつれ、
そこで往き交う船を看ん」と誨えられましたので、当社の地にお鎮めになりました。

こうして後、ようやく難波におかえりになることができました。
神宮皇后摂政元年のことです。








本住吉神社5
「!」


ふと近くを見ると、スゴイ大きさの灯篭(とうろう)が。(゚д゚;)




万が一倒れるとコワイので、ちょっと離れ気味に本殿前へ進みましょう。(^^;)








本住吉神社6
その本殿前には、地元の高校生でしょうか、ササッとお参りして行く姿が。



受験を控えての必勝祈願でしょうかね。


ワタクシも陰ながら応援いたします。( ̄人 ̄)








本住吉神社7
こちらには、これまた大きな石段付きの灯篭が。



何だか、やけに大きな灯篭が多いですね。(^^;)








本住吉神社8
それではワタクシも、御本殿前へ。



御祭神


・「底筒男命」(そこつつをのみこと)
・「中筒男命」(なかつつをのみこと)
・「表筒男命」(うわつつをのみこと)
 (三神を住吉大神)

・「息長帯姫命」(おきながたらしひめのみこと)
 (神宮皇后)








本住吉神社9
それでは心静かに、お参りさせて頂きます~。( ̄人 ̄)




よく考えると、神社でのお参りは久しぶりのような。(^^;)








本住吉神社11
本殿でのお参り後は、境内をウロウロ。



おや、こちらには大きな蔵があります。

どうやら地車(だんじり)が格納されているようですね。



毎年5月には、とても活気のある祭りが催されるそうな。








本住吉神社12
本殿右奥にも摂・末社があるので、お参りに行きましょう。(^^)








本住吉神社13
「莵原稲荷」、「大日女社」、「八社」、そして「水神宮」と順に巡っていきます。( ̄人 ̄)








本住吉神社14
おや、こちらにちゃんがいますね。



コッチ、オネガイシマ~ス。 (´Д`) ノ




猫 : 「・・・・・。」






ワタクシ : 「コッチ、・・・。」  (´Д`) ノ








本住吉神社15
「プイッ。」




う~ん、結局ネコちゃんからはカメラ目線、頂けず。(^^;)




言葉が通じないせいか、舞妓さんのようにはうまくいきませんでした。(^^;)








本住吉神社16
さて、また長居したので、そろそろおいとまを。



その前に、こちら社務所で御朱印を頂いてから。(^^;)








本住吉神社17
桔梗(ききょう)の社紋が印象的な御朱印を頂けました。



ありがとうございます。(^^)








本住吉神社18
鳥居前で軽く一礼しておいとまします。



さてさて、そんなこんなで、神戸・東灘区は本住吉神社(もとすみよしじんじゃ)。


久しぶりの神社で、心和むお参りをさせて頂きました。(^^;)






何だか、神社で御朱印を頂いたのも、久しぶりのような・・・。(^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/358-ebfb07a2