11/28(日)。 京都は浄土宗・総本山、「知恩院」(ちおんいん)に行って参りました。



と言っても、更新が遅くなって、もう先々週のお話になりますが。(^^;)





先日から、「恋舞妓の京都慕情」シリーズをがんばって更新しましたが、結局こちらの方に

シワ寄せが来てしまいました。(^^;)





舞妓ともみじ大撮影会1
さて、時は午前9時。


まずは、木造建築として日本最大の「三門」(さんもん)前へ到着。





ちなみに知恩院は、→社寺巡り京都・春期特別公開「知恩院・三門」編 2009/05/16での
お参り以来になります。( ̄人 ̄)






さてさて本日、ワタクシが知恩院にお伺いしたのは、お参りがメインではありません。(^^;)




今回のお目当ては・・・、












舞妓さんの撮影会。(^^;)  ←(またですか)







しかも、本日のワタクシは、本気度が違います。



なぜなら・・・、






有料の撮影会だから。(^^;)  ←(ついに・・・)








舞妓ともみじ大撮影会2
実は近所のカメラ屋さんの店頭で、このようなポスターを発見しまして・・・。(^^;)





知恩院の方丈庭園、友禅苑(ゆうぜんえん)を、終日借り切っての大規模な撮影会。


紅く色づいたモミジと舞妓さん。 ロケーションに申し分ありません。(^^)





しかも、モデルの芸・舞妓さんの顔ぶれが、ただ事ではない。






「芸妓」・豆ちほさん
「舞妓」・佳つ幸さん、紗矢佳さん、杏佳さん、綾乃さん、




計5名様。   祗園甲部では、有名どころ。





そこには、当ブログでもおなじみの、恋舞妓のお二人のお名前も。 w(*゚∇゚*)w






その上、撮影指導員が、


京都・織成舘特別展:「芸舞妓の衣裳展」 2010/11/23
京都・祇園:2010年第9回・「祗園小唄祭」「前編」 2010/12/05


でお世話になった、溝縁ひろし先生となると、





もう、死んでも行くしかないでしょう。(^^;)








舞妓ともみじ大撮影会3
という訳で、意気揚々と受付へ向かう訳であります。



けっこう前から予約はしていたんですけどね。(^^;)








舞妓ともみじ大撮影会4
こちら受付で、お代金のお支払い。



3部構成ですが、今回ワタクシは1部と3部をチョイス。




1部だけじゃ物足りないかな~と。

逆に3部通しだと、ご予算的に。(^^;)







で、1部と3部でしめて1万円也。 チョトお高い!?。 (゚д゚;)




いえいえ、今回のこの芸・舞妓さんの顔ぶれを見ると、お安いものです。



それにこの5名様をお茶屋へ呼んだら、いくら掛かる事か。(^^)  ←(下世話)








舞妓ともみじ大撮影会5
「会場準備中」


こちらが今回、撮影会のある「友禅苑」への入り口ですね。




う~ん、気持ちがはやります。(^^;)








舞妓ともみじ大撮影会6
ふと左どなりを見ると、

早くも次回の撮影会の予約受付が行われています。




なるほど、今回は季節柄モミジですが、次回はの季節に合わせて、
白沙村荘(はくさそんそう)で行われるんですね。





で、申し込みされている方々の住所をチラッと拝見すると、(^^;)  ←(個人情報ですよ)



けっこう埼玉県から来られている方が多いですね。


今回来られる紗矢佳さんが埼玉県ご出身なので、地元のファンの方々でしょうか。






その他、札幌からお越しの方も居るようで、 スゴイ。(゚д゚;)







そう言いながらワタクシも、サクッと申し込んでしまいました。(^^;)








舞妓ともみじ大撮影会7
しかし、こうして周りを見ると、写真のうまそうな人たちばかりに見えます。


今回、本物の「舞妓さん撮影会」というものに参加するワタクシは、かなり不安。(^^;)




と言うか、中古で一眼レフのデジカメを買って、まだ3ヶ月そこそこなのに、

かなり無茶なチャレンジかも。(^^;)








舞妓ともみじ大撮影会8
いやホント。 いまだにピンボケとかもフツーにしてるので、今回の参加者の中で、
ワタクシが一番ヘタだという自信があります。(^^;)





と、ぶつぶつ言いながらも、お時間になって開門し、潜入~。(^^;)








舞妓ともみじ大撮影会9
おお、なかなかに趣のある庭園が目の前に広がります。








舞妓ともみじ大撮影会10 舞妓ともみじ大撮影会11
でも、有料の撮影会なのに、けっこうを入れるんですね~。(^^;)


予想していたより、競争率高いかも。




それに、一人でカメラを2台持つ、ツワモノもフツーに多いし。







でも、そんな中・・・、








舞妓ともみじ大撮影会12
`;:゙;`;・(゚ε゚; )ブッ!!



一人で6台のカメラ!?



く、狂ってる。(゚д゚;)  ←(コラ)






聞くところによると、1台ずつ設定が違うのだそうな。


とは言え、一人で2台持っている人たちもビビっていましたからね。






安く見積もっても、6台で100万円は超えているでしょう。

素直にお茶屋へ遊びに行った方が安いような・・・(^^;)






さて、開始のお時間になり、オープニングセレモニーのスタート。(^^;)



でも、なかなか舞妓さんたちが現われないな~と思っていたら、渋滞に巻き込まれて
15分ほど遅れるとの事。








舞妓ともみじ大撮影会13
するとそこへ、サッと溝縁先生が現われて、つなぎのトーク。


さすがは先生。(^^;)








舞妓ともみじ大撮影会14
花街の文化や、舞妓さんの髪型について、ためになるお話が進んでいましたが、

左手の方になにやら動きが。









舞妓ともみじ大撮影会15
おお、約15分遅れで、まずは3人の舞妓さんが現われました。



しかもいきなり、紗矢佳さんと、杏佳さん!?  アキャー! w(*゚∇゚*)w






さてさて、そんなこんなで、京都・知恩院は「舞妓ともみじ大撮影会」・オープニング編。




いきなり恋舞妓のお二人が現われて、テンション激上がりの状態ですが


またまたちょっとここまで長くなったので、いったん終えまして、「第一部編」へ続きます。(^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/354-da9891d8