5/1(金)。 京都の「鈴虫寺」(すずむしでら)へ行って参りました。




阪急上桂駅
本日は、阪急の「上桂駅」をスタート。





鈴虫寺・地図
お寺までは、徒歩15分ほどです。
途中のコンビニなど所々に、地図が掲げられています。





コンビニ・三つ巴
しかし、ここの交差点、「セブンイレブン」・「サークルK」・「ローソン」と、
コンビニが三つ巴になっております。(^^;)




歩道橋の上からパチリ。
歩道橋より
今日は素晴らしく良い天気です。(^^)

足取りも軽快に進みます♪





椋の木
途中に大きな木が。
「松尾谷・椋の木(むくのき)」と書いてあります。

推定樹齢五百年。

これはすごい。





鈴虫寺・道のり
午前9時20分
お寺の近くまで来ました。

あまり人の気配がありません。


以前に、一度だけお参りに来た事はあるのですが、あの時はつらかった。



お寺のパンフレット
鈴虫寺・パンフレット
と言うのも、こちらのお寺、京都の中でも全国的に「超有名」なお寺で、
特に土・日などの休日は恐ろしく混雑するんです。


お寺のパンフレットにも、「京都で、一番の人気寺はここ!」と
みずから書いておられます。(^^;)





鈴虫寺・地図2
標識に従い、右に曲がると・・・、




鈴虫寺・道のり2
オオーッ。 w(*゚∇゚*)w 誰も並んでいないーッ。

以前来た時は土曜日で、ここまで人が並んでいて、
延々2時間半並びつづけました。(^^;)





鈴虫寺・道のり3
GWの中とはいえ、今日は一応平日。それも朝一番に行けば、
空いているだろうという予想がバッチリ当たりました。(^^)





鈴虫寺・道のり5
なぜこれほど人気があるお寺かというと、


先代住職の努力で飼育に成功した鈴虫。
客殿で、年中その鳴き声を拝観客に聞かせながらの鈴虫説法が、
お目当てなのです。




で、もう一つが、
願い事を一つだけかなえて下さるという、幸福地蔵様。
このお地蔵様に思い思いのお願いをするのが、参拝客のお目当てなのです。


これらにテレビ雑誌などの紹介パワーが加わって、
大人気なのですね。(^^;)




鈴虫寺・道のり4
しかし、今日は信じられないくらい空いています。

前回は、いつお寺に到達できるのかわからないまま、
ず~っと並んでいるのは本当にしんどかった。


しかも、並んでいるところを、予約されていたと思われる団体さんに、
何回も追い抜かれるわで、

「モウ イイカゲンニ シテクダサイッ(*`ε´*)ノ彡」

という感じでした。(^^;)








鈴虫寺
そんなこんなで、あっという間に到着。

ここまで待ち時間ゼロ。






鈴虫寺2
80段ほどの石段をを上っていきます。

ここも足取りは軽快です♪




鈴虫寺3
正門に到着すると、人がぞろぞろと出てきました。

ちょうど説法が終わった所のようで、グッドなタイミングです。






鈴虫寺4
鈴虫寺:正式名称は妙徳山・華厳寺。享保八年(1723年)華厳宗の
再興の為に鳳潭上人が開設されました。現在は臨済宗のお寺です。
(お寺のしおりより抜粋。)





白龍大明神
正門をくぐり、すぐ左手の白龍大明神でお参り。( ̄人 ̄)





鈴虫寺5
さて、受付に向います。







鈴虫寺6
受付で500円を納め、客殿内に潜入。中は撮影禁止です。


ちょうど説法が始まったところです。

客殿内に入ると、すぐに鈴虫の音が聞こえてきます。
前方に並んだ、鈴虫の入ったガラスケースが計8箱。
1箱1000匹で、計8000匹!


ちょっと気持ち悪いくらい鈴虫がいます。(^^;)




エアコン完備で、1年を通して空調バッチリ。
これは人間様の為ではなく、鈴虫様の為です。(^^;)




お茶菓子
禅宗の教えの一つである「茶礼」に基づいた考えから、お茶とお菓子が
用意されています。





お茶菓子2
開けるとこんな感じです。

表面に黒い粒々が見えます。


説法をされている方のお話によると、これは、

こちらで飼っている鈴虫も、毎日やはり死んでいくが、
そのまま庭に埋めてしまってはかわいそう。

弔う為に、死んだ鈴虫を刻んで、お菓子に練りこみ、こうして参拝客に
振舞っているんだそうです。

と言うのはウソ。実際は、梅を漬ける時のシソの葉です・・・、


と言うような冗談を交えながら、楽しい説法が進められます。(^^)



時には、日常の挨拶の大切さなどを説かれるなど、とてもわかりやすく、
ありがたい法話をしてくださいます。




鈴虫寺7
約30分の説法は、あっという間に終了。





鈴虫寺8
お守りを購入したあと、境内を散策します。





鈴虫寺9
きれいなお庭が続きます。
今、京都の社寺は、どこもツツジが見ごろです。(^^)





変形竹
三角形や四角形など、いびつな形の竹が生えています。
これは珍しい。まさに変形竹。




本堂前
境内をぐるりと回って、本堂前に戻ってきました。

こちらの御本尊は「大日如来」との事。
工事中で、中は拝見できなかったので、外からお参り。( ̄人 ̄)





正門
さてお次は、正門を出てすぐ右手の、お地蔵様へ向います。

しかし、今日は本当に人が少ない。

200人ほど入れる客殿は40人ほどでしたし、説法の中でも、
GW中なのに、今日みたいに少ないのは珍しい、とおっしゃってました。


ワタクシは少ないほどいいんですけどね。(^^;)





幸福地蔵菩薩
お地蔵様
日本でもめずらしい、ワラジをはいたお地蔵様です。





お地蔵様2
一つだけお願いをすると、お地蔵様が自宅まで、その願いをかなえに
来てくださるそうな。




お地蔵様3
確かにワラジをはいておられます。

日々、大勢の人のお願いを聞くのも大変なことでしょう。( ̄人 ̄)






お守り
と、言いつつ、ワタクシも300円で購入したお守りを手にはさみ、
手順正しく、お願い事をゴニョゴニョ・・・。




お地蔵様5
よろしくお願いいたします~。( ̄人 ̄)





正門2
さて、最後に正門をパチリ。




石段
お礼をして、石段を下り、おいとましました。



今日は本当に人が少なくて、落ち着いてお参りすることが出来ました。(^^)


お願いがかなっても、かなわなくても、またお参りに来たいと思います。


できれば休日は避けて・・・。(^^;)







スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/32-5ea6eb34