先日本屋さんで、

「京ごはんごはんなる、京都に特化したグルメ・ガイドブックを発見。





京の昼ごはん晩ごはん1
表紙を飾る、お着物の女性2人も、はんなりといい感じ。(^^)



さて、手にとってパラパラとめくって見ると、上は京料理から町家レストラン、そして
B級はどんぶり物や麺類、さらにスイーツと、



全編カラーで多岐に渡って、京都市内のグルメ情報が満載されています。






急に涼しくなり、食欲の秋になりつつありますね。





と言うわけで、ふらりとご購入。(^^;)








京の昼ごはん晩ごはん2
ちなみにワタクシ、こんな感じで京都に関するガイドブックを色々と
買っていたりして。(^^;)



と言いましてもワタクシの場合、京都観光ではなく、社寺巡り
メインとしているので、それらに関する情報とか、



また、お参りの後に立ち寄れそうなスポットを、ピンポイントに紹介したムックを
一応選りすぐっております。(^^;)








京の昼ごはん晩ごはん3
さて、さっそく中を拝見。


おお~、エリア別に色々と紹介されていますよ。


特にワタクシの場合、ランチ情報を参考にしたい。





カフェとかで適当に済ませる事が多いんですよね。


やはりしっかり食べて、社寺は巡らねば。








京の昼ごはん晩ごはん5
あと、スイーツも外せませんね。



京都・出町柳京生菓子店:「出町ふたば」 2010/9/16でも書きましたが、
ワタクシけっこう甘いものも好きなんです。(^^;)


ちなみに、その「出町ふたば」も、本誌にしっかりと紹介されています。






切通し進々堂の、「みどりーの」・「あかいーの」ゼリーも有名なので、
一度頂いてみたい。



ちなみに商品名は、お店に通う舞妓さんがショーケースを見ながら、
そう呼んだ事が名前の由来だとか。








京の昼ごはん晩ごはん6
表紙を彩るお着物の女性2人も、ナビゲーターとして色々とレポされていますね。


ちなみにこのお2人も、祇園の舞妓さんなのだとか。

舞妓さんと聞くとワタクシ、テンション上がりますよ~。(^^)





プロフィールによりますと・・・、

埼玉県出身の紗矢佳(さやか)さんと、大阪府出身の杏佳(きょうか)さんだそうな。






・・・は? (゚д゚) ?・・・。






まさかこのお二人、当ブログでも何度かご紹介している、


あの恋舞妓のお二人!?(゚д゚;) 








京の昼ごはん晩ごはん7
おお、よ~く見ると、まさに紗矢佳さんと杏佳さんではありませんか!



突然の素顔バージョンに、チョト衝撃。 (゚д゚;) 





おしろいを塗った舞妓さん姿しか見た事なかったので、全然気付きませんでした。(^^;)








京の昼ごはん晩ごはん8
ちなみに、こちらが舞妓さん姿の時のお二人。(^^;)  ←(わざわざ持ってこなくていいです)



お化粧をすると、大人っぽくなって、ずいぶん印象が変わるんですね~。





しかし恋舞妓のお二人、いつにも増してテレビや雑誌への露出度が高い。(^^;)








京の昼ごはん晩ごはん4
さて、本題は何でしたっけ?

そうそう、グルメ雑誌に関するお話でした。(^^;)





本誌には、京の台所・錦市場(にしきいちば)も紹介されています。



しかしスゴイ店舗数。

本格的に巡っていくと、ここだけで1日掛かってしまいそう。(^^;)





東の突き当りには、錦天満宮があるんですね。

こちらも機会があれば、お参りしたい。(^^)








京の昼ごはん晩ごはん1
さてさて、そんなこんなで、グルメ・ガイドブック・「京ごはんごはん」。



ふらりと買いましたが、とても内容の濃いグルメ雑誌で、大満足です。(^^)

恋舞妓のお二人も登場して、満足度、さらに倍。(^^;)





社寺巡りの際に立ち寄ったところがあれば、またレポしたいと思います。(^^)






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/312-ac4bb998