7/17(土)。 京都は祇園祭の、山鉾巡行(やまほこじゅんこう)を
見に行ってまいりました。




先日、→祇園祭のこと 2010/7/18でも書きましたが、祇園祭の大きな行事を、
一度実際に見てみたいな~と思っておりまして。





で、祇園祭のハイライトでもある「山鉾巡行」が、今年はちょうど土曜日に当たるので
これはチャンスとお伺いすることに。   平日だと難しいので・・・。(^^;)





地下鉄・烏丸御池駅
さて、JR京都駅から地下鉄に乗り換えて、「烏丸御池駅」(からすまおいけ)駅に
下り立ちましたが、すでにスゴイ人。




テンション上がって参りましたよ~。(^^)








祇園祭・山鉾巡業1
おお。
御池通の交差点を西へ、大勢の曳手(ひきて)によってが曳かれています。



事前に、京都総合観光案内所・「京なび」で頂いた簡易ガイドブックによると、
どうやら鶏鉾(にわとりぼこ)のようです。








祇園祭・山鉾巡業2
「動く美術館」と形容されるほど、豪華絢爛な装飾品で彩られた山鉾を
間近で拝見できて、早くも感動。






しか~し、本日の更なるお目当ては・・・、




「辻回し」(つじまわし)。





山鉾にはステアリング機能が付いていないので、自分で進路変更
できないんですね。



特に、直角に曲がるような辻では、道路に青竹を敷き詰めて水を掛けて、
その上に車輪を乗せてから強引に引き回す、という方法で方向変換するんです。








祇園祭・山鉾巡業3
そのビッグイベントが行なわれるのは、3ヶ所。


毎年よくニュースなどで報道される、四条河原町のポイントは、殺人的
ラッシュが予想されるので、パス。(^^;)





事前に調べると、「新町通」(しんまちどおり)のポイントが比較的空いている
という事だったので、こちらに来た訳です。(^^)




では、そのポイントへ向かって、御池通をいざ西へ・・・、








祇園祭・山鉾巡業4
どこが比較的空いてるんですか~。(´Д`) 



ここでこの状況だと、河原町の方はどうなってるんでしょうか。(^^;)








祇園祭・山鉾巡業5
なんとか目的のクロスポイントまで来ましたが、この人垣です。



でも、何とかスキマをついて、列に入ることに成功。  お邪魔します。(^^;)








祇園祭・山鉾巡業6
そうしていると、さっそく鉾が来ました。


こちらは菊水鉾(きくすいぼこ)ですか。



町内に古くからあった、井戸の「菊水井」にちなんで名付けられたんですね。
唐破風(からはふ)造りの屋根が美しい。





それにしても、高さがモノすごい。

25mはあるそうで、重いものだと12tにもなるそうな。 スゴイ。





後ろのマンションとクレーンとで、高さ比べをしているようで面白い。(^^;)








祇園祭・山鉾巡業7
さて、いよいよ辻回しのご準備。


道路に青竹を敷き詰めて、水が掛けられていきます。


う~ん、ドキドキ。








祇園祭・山鉾巡業8
「コンチキチン」のお囃子がアップテンポになり、音頭取(おんどとり)
の掛け声と共に曳きが成功すると、観客からは拍手と歓声が上がります。




ワタクシも、間近で拝見できてご満悦。(^^)




これを何度か繰り返して、直角コーナーを強引に曲がっていくんですね。








祇園祭・山鉾巡業9
こちらは、「鉾」に比べてサイズが小さい「山」、「蟷螂山」(とうろうやま)。


その名のとおり、屋根の上にカマキリが乗っています。



実際にカマと羽が動くので、観客は大喜び。



カマを挙げて威嚇するように、南北朝時代に足利義詮(あしかがよしあきら)軍に
立ち向かった四条隆資(しじょうたかすけ)卿の武勇ぶりを称えたものだそうな。








祇園祭・山鉾巡業10
大きいは、こうやって「メキメキメキ」といわせながら曲がっていくのですが、

小さなのほうはどうするのか。








祇園祭・山鉾巡業11
このように、よっこらせとリフトアップして方向変換するんですね。

これまた強引な。(^^;) ←(強引言いすぎ)



小さいといっても、重さ1,2~1,6tもあるそうな。 スゴイ。








祇園祭・山鉾巡業12
こちらはまた珍しい、船形の鉾。 その名も「船鉾」(ふねぼこ)。


神宮皇后(じんぐうこうごう)が妊娠中にも関わらず、男装で海戦して勝利し、
皇子をお生みになった、という説話に基づいてこのような形になっているそうな。





総勢32基の山鉾。 それぞれに深い意味が込められているんですね。








祇園祭・山鉾巡業14
「ピーポー・ピーポー」


と、ここで突然、左の方から救急車が登場。




巡業の進行も中断し、辺りは一時騒然と。





な、何が起こったんですかッ!(゚д゚;)








祇園祭・山鉾巡業15
ストレッチャーで、オジサンが運ばれていきます。


どうやら熱中症で倒れられたようです。



何か事件が起こったのかと思って、ビックリした~。(^^;)





しかし、本当に今日は暑い。

ワタクシも観覧中、何度か気が遠くなりかけましたから。(^^;)








祇園祭・山鉾巡業16
そんな一幕もありながら、巡業は再開。


警備をする警察官の方も、走り回って大変そう。  暑い中、ご苦労様です。(^^;)





さてさて、そんなこんなで、京都・祇園祭 2010年「山鉾巡行」(やまほこじゅんこう)。




ちょっとここまで長くなったので、いったん終えまして、「後編」へ続きます。(^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/276-ae2fd455