7/11(日)。 京都の清水寺(きよみずでら)へ行って参りました。


しかし本日もまた、蒸し暑い。(^^;)





そんな中、京都らしい情緒のある「産寧坂」(さんねいざか)に差し掛かると、





清水寺1
辺りには、浴衣を着た女性達が目に入ってきます。


たびたび何組も見受けましたが、観光客の方々でしょうか。




艶やかで、涼しげで、趣があります。(^^)








清水寺2
そう言いながらも、じきに重要文化財の「仁王門」前に到着♪




ちなみに当ブログで清水寺を訪れるのは、塔頭(たっちゅう)を含めて、
今回ですでに4回目。(^^;)




1回目:京都・清水寺 2009/2/15
2回目:社寺巡り 京都・清水寺 「御本尊・御開帳」編 2009/6/5
3回目:社寺巡り 京都・特別公開 清水寺・塔頭「成就院」(じょうじゅいん) 2010/2/11




色々とイベント事も多く、何度訪れても飽きないんですよね。(^^;)







さて、本日のお目当てはコチラ。
京の夏の旅2010・1
京都市観光協会(公式サイト)が主催する、第35回・「京の夏の旅」
題した、非公開文化財特別公開。



京都でも有名どころで、加えて今回、貴重な寺宝が納められている大講堂が、
初公開になるという事で、清水寺にお伺いすることにしました。(^^;)








清水寺3
それでは、近くに設置されている案内看板に従って進んでいきましょう。



特別公開って、いい響きです。(^^)








清水寺4
先へ進むと、すぐに左手に立派な寺務所と大講堂が見えてきます。



お伺いしますよ~・・・、








清水寺5
「がら~ん。」



清水寺への入り口はけっこうな人手なのに、こちらはガラガラ。

特別公開初日という事もあるでしょうが、ギャップが激しい。



案内看板も一つだけだったので、もっと大々的に告知すれば売上も上がると
思いますが。(^^;) ←(売上とか。)








清水寺6
では受付で拝観料800円をお納めして、お邪魔します~。

中は撮影禁止です。



中へ入ると、天井の高いホール。

仏像を含めて様々な寺宝が目に飛び込んできます。








清水寺7
天井から四面に吊るされた絵馬の数々は、サイズも巨大で圧巻。


狩野派の絵師、狩野山雪(かのうさんせつ)筆の「繋馬(つなぎうま)
の図」などは力強く描かれていて、スゴイ迫力。




その他絵馬の中でも、寛永年間に起った大きな火事の中、唯一残ったという
「朝比奈草摺曳図」(あさひなくさずりびきず:重要文化財)は、大変貴重なものだそうな。




係りの方が、展示物について詳しく説明してくださいます。(^^)








清水寺8
大講堂奥の中央に、「大日如来坐像」(重文)が安置されています。


高さ233cmと、近くで拝見すると巨大ですが、お顔は穏やかです。



お賽銭を置き、静かにお参りさせて頂きます。( ̄人 ̄)








清水寺9
30点にも及ぶ寺宝を拝見したあとは、一度外へ出てこちらの「多寶閣」
(たほうかく)へ。



仏足石(ぶっそくせき)が祀られているとの事で、

拝観券の半券をお渡しし、お邪魔します~。








清水寺10
おお、中へ入ると、吹き抜けになったホールになっています。


手すり越しに下をのぞくと、約4mのお釈迦様の足跡が見えます。

見ているところから、高さ10mはあり、足がすくむ。(^^;)




昔は仏像といった、形あるものを信仰するのではなかったそうな。


お釈迦様の姿は大変神々しく、お姿で表現するのは難しい。 だからこのような
お釈迦様の足跡などの象徴を持って信仰の対象にしたんですね。




上を見上げると、下から天井まで高さ20m。

つまり、ここにお釈迦様が立っているお姿をイメージしてお参りできるように
造られている訳です。




こちらでも係りの方が、仏足のマークの意味など、詳しく説明してくださいます。(^^)








清水寺11
こちら、蓮の華を模したカラフルな散華(さんげ)がご用意
されていたので購入。 3枚100円也。



お寺の行事で、僧侶の行列が参道を歩く時、蓮の華を撒いて清めるように、
この散華には自分のを清めるという意味もあるそうです。



お釈迦様の足跡に向かってひらひらと放ち、


清い心で、静かにお参りさせて頂きます。( ̄人 ̄)





記念に持って帰る人もいるとの事で、ワタクシも一枚、紫色のをお持ち帰り。(^^;)








清水寺12
どうもありがとうございました。(^^)



たっぷり拝見したので、次は清水寺の本堂へお参りに行きます。








清水寺13
別途拝観料300円をお納めして、進んでいきますが・・・、








清水寺14
先ほどの特別公開とは打って変わって、中はこの込み具合。


なかなか前へ進めません。(^^;)








清水寺16
何とかすり抜けて、本堂前でお参りさせて頂きます。( ̄人 ̄)








清水寺17
過去、清水寺に訪れた中で、なぜか御朱印を頂いていなかったので、
こちら納経所で頂いておきましょう。








清水寺18
また書いて頂いているお手元を、失礼しましてパチリ♪


もうしわけありません。(^^;)








清水寺19
そして、こちらが頂きました御朱印。



「大悲閣」(だいひかく)と書かれています。


「大悲」とは観音菩薩の意、「閣」とは二層以上の建物を意味するそうな。



つまり、御本尊を祀ってある「本堂」の事を指しているんですね。








清水寺20
最後は対岸に渡り、お約束の角度から一枚、パチリ♪



本堂以外にも各お堂はありますが、本日は大講堂の特別公開がメインなので、
レポはやや省略気味に。(^^;)








清水寺21
さてさて、そんなこんなで、第35回・「京の夏の旅」特別公開、「清水寺」(きよみずでら)の
「大講堂」。



初公開の大変貴重な寺宝の数々を、初日からたっぷり拝見させて頂き
大満足です。(^^)




清水寺は何度来てもスバラシイ。




またまた訪れるかもしれません・・・。(^^;)







powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/273-17f7df64