京都ヨドバシビル・建設中 その4 2010/7/6の続きで、次は御所八幡宮
(ごしょはちまんぐう)へ向かっています。





地下鉄・烏丸御池駅
さて、JR京都駅から地下鉄に乗り換えて、「烏丸御池駅」(からすまおいけ)駅をスタート。








御所八幡宮2
御池通(おいけどおり)を一路、東へテクテクと。

徒歩10分ほどで「御所八幡宮」は見えてきます。



ちなみにこちらの神社、先日どちらの放送局かは忘れましたが、テレビ
紹介されていたので、一度訪れてみようかと。(^^;)




局はたぶん、ローカルの「KBS京都放送」だったような。   たぶん。(^^;)








御所八幡宮3
そんな事を言いつつも、失礼しまして石の鳥居正面へ。


そして、いざ潜入~。 いざいざ。



鎌倉時代の弘安元年(1278)二条内裏焼失により、後宇多天皇
前内大臣・中院通成(なかのいん みちなり)の三条坊門万里小路邸に行幸あり。


村上源氏の一門である中院(なかのいん)氏が、源氏の氏神である石清水
の若宮を、邸内祠としていつの世にか勧請奉斎されていた。

この行幸にて御帝が親しく祝いまいらせたる社として事後は御所八幡宮とされた。
(以下、神社の略誌より抜粋。)








御所八幡宮5
まずは手水舎でお清めを。

小さな手水鉢ながら、は充分に張られています。 よかった。(^^;)



建武の大乱以後、この故地に足利尊氏の弟で副将軍の職にあった直義
(ただよし)が邸を構えて高倉殿と呼ばれていた。直義は正平七年(1352)
鎌倉において尊氏に毒殺されてより以後、清和源氏の流れを汲む尊氏は
直義の邸を取り払う。



兄に毒殺されるとは、穏やかではありません。(^^;)








御所八幡宮6
その地に往故より鎮祀されていた石清水八幡宮(いわしみず
はちまんぐう)の若宮を、境内四町四方、本殿八棟造りの殿舎を再興造営し、
足利氏鎮守の社として奉斎。尊氏の称号にちなみ、等持院御所八幡宮ともいわれた。


四町四方というと、なんと約440m四方!

当時は広大な社域だったんですね。








御所八幡宮4
鳥居のとなりには、大きな御神木・クスノキがあります。



その後は皇室のご尊宗と貴紳、特に足利将軍家累代の社参など
神賑を極めていたが応仁の大乱後、戦国時代を経て足利幕府の
滅亡(1573)するに至り、衰頽その極みに達す。








御所八幡宮7
そして現在は高倉通に面して、ひっそりとたたずむに至っているんですね。



京都は色々と巡っていますが、応仁の乱によって衰退してしまった
社寺って、本当に多いなと感じます。








御所八幡宮8
それでは本殿前へ。


さすがに皇室とゆかりが深いだけに、提灯や屋根の部分など、
いたるところに菊の御紋があしらわれています。




御祭神

・応神天皇(おうじんてんのう)
・神宮皇后(じんぐうこうごう)










御所八幡宮9
歴史を感じながら、手順正しく、静かにお参りさせて頂きます~。( ̄人 ̄)










御所八幡宮11
格子の隙間から、殿内もパチリ♪


また撮ってしまい、もうしわけありません。(^^;)








御所八幡宮12
あちらに末社があるので、お参りに行きましょう。(^^)








御所八幡宮14
初音稲荷社

御祭神

・宇賀御魂神(うかのみたまのかみ)




三社(合殿・ごうでん)

御祭神

・猿田彦社 猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)
・大宮比賣社 大宮姉命(おおみやひめのみこと)
・古刀比羅社 琴比良神(ことひらのかみ)






順にお参りしてさせて頂きます。( ̄人 ̄)








御所八幡宮13
おお、右どなりには「皇太子殿下・御成婚記念碑」がありますよ。


これまた菊の御紋が輝いて、スゴイ。








御所八幡宮15
左手の天満宮社でもお参りしましたが、こちらの「なで牛」さん、

ヒビ割れて青苔も生えていて、チョト痛々しいお姿です。(^^;)








御所八幡宮16
「!」

そのすぐ左にある、この木。



何のためでしょうか、有刺鉄線がぐるぐる巻きにされています。



顔を引っ掛けそうになって、アブナイ。(^^;)








御所八幡宮17
お参りのあと、御朱印は頂けるかな~と、無人オーラを感じる
こちら社務所へ。



インターホンを2回ほど鳴らしましたが、やはりお留守のようでした。 残念。





ま、ワタクシ、御朱印「命」ではありませんので、またの機会に。(^^;)








御所八幡宮18
さてさて、そんなこんなで、京都・中京区は「御所八幡宮」
(ごしょはちまんぐう)。



今は小さいながらも、皇室とゆかりの深い神社です。




静かな良いお参りをさせて頂きました。(^^)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/270-6fae8baa