ヤングギター・2010年5月号 2010/4/12から、6月号は飛ばしまして、
音楽雑誌・ヤングギター・7月号、ご購入。(^^)


いつも、「速弾き」・「テクニカル」系のプレイヤーが付録DVD
登場する号は、買ってしまう訳なのですが・・・、(^^;)




中でも、今号は別格。








お目当ての方は、コチラ。
ヤングギター・2010年7月号・1
LOUDNESS(ラウドネス)の「高崎晃」(タカサキ アキラ)氏。



かの「ポール・ギルバート」を始め、数々のプレイヤーに影響を与えたという、

日本人として世界に誇れる数少ないギタリストです。





ちなみに、日本人単独の表紙登場は、13年11ヶ月ぶりとのこと。








ヤングギター・2010年7月号・2
メインメニューから、いきなりスゴイ威圧感。(^^;)



さて、何でも高崎氏、「教則ものはやらない」主義だそうで、一切断ってきたそうな。

しかし今回、YG誌の努力が実り、ついに初登場となった訳ですね。




スゴイですぞ、ヤング・ギター。 (゚Д゚ノノ"☆ パチパチパチパチ。




という訳で、さっそくDVD、再生。(^^)








ヤングギター・2010年7月号・3
重々しいデモンストレーションに始まり、リフ中心のエクササイズ。


さすがにプレイは正確・ノイズレスで、ウマイ。(゚д゚)


弾いている手元をこんなに凝視できる機会は、めったに無いかも。



LEDが埋め込まれたポジションマークも、スゴイ。








ヤングギター・2010年7月号・4
そして出ました、両手タッピング。


ここまで来ると、もうマネできません。(^^;)








ヤングギター・2010年7月号・5
そして最後に御大みずから、使用機材のご説明。


関西弁?(゚д゚) と思って調べてみると、
大阪市は東住吉区ご出身だそうな。 知らなかった。


チョト巻き舌が入っていてイカツイ。(^^;)






さてさて、そんなこんなでヤングギター・7月号。


今月号は、大変貴重なものを拝見しました。




永久保存版にして、じっくり楽しみたいと思います。(^^)





できれば「ランダムスター」のギターも紹介してほしかった・・・。(^^;) ←(トシがバレますよ。)






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/258-d3035006