5/23(日)。 ちょっとご用がありまして、大阪は天満(てんま)の方へ
行って参りました。





JR・天満駅
というわけで、JR環状線・天満駅を基点にスタート。


本日はけっこうな暴風雨なので、お参りはお休みにしようかと
思ったのですが、せっかく来たので少しだけ。(^^;)








淀川天神社1
天神橋筋を一路、テクテクと北上すると、大きな御神木と共に
石の鳥居が見えてきました。









淀川天神社2
失礼しまして、鳥居の正面へ。


雨に濡れながらも、「淀川天神社」(よどがわてんじんしゃ)へ到着♪ 


ポケット地図で発見した神社で、正式には「天神社」(あまつかむのやしろ)というようです。




う~ん、鳥居が御神木に呑み込まれそうな勢いです。(^^;)






淀川天神社4
それでは気持ちを整えまして、いざ潜入~。


当神社は天平拾年行基菩薩(ぎょうきぼさつ)が此地へ巡錫せられたし際、
此地開拓の守護神として天穂日命を勧請し奉り天神社と称す。
(以下、神社の石碑より抜粋。)






おお、行基菩薩とは。


そういえば、先日→社寺巡り 滋賀・竹生島 「宝厳寺」(ほうごんじ)・お参り編 2010/5/3
お参りした、「宝厳寺」のご開基(創立者)も行基さまでした。




なにやらご縁を感じます~。( ̄人 ̄)








淀川天神社5
まずはお清めのため、手水舎へ来ましたが・・・、


見事なまでに干上がって、カラカラ。


どうすることもできません。(^^;)








淀川天神社6
今日ので気持ちを清めながら、本殿へ進んで行くことにします。(^^;)



氏地の民衆の幸福を祈念せられ爾来産土神(うぶすながみ)として
祭祀怠ることなく今日に至る。








淀川天神社7
雨の神社も、また趣があっていいものです。(^^)








淀川天神社8
そして、本殿正面へ。



御祭神

・天穂日命(あめのほひのみこと)








淀川天神社9
それでは御賽銭をすべり込ませ、鈴を鳴らして、手順正しくお参り。


最近、色々と勉強に身が入っていないので、
天神様にご祈願を。 ( ̄人 ̄)  ←(まずは努力しましょう)








淀川天神社10
お参りのあと、御朱印は頂けるかな~と、こちら社務所へ。


インターホンを3回ほど鳴らしましたが、お留守のようでした。 残念。



ま、ワタクシ、御朱印「命」ではありませんので、またの機会に。(^^;)








淀川天神社12
そろそろおいとましようと、ふと高~い御神木のほうを見ると、
その後ろにそびえるビルもまた高い。



さすがは大阪。 スゴイ。








淀川天神社13
さてさて、そんなこんなで、大阪・北区は「淀川天神社」
(よどがわてんじんしゃ)。



由緒書きも手に入らず、深いいわれは判りませんでしたが、
よいお参りをさせて頂きました。(^^)




さて、雨足は強くなってきましたが、このまま次はお寺へ向かいます。(^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/246-de4d1f17