社寺巡り 兵庫・伊佐具神社(いさぐじんじゃ) 2010/3/9でのお参りのあと、次に
伊居太神社(いこたじんじゃ)へ向かっています。



佐具神社(いさぐじんじゃ)より、徒歩で程近く。

こちらもあらかじめ地図で見つけておいた神社で、もうそろそろのはずですが・・・。








伊居太神社1
おお、ものスゴく茂った杜が見えてきました。


初めて訪れても、ここに神社があると、すぐにわかります。(^^;)








伊居太神社2
南側にぐるりと回ると、鳥居が見えてきます。








伊居太神社3
そして、じきに到着♪


こちらもなかなかに趣がありそうです。








伊居太神社4
ふと鳥居を見上げると、
重そ~な石の神額がチェーンでつながれています。



落ちてこないか、チョト心配。(^^;)








伊居太神社5
さてそう言いつつも、気持ちを整えまして、いざ潜入~。


悠久の歴史とロマンを秘蔵するが如き鎮守の杜、尼崎市市内最大の前方
後円墳
(伊居太古墳)で、氏族祖神の墳墓の上に社殿を建立された。
(以下、神道青年会尼崎支部・公式サイトより抜粋。)




古墳の上に神社があるんですね。 これは珍しい。








伊居太神社6
まずは参道右手の手水舎でお清めを。

水は並々と清らか。(^^)



弥生時代集落が発達した地で、近くには太古の史跡が多い。延喜式
神明帳にその名をとどめる古社で多数氏子崇敬者で護持隆盛せられてきた。








伊居太神社8
まっすぐの参道を進んでいきます。


平成七年一月の阪神大震災で社殿等が倒壊し、平成十一年四月に
氏子崇敬者の浄財で新社殿等が再建された。








伊居太神社7
案内看板を見ると、全長約92mの巨大な古墳の上に、伊居太神社が鎮座
しているのがよくわかります。



しかし、先ほどお参りした伊佐具神社と、こちら伊居太神社。


なんだか響きがよく似ています。(^^;)








伊居太神社9
そして、本殿正面へ。

真新しくて、立派な造りです。



御祭神

・武甕槌神(たけみかづちのかみ)
・天児屋根命(あめのこやねのみこと)








伊居太神社10
それでは、お参りさせて頂きます~・・・。( ̄人 ̄)








伊居太神社11
その後は、本殿の裏手を拝見。


なかなかに立派な造りです。








伊居太神社12
本殿後ろは、鬱蒼と茂った杜がざわざわと。


風が強いので、チョト不気味です。(^^;)








伊居太神社13
さてお参りのあとは、こちら社務所で御朱印を頂きましょう。 (^^)








伊居太神社14
と思いましたが、
呼び鈴もなく、見たところ明らかに無人のご様子。




う~ん、残念。(^^;)








伊居太神社15
ま、ワタクシ、御朱印「命」ではありませんので、またの機会に。(^^;)








伊居太神社16
さてさて、そんなこんなで、兵庫県尼崎市は「伊居太神社」(いこたじんじゃ)。



こちらも歴史ある古社で、静かなお参りをさせて頂きました。(^^)







powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/204-819418d1