社寺巡り 「大阪天満宮」(おおさかてんまんぐう) 「初天神梅花祭」 2010/1/28
帰り、西天満の交差点から寺町通を北上していると、





龍王大神1
朱塗りの鳥居らしきものが見えてきました。


無機質なコンクリート空間の中、最初は見間違いかと思ったのですが、








龍王大神2
「!」


これは、まさに神社。



しかも、道路のほうが避けるようにして鎮座されています。


ナ、ナンデ? (゚д゚;)








龍王大神3
不思議に思いつつも、失礼しまして正面へ。


周りに説明書きらしきものもなく、詳細は不明。




献灯の柱には、以前→社寺めぐり 大阪 「お初天神」・「太融寺」 2009/2/22
お参りした「太融寺」(たいゆうじ)の寺名が記されています。








龍王大神4
鳥居の神額には、「龍王大神」と掲げられています。








龍王大神5
せっかく立ち寄らせて頂いたので、

お参りさせて頂きます~。( ̄人 ̄)



お社にはの葉が供えられ、とてもお手入れが行き届いた印象を受けます。








龍王大神6
お参りを済ませて帰ろうとしたところ、スクーターで乗り付けた男性がお社の
お手入れを始められました。

何かわかるかもしれませんので、ちょっと聞込み調査を。(^^;)





「スミマセ~ン。 (´Д`) 」  と、こちらの神社についてお伺いしたところ、

やはり「太融寺」と深い関わりがあるようですが、詳しくはご存じないとのこと。

う~ん、残念。




以前は、年配の女性がこちらのお手入れをよくされていたそうですが、最近見られないので
代わりに自主的にこうして来られているそうな・・・。



おやしろ一社にしても、そこにまつわる人たちの色々なエピソードがあるんですね。








龍王大神7
丁重に御礼を申し上げたあと、去っていかれました。


この後も、何人もの人がお参りしていかれるので、地域の人からは崇敬が高いようです。




でもこうしてみると、後ろの大きな御神木を含めて、何だかチョト不気味。(^^;) ←(コラ)








龍王大神8
もはっきりと見え始め、あたりも暗くなってきたので、そろそろおいとましましょう。


ありがとうございました。( ̄人 ̄)








龍王大神9
最後に、後ろから失礼しましてパチリ♪


改めて拝見すると、やはり不自然な位置に御鎮座されています。 が多い。(^^;)



さてさて、そんなこんなで「龍王大神」(りゅうおうおおかみ)。

ふと立ち寄りましたが、よいお参りをさせて頂きました。




次に「太融寺」(たいゆうじ)にお参りした際には、こちらの神社について
色々とお尋ねしてみたいと思います。(^^)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/181-06ebb261