本日は、久しぶりに「御神酒」(おみき)ネタを。




平安神宮
平安神宮1
先日、社寺巡り 京都・「平安神宮」(へいあんじんぐう) 「神苑無料公開」 2009/9/22
お参りした際に、購入した御神酒になります。








平安神宮1
こちらの「朱印所」で授与頂けます。


「桜酒」(さくらしゅ)と、「橘酒」(たちばなしゅ)の2種類あり。 税込1000円也。




御神酒(おみき)・京都 石清水八幡宮 2009/4/3でご紹介しましたが、「橘酒」は頂いたことが
あったので、今回は「桜酒」にしました。(^^)



ちなみに、御神酒とは本来、神様にお供えしたお下がりのお酒のことなんですね。








御神酒1
さて、前日に神棚からお下げして、冷蔵庫に入れておきました。 よく冷えています。

ラベルを見てみると、アルコール度数は10.5度。




「酸味料・香料・クチナシ色素」




けっこう色んなモノが入ってたりします。(^^;)








箱の裏・説明書き
御神酒2
月桂冠株式会社・謹製。
日本の花を象徴する、桜をイメージした特別なお酒とのこと。



可愛らしいデザインに、パステルな色使い。 なかなかにセンスがいい。




前回の「石清水八幡宮」の御神酒に続き、こちらも「リキュール類」になるようです。




でも、神様のお下がり。 ご利益がある事には変わりありません。(^^;)








御神酒3
さっそく、利き猪口(ききちょこ)に注いでみると、

おお、ほんのりピンク色で、まさにのイメージ。




で、お味の方は・・・。




チョト甘いです。(^^;)




香料が入っているといっても、気になるような香りではなく、すっきりとした甘さと
バランスが取れていて、グッドです。 さすがは月桂冠。





さてさて、平安神宮の「御神酒」(おみき):桜酒(さくらしゅ)。

神様の霊力の宿ったお下がりのお酒で、またパワーを頂きました。( ̄人 ̄)






また社寺めぐりで機会があれば、御神酒を購入していこうと思います。(^^)






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/119-025eba23