2009.03.11 地酒のこと
本日は、社寺関連の事ではないのですが、
ワタクシの趣味に関するネタを一つ。


と言っても、大したものではありません。

お酒
です。(^^;)


基本的には、ビールが好きなのですが、趣味的には地酒(日本酒)を
利いて楽しんでおります。(^^)



少し前までは、焼酎ブームで、日本酒が肩身のせまい思いをして
おりましたが、最近は復活の兆しを見せているような気がします。




越乃景虎(こしのかげとら)
越乃景虎
名水仕込み 特別純米酒 生酒

近所の酒屋さんで購入しました。




越乃景虎2
酒どころ、新潟県の地酒です。






越乃景虎4
説明書き




ワタクシ、昔はワケもわからず、ン万円もするようなプレミア酒を、
買って呑んではウマイなどと言っておりました。(^^;)



偏った情報に踊らされていましたが、過ちには気づいております。


適正な価格で、素晴らしい地酒
いくらでもあるんです。 (^^) ←と言っても、あまりくわしくない。


要は、自分の舌で確かめて、自分で判断しなければならない、と思っています。(^^)



越乃景虎3
割引して販売されていました。



と言うのも、ちょうど一年前、に製造されたものなのですね。



でも、温度管理がなされていて、未開封であれば
問題ありません。(^^)  (でも、ちょっと心配。)



色味はこんな感じ。
色味



さっそく利いたところ・・・、





ウ、ウマイ。 ←リアクション一緒。





冗談はさておき(^^;)、 品質に全く問題はありません。

香りも素晴らしく、吟醸酒のよう。

生酒のフレッシュさも充分。



本当にウマイです。



何日にも分けて、じっくり呑まねば。(^^;)



これからも、日本全国の隠れた名酒を探して行きたいと思います。(^^)






スポンサーサイト
Secret

この記事のトラックバックURL
→http://watashaji.blog81.fc2.com/tb.php/10-71a907a5