今年も早いもので、明日からもう10月なんですね~。



すっかりめいてきた今日この頃、


秋季特別公開ネタの追加情報を一つ。 ( ̄人 ̄)








2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 その2-1
いや、先月ご紹介しました、→2017年 京都・秋季:非公開文化財
特別公開 2017/08/12
の件になるんですが、


毎度恒例、公式サイトからリーフレットのダウンロードが
出来る様になっていたので、追加でご紹介の程を。 (^^;)



それにしてもホント、こうしてネット上からダウンロード出来る
様になったのは、つい最近の事なんですよね。



それまでは、開催時期が近づいた頃を見計らって京なび辺りに
頂きに上がっていたので、

何かと手間が省けてかっている次第なんです。 (^^;)









2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 その2-2
そんな事を言いいつつも、さらっと裏面の拝見も。 (^^;)



そう言えば、今回は主に4つのエリアに分かれての開催でした。


いやワタクシ、毎回こうして地図で御提示頂ける事によって、
開催箇所の全体像を把握しているもので。 (^^;)



でもホント、各社寺を効率良く巡る上で、こういった情報は
りがたい限り。









南山城(みなみやましろ)
2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 その2-3

今回初公開箇所が集中するメインエリアは「木津川市」と、

この「南山城」(みなみやましろ)と呼ばれる相楽郡(そうらく
ぐん)のエリアでした。


沿線と絡めて、これまたかりやすい表記。 (゚д゚)



分かりやすいと言っても、京都府としては最南端に位置
するエリアなんですね。



いや、同じ京都でも滅多に訪れる機会が無く、地理感覚も
全く無いな~と。 (^^;)









2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 その2-5
かりやすいと言えば、今回から「開催日程表」なる
一覧も公開されていたり。 (゚д゚)



ひとくくりに「特別公開」と言っても、公開場所によって受付時間や
公開期間がなる場合があるんですよね~。



意気揚々と現地に臨んでも、不運な事に拝観休止の日だったり
する事があるので・・・。  (;´д`)     ←(あるある)



なので、こうしてかりやすい一覧表にして頂けるのは、
何気にりがたい限りなんです。 (^^;)










画像 : 木津川市 常念寺
2017年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 その2-4

そんな事を言いつつも、京都・季:非公開文化財 特別公開。


いくらかりやすい表記と言っても、巡れる箇所には限りが
あるので、今から十分に吟味を。 (^^;)


公開日はもう少し先ですが、今からしみですね~。




おっと、そう言えば、先日書きました、→2017年 京都浄土宗寺院・
特別大公開 2017/08/31
が、明日10/1(日)から始まるんでした。


これから秋にかけて、特別公開ラッシュの掛かる時期。



まずは手始めに明日の日曜日は、「浄土宗寺院・特別大公開」から

って行きたいと思います・・・。 (^^;)   ←(主旨ブレ気味)






スポンサーサイト