明日から早くも4月に入るんですね~。



いやホント、年を追うごとにの流れが早く感じられたり。 (´д`)


あとこの時季、年を追うごとに花粉症の症状も酷くなったり。 (;´д`)




そんなうでもいい事を言いつつも、

本日は春季特別公開ネタの追加情報を一つ。 (^^;)









2017年 京都・春季:非公開文化財 特別公開 その2-1
いや、先月ご紹介しました、→2017年 京都・春季:非公開文化財
特別公開 2017/02/18
の件になるんですが、


公式サイトからリーフレットのダウンロードが出来る様に
なっていたので、追加でご紹介をばと。 (^^;)



それにしても本特別公開、かなり早くから開催要項を告知して
頂けてありがたいんですよね~。



でもあまりにすぎて、


忘却の彼方へ消え去る事がたまにあったり。 (^^;)  ←(あるある)









2017年 京都・春季:非公開文化財 特別公開 その2-2
またそんな独り言を言いながら、裏面も拝見を。 (^^;)


こうして判り易い広域図を拝見しながら、めて、どちらへ巡ろうかと
思案するワケであります。 (^^;)



そうそう、ワタクシ的には今回、左京区は大原地区が気になって
いたので改めて位置を確認してみると・・・、









2017年 京都・春季:非公開文化財 特別公開 その2-3
ざっくりとアバウトに、星座のような表記。 (゚д゚)   ←(コラコラ)



いや京都でもかなり北の方で、間部でもありますから、この様な
表記になっても致し方ありません。 (^^;)


実際に訪れる機会があれば、スマホのナビ機能などを使った方が
いいかも。 (^^;)








画像 : 右京区 嵯峨野・妙光寺
2017年 京都・春季:非公開文化財 特別公開 その2-5

そんな事を言いつつも、京都・季:非公開文化財 特別公開。

今回は大原地区に加えて、右京区は嵯峨野地区にも
惹かれていたり。 (^^;)



巡る前からワクワク感は尽きませんが、

でもでも、実際の開催まであと4週間もあるんですね。



ひとまずはれないようにせねば。 (^^;)    ←(忘却注意)






スポンサーサイト