1/9(月)。 兵庫県・西宮市は越木岩神社(こしきいわじんじゃ)
へ行って参りました。



さて、本日のお目当ては十日戎(とおかえびす)。  (゚д゚)



いや、1月も日になって十日戎のネタというのも、如何なものかと
思いましたが、

っかくなので更新をば。 (^^;)




ちなみにおととし、→2015年 阪急梅田駅・十日戎キャンペーン 
2015/01/09
で、

阪急沿線10社の「えべっさん」 を紹介するイベントに
参加したのが発端なんですよね~。








イベント会場 : 阪急梅田駅・ビッグマン前広場
越木岩神社1

今年も「無料吉兆引換証」の付いた福笹を頂けたので、
一社くらいは福を授かりに、お参りに行きたいな~と。 (^^;)




社寺巡り 大阪府・吹田市 「高浜神社」(たかはまじんじゃ)・
十日戎 2015/01/24


社寺巡り 大阪府・吹田市 「泉殿宮」(いづどのぐう)・
十日戎 2016/01/31



に続いて今年で早くも3年目とは、

この十日えびすネタもすっかりシリーズ化してしまった
感が・・・。 (^^;)









越木岩神社2
そんな事を言いつつも、本日は阪急・甲陽園駅(こうようえんえき)
を下車。


久しぶりに兵庫県方面のお社へと思って来ましたが、

これまた滅多に訪れる機会のない所ですね~。


目的地の「越木岩神社」への道順を駅員さんに聞いてみましょう。



いや、手持ちのスマホからマップで調べれば判る話なんですが、

何かとお聞きするのがきなので。 (^^;)    ←(迷惑です)









越木岩神社3
けっこうな坂道が続くんですね~。   ~~(;´д`)



駅員さんに教えて頂いた道順に加えて、所々に案内看板もあるので
道にう事はありませんが、

かなりの上に御鎮座されている模様。



早くも息ががって来た。 (^^;)









越木岩神社4
そして徒歩20分程かけてようやく到着。 (^^;)



改めまして、石の鳥居を前に1枚、パチリ♪


黄色いのぼり旗には「西宮・北の戎さん」と掲げられています。


えべっさんムードにテンションもがって参りました。 (^^)









越木岩神社5
いや、まずは上がった息をえてから、潜入~。 (^^;)


深い緑に包まれた、真っ直ぐの参道を進んで行きます。





当社は東六甲山麓唯一の霊場で、天然記念物の森に覆われた
霊験あらたかな神社である。

創立は不詳で、甑岩(こしきいわ)を霊岩とし、今なお全国的に
信仰を集めている。

(以下、由緒書きより抜粋。)





この深い森にはヒメユズリハやヤマモモ、ヤブツバキ等が群生
しているんですね。

神域の森自体が兵庫県の指定天然記念物とはスゴイ。



甑岩(こしきいわ)なる岩も、大変な巨岩だとか。

こちらもあとで拝見しに行きましょう。 (^^)









越木岩神社6
続いてこちら手水舎でお清めを。

柱にはが結び付けられて、これまたえべっさんムード。 (^^;)





この信仰は磐境(いわさか)・磐座(いわくら)祭祀と呼ばれ、
当社が鎮座する地域一番の磐座郡の象徴として祀られており、
古くから特に安産・子授の神様として信仰されている。

今を去る千数百年前の延喜式神名帳には、大国主西神社と
記録されており、これは当社と思われる。





磐座(いわくら)とは、古神道においてを神様の依代(よりしろ)
とする信仰の事なんですね。


自然崇拝が色濃く残る越木岩神社。

創立は不詳という程の歴史のさにも、うなずけます・・・。









越木岩神社7
その後、正保年間(1644年頃)には社殿が再建され、明暦二年(1656)の
八月十六日に円満寺の教順僧侶が「福神」の総本社・西宮神社
より蛭子大神(えびすおおかみ)を勧請し、蛭子太神宮と称される。





なるほど、西宮神社より御分霊を迎えられたんですね。


その西宮神社がに御鎮座されているのに対して、こちら
越木岩神社が北に位置するので「の戎」なワケですか。



鳥居前にあった色いのぼり旗の表記に、今納得。 (^^;)









越木岩神社8
以後、数回社殿は修復されたが、現在の見事な片削破風流造
(かたそぎはふ ながれづくり)の御本殿は昭和十一年に、
また拝殿は昭和五十八年に御造営となったものである。





神社の歴史を噛みしめつつ、いよいよ御本殿へ・・・。 ~(  ̄人 ̄)









越木岩神社9
おお、御本殿前に茅の輪(ちのわ)がある! w(*゚0゚*)w



いや、当ブログでは→社寺巡り 大阪府・四條畷市 「四條畷神社
(しじょうなわてじんじゃ) 茅の輪くぐり 2016/07/18
の様に、

毎年6月末、祓い清めて頂く為に茅の輪くぐりに訪れているんですが、
季節外にしいな~と。


中には年中茅の輪を設置されているお社もあるそうな。



いずれにしても、茅の輪にもが散りばめられて、これまた
えべっさんムード。 (^^;)









越木岩神社10
その茅の輪に清められた後、御本殿前へ・・・。 ( ̄人 ̄ )~~



御祭神



・蛭子大神(えびすおおかみ)





それではお賽銭をすべり込ませ、鈴を鳴らし、二礼二拍手一礼。



手順正しく、心をめてお参りをさせて頂きます・・・。 ( ̄人 ̄)




それにしても、祀られている神様は「蛭子大神」様だけなんですね。


まさにえべっさんの為のお社。



改めて、十日えびすのをお授けください~・・・。 ( ̄人 ̄)






そんな事を言いつつもスキを狙って・・・、









越木岩神社11
また御本殿を撮ってしまいました。  (^^;)



本年最初の、もうしわけありません。 (^^;)



いや、いつもならワンクッション入れてから本お約束
入れるんですが、

殿内で御祈祷が行われていたので、その様子を収めたく


て気味に。 (^^;)









越木岩神社12
摂・末社へもお参りを。 (^^;)


御本殿の左手に岩社参道があるんですね。



御由緒にあった甑岩(こしきいわ)もこの先にある様なので
行ってみましょう。 (^^)









越木岩神社13
これまた結構階段を上って来ましたよ~。  ~~(;´д`)


また息ががるし。 (^^;)



でもでも気持ちも整えて、正面の「岩社」、「白玉稲荷・大崎稲荷」、
そして遥拝所と順にって行きます。 ( ̄人 ̄)









越木岩神社14
左手の方に回ると、おや、石のお不動様が祀られていますよ。


大変歴史の深いお社なので、神仏習合の名残りも感じられます。



続けて「水神社」、「六甲山社」にもお参りを・・・。 ( ̄人 ̄)





それにしても、巨岩と言われる甑岩(こしきいわ)は、

ドチラデスカネ・・・。   ~(゚д゚ )~( ゚д゚)









越木岩神社15
先にお参りした「岩社」の後ろがまさに、その甑岩(こしきいわ)
でしたか。 (^^;)


を通り越して、の様な大きさ。


あまりにきすぎて、近くに寄っていると気付かなかった。 (^^;)



酒米を蒸す時に使う「甑」(こしき)という道具に似ていることから
「甑岩」と名づけられたそうな。

こちらの社名、そして周辺の地名もこの岩からこったんですね。



岩社の裏手から登って、岩にづくことが出来る様なので
行ってみましょう。









越木岩神社16
きさを表現するために、参拝者と絡めて1枚、パチリ♪


周囲約40m・高さ10mの巨大花崗岩だそうな。

ホント、近くで拝見すると、とんでもない大きさのメガロック




今から400年程前、かの豊臣秀吉が大阪城を築城する際に、
この大きな岩を石垣に用いようとしたそうな。


村人の反対を押し切って、石工達がノミを打ち始めた所、
物凄い音と共にい煙が噴出。









越木岩神社25
その噴き出した霊気に石工達がえ苦しみ始めると、
次々と岩から転がり落ち、皆絶えてしまったとか・・・。


作業の指示をしていた役人達も震え上がって命からがらげ出し、
結局大阪へは運び出せなかったんですね。



今の時代の人でもこれほど大きな岩を目の前にすると、何か
宿っていると感じるかも知れません。



ワタクシもりに会いませんよう、存分にお参りを。

南無南無・・・。 ( ̄人 ̄;)    ←(南無?)




ちなみに、今はちゃんと御祭神として「市寸島比売命」(いちきしまひめ
のみこと)という神様、俗に言う辨財天が祀られています。 (^^;)


女性守護・安産・子授け、また音楽や芸術、更には縁結びや、財宝を
もたらす御功徳もあるので、

安心してお参りを。 (^^;)









越木岩神社17
甑岩の裏手には、まだお社があるんですね~。  ~~(;´д`)


更に山を登って来て、息もえ絶え。 (^^;)



でもでも、こちらで最後、貴船社で謹んでお参りを・・・。









越木岩神社18
おお~、こうして眼下に望むと、やはり随分の上まで
来ていたんですね。


息もがるはずです。 (^^;)



でもでも、西宮市の街並みが一望出来て、何気に

達成感も覚えたり。 (^^;)




そうこうしている内に、もう大分とも傾いて来ました。



御朱印を頂いて、そろそろおいとましましょうか・・・。









越木岩神社19
いや、本日のメインイベント吉兆の授与を! (゚д゚)


阪急梅田駅・十日戎キャンペーンで頂いた福笹を取り出し、

社務所へ、いざいざ~。   ~~( *゚д゚)ノ笹



本日はこれが目的で訪れたのに、れて帰りそうになって、
アブナイアブナイ。 (^^;)









越木岩神社20
巫女さんが吉兆をびして頂けるんですネッ!


イベント枠ながら、通常のえべっさん枠と同様に
ご対応頂けて、恐縮です。 (^^;)



ちなみにこの時期おなじみのえべっさんも、ほぼ関西限定の
祭礼だそうな。



商売繁盛を願い、「大福帳」や「小判」、「鯛」、「扇」などの細工物
(吉兆)を、生命力満ち溢れる福笹に結び付け、

いには「商売繁盛」を、そして一般家庭には「家内安全」や
「家運隆盛」を祈願して買い求められるワケなんです。









越木岩神社21
そしてじきに授与頂けました笹が、コチラ。 (*゚д゚*)


えべっさんの福々しい笑顔が印象的な、本格的な絵馬。



今年一年間、良い福にって頂けそうな予感でご満悦。 (^^;)









越木岩神社22
御朱印を頂くのもれて帰りそうになって、 アブナイ。 (^^;)



ちなみに十日戎は、神社としてもき入れ時なんですね。


さすがに色々とお話をお聞きするのは自粛を。 (^^;)









越木岩神社23
そうこうしている内に、こちらが頂けました御朱印


「甑岩大神」(こしきいわおおかみ)と書いて頂けました。



ありがとうございます~。 m(_ _)m









越木岩神社24
さてさて、そんなこんなで、兵庫県・西宮市は「越木岩神社」
(こしきいわじんじゃ)。


一千年の時を紡ぐ古社で、良いお参りをさせて頂きました。 ( ̄人 ̄)


想像を遥かに超えた甑岩の大きさとパワー感には、さすがに
圧倒されましたね~。


初詣に次ぐ年始のイベント・十日えびすと共に、
大きな福をお授け頂いたような気がします。 (^^;)



それにしても毎度無料ながら、本格的な吉兆にも大満足


本・阪急梅田駅・十日戎キャンペーン 

来年も都合が合えば、またどちらかのお社に是非
お邪魔したいと思います。 (^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト