さて、明日からいよいよGW(ゴールデンウイーク)がスタートなんですね。



心身ともにフレッシュ出来る大型連休は、年にそう何度もありませんから、

なにかと心りますよね~。 (^^)




そんな黄金週間のごし方も人それぞれですが、


当ブログでGWと言えば、毎度こちらの・・・、








2016年 京都・春季:非公開文化財 特別公開 その2-1
特別公開ネタ。 (^^;)    ←(毎度です)



いや、→2016年 京都・春季:非公開文化財 特別公開 2016/02/14の記事
で書きました本特別公開、春季は正にGWに合わせて開催されるんですね。



なので開催直前ながら、こうして公式サイトよりリーフレットをダウンロード
して、まずはテンションをめておこうかなと。 (^^;)









2016年 京都・春季:非公開文化財 特別公開 その2-2
そんな独り言を言いながらも、裏面を拝見。 (^^;)



今回は伏見区押しだったんですよね。

そのうち初公開が4ヵ所もあって、今から何気に楽しみ。 (^^)



それにしても、こうして改めて拝見すると、各所在地の全体像が掴める
ので助かりますね~。


いやホント、効率良く巡るには、全体像の把握から始まるといっても
過言ではありませんので。 (^^;)



やや大袈裟に言いつつも、フト裏面のに留まったもの。 (゚д゚)









2016年 京都・春季:非公開文化財 特別公開 その2-4
地図の中の伏見桃山城とか、こういうイラスト系って今まで


ありましたっけ? (゚д゚)    ←(細かい)




いや、かいところに反応する体質で恐縮ながらもう一つ、 (^^;)



イラスト右の注記にあるQRコード、こういうのも今まで

ありましたっけ? (゚д゚)    ←(細かい)




う~ん、過去に開催分の裏面を見てみましたが、こういった試みは
どうやら今回がの模様。


開催箇所の新規開拓にしても然り、常に新しい事にチャレンジされる
古文化保存協会の姿勢は、晴らしい事と思います・・・。 ( ̄人 ̄)



でも試しにスマホでQRコードを読んで、詳細地図を見てみようと
思ったら、

公式サイトのトップページに飛ばされて、詳細が良く分からず。 (^^;)



この辺りはまだ、験的な試みなのかも知れません。 (^^;)








画像 : 伏見区 恵福寺・「地蔵菩薩坐像」(朝日新聞デジタルニュースより)
2016年 京都・春季:非公開文化財 特別公開 その2-3

そんな事を言いつつも、GW春季特別公開。 (^^;)


公開の箇所を攻めるべく、今から合は十分なんですが、
なにぶんワタクシ、1ヵ所に長居するので巡るペースがいんですよね~。


しかもそのペース、年々遅くなってるし。 (^^;)


でもでも、こんな貴重な文化財と出会える機会は滅多にありません。

今回も心に刻むべく、じっくりゆっくりって行こうと思います。 (^^;)






スポンサーサイト