さて、明日からもう11月に入るんですね・・・。



そんな中、特別公開情報を一つ・・・。 ( ̄人 ̄)     ←(また)




いや、かに。 (^^;)



前回までの、→社寺巡り 2015年 京都浄土宗寺院・特別大公開 「長圓寺」
(ちょうえんじ) 2015/10/25
のお参りも、特別公開での拝観だったので、


連続している感はめなかったり。 (^^;)









2015年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 その2-1 2015年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 その2-2
でもでも、→2015年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 2015/09/30の記事で
書きました、「京都古文化保存協会」が主催する特別公開はワタクシ的に、


何かと特別ない入れのある催しなんですよね~。




そう言いつつも、公開は昨日から既に始まっているんですね。


何だか遅れてるし。 あらら。 (^^;)









2015年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 その2-3
それならば、出立前にテンションをめようと、毎度のA4サイズ・リーフレットを
頂きに行って来たものの・・・、



公式サイトからダウンロード出来るのもれてるし。 あらら。 (^^;)




でもついでと言っては何ですが、こうして「朝日新聞社特別協力・別刷り特集」
の記事も頂けたので、



無駄足では無かったかなと。 (^^;)





で、さっそくその記事をパラパラと拝見してみると・・・、









2015年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 その2-4
菩薩様の生首!? (@_@;)



いや、写真の記事によると、今回の旅人・藤原紀香さんが手に持っている
のは菩薩像の頭部ではなく、


お面だそうな。 (^^;)




これは何でも、泉涌寺塔頭・即成院で行われる、「お練り供養」の行列で
使われる菩薩面だとか。



毎年10月に、菩薩のお面を着けて来迎の様子を再現する行列で、
今回の公開では特別にこの面をかぶる菩薩体験ができるんですね。



こういった、普段はまず体験出来ない様なシチュエーションに会えるのも、
本特別公開の魅力の一つと言った所でしょうか。




それにしても、記事の写真を見た瞬間、思わずギョッとした。 (^^;)









2015年 京都・秋季:非公開文化財 特別公開 その2-5
さてさて、少々出遅れ気味ながらも、明日辺りに出向こうかなと。 (^^;)


ちなみにワタクシ、1ヵ所に長居するので、巡るペースがいんですよね~。

異常なほどに。 (^^;)



今回もまたより的に、ぼちぼちとって行こうと思います。 (^^;)






スポンサーサイト