7/24(金)。 京都・祇園祭「後祭」(あとまつり)へ行って参りました。



もう1ヵ月も前のお話で、既に実際の祇園祭もわっていますが。 (^^;)





そう言いつつも、今回訪れた目的は・・・、






舞妓さん撮影。 ( ̄人 ̄)     ←(忘れた頃に)




ホント、しぶりのネタ。 (^^;)





いや、前回は、→舞妓さん撮影のこと。 (2015年・1月~4月度) 2015/04/19
記事で書いたんですが、

それ以降は全く撮影に行っておらず、更新できるネタが無かったり・・・。





ちなみに本「後祭」、去年は、→2014年・祇園祭 「後祭」(あとまつり) 2014/08/10
の記事で訪れたんですが・・・、









(昨年の後祭の様子)
2014年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)16

昨年は49年ぶりに後祭(あとまつり)が復興される事に加えまして、

150年ぶりに大船鉾(おおふねほこ)も巡行に復帰する年だったんですね。




その山鉾巡行をメインに撮影するのが目的で訪れたので、


同時に行われる花傘巡行での舞妓さん撮影は、おまけ程度にしか撮れ
なかったんですよね~。 (^^;)





そんなワケで、今年は舞妓さん撮影をメインで訪れた次第なんですが・・・、









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)1
今、どういう状況になっているですかッ!? (゚д゚;)=(;゚д゚)


慌てて南座の前までやって来ましたが、巡行はまだ始まったばかりの模様。



本日はチョト寝坊してしまったので、転がり込むような現地入りに。 (^^;)




う~ん、序盤からただしい。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)2
舞妓さん方の乗る踊子屋台を発見したので、まずは1枚、パチリ♪



赤壁が印象的な高級お茶屋・一力亭を背景に、

何気にい1枚になったり。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)3
さて、花傘巡行は今年、50周年を迎えるそうな。



例年だと、「祇園甲部」・「宮川町」・「先斗町」・「祇園東」の四花街から
二花街ずつ、隔年で輪番にて参列奉仕されていますが、

今年は50周年記念として、四花街揃って御奉仕されるんですね。



これは滅多に拝見できない代物です。 ( ̄人 ̄)




巡行後に行われる、八坂神社・舞殿での奉納舞も見もの。 (^^)








2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)4
それにしても、舞妓さん撮影はしぶりですね~。



舞妓さん撮影のこと。 (2015年・1月~4月度) 2015/04/19で書きました、
4月は祇園白川での無料撮影会以来なので、かれこれ3ヶ月ぶり。 (^^;)




何気にブランクが空いているので、ちゃんと撮れるかチョト心配。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)5
そんな独り言をブツブツ言いつつ、先斗町(ぽんとちょう)御一行を1枚、パチリ♪





う~ん、でもせっかくお伺いしたんですから、本日は四花街の内、どなたかお一人でも



カメラ目線などを頂戴したいところ・・・。 ( ̄人 ̄)     ←(また)




いや、記事のり上がり的な事も考えて。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)6
そんな事を言いつつも、祇園東御一行もパチリ。 (^^;)



でもホント、本物の舞妓さんに出会える機会は滅多にありませんし、

本日は御挨拶回りでもないので、



こっそりと1枚くらいは頂いても大丈夫かな~と。 (^^;)





とは言うものの、この大通りでは距離があり過ぎてアプローチは難しいですね~。



まあ時間はたっぷりあります。



様子を窺いながら、らず行きましょう。 (^^;)






しかしながら、四条河原町の交差点に差し掛かったところ・・・、









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)7
これまたモノスゴイ人出! (@_@;)



沿道が人で埋め尽くされて、全く前へめず。 (;´д`)




これはのんびりしていると、あっという間にわってしまうパターンですよ!




う~ん、急にってきた。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)8
それならば、ワームホールを使って、先へ瞬間移動!   ==( ゚д゚)ノ




いや、単に地下道を通るだけなんですが。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)9
そして、やがて地上に上がり、

社寺巡り 京都市・中京区 「染殿院」(そめどのいん) 2015/03/09の記事で
訪れたお寺さんを、左に臨みながら、


本日は流しお参りで、もうしわけありません~。  ==( ; ̄人 ̄)



何ぶんり込み中なので、本日はご容赦を。 (^^;)





ちなみに御一行は現在、寺町通を北上中の様ですが、これまた大変な混雑
なので、ワタクシはこうして東どなりの


新京極通をワープ中なんです。  ==(゚д゚)ノ





いや、単にこの通りを使ってい越しているだけなんですが。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)10
おお~、見事に先回りして隊列の先頭までやって来ましたよ~。



この辺りの地理を、社寺の所在地でもって把握しているのが

こんな形でに立つとは。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)11
地元園児とのふれあい的なシーンに出会えて、これまた微笑ましい。 (^^)


こうして観覧者との距離がいのも、ここ寺町通のアーケード内ならでは。



そんなワケで、ひとまずは色々とりまくり。 (^^;)





でもそろそろこの辺りで、カメラ目線頂戴プロジェクトを発令しましょう。



舞妓さんとの距離が近くなるこのエリアが、最初で最後のチャンスなのです。









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)12
狙うは目標高く、京都の花街で最大規模を誇る、祇園甲部! (゚д゚)




しかもターゲットは、今や祇園一の美人舞妓さんと名高い、



実佳子(みかこ)さんで! (*゚д゚*)





出来ればい表情で1枚頂きたい! (*゚д゚*)    ←(ハードル上げますね)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)13
位置を確認すると、踊子屋台の最後列に座っておられるんですね。


これまた何気にしいポジション。 (^^;)





さて、周囲の様子を窺いながら、おもむろに寄って行き・・・、 ~~( ゚д゚)




そして、異常なまでの熱視線を送る! (゚ ゚)     ←(おやめなさい)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)14
うう、すごいオーラだ。 (゚д゚;)



祇園一の美人舞妓さんともなると、目ヂカラもハンパではない。 (^^;)



う~ん、ワタクシの熱視線攻撃が以上になって返って来るとは。 (^^;)




でもひるんでいてはいけません。



ここですかさず、毎度の必殺技を!






アウアウ・・・、 (´Д`) ノシ     ←(ヘンタイ)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)15
パチリ♪


どうですか!? 判定お願いします! w(*゚∇゚*)w



天の声 : 「ややピンボケ気味ですが・・・、まあいいでしょう、合格です。」




ありがとうございます~。   。・゜・(/Д`)・゜・。




これまた久々の登場、天の声に認めてもらえて、良かった~。 (^^;)



でもホント、久しぶりの舞妓さん撮影で、一応は結果を残せて一安心。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)16
そうこうしていると、踊子屋台はあっという間に群衆に取り囲まれてこの状況。


こうなると、もうマトモな1枚を頂くのは不可能です。



一瞬の判断を誤ると、チャンスを逃してしまうんですね。


アブナイアブナイ。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)17
モノはついでにと、ミス・キレイどころからも1枚、パチリ♪ 


ありがとうございます~。 (^^)ノ





いや、こんな所でんでいる場合ではありません。



舞妓さん以外にも少々撮りたいものがあるので、を急がねば。




この混雑を抜けて、早く河原町通に出たい所ですが・・・、









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)18
そう言えば、近くに本能寺がありました。 (゚д゚)


ちょっと失礼しまして、境内を通らせて頂きましょう。 



け道は、本能寺にあり!  ==( *`ε´*)ノ   ←(怒られますよ)




またの機会、めてお参りを。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)19
そして、駆け付けてすぐに1枚、パチリ♪


大船鉾(おおふねほこ)の辻回しが撮れて、良かった~。 (^^;)



いや、昨年は風神雷神図の前で撮るのを狙っていたので、辻回しは
全く撮れてなかったんですよね。




でも今年はこうしてカメラに収められたので、ひとまずは納得。 (^^;)





さて、お次はラストの奉納舞を撮るために、八坂神社へ先回りせねば。


何だか大忙し。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)20
御本殿に神饌(しんせん)をお供えに行く、参進の様子も1枚。



いや、祇園祭は八坂神社の祭礼なので、神事らしい画も撮って
おきたいなと。 (^^;)






そして「祇園太鼓」、「久世六斎念仏」の奉納演舞のあとは、いよいよ
舞妓さん方の奉納舞のお時間。









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)21
お待ち申し上げました! (^^ノノ


まずは祇園甲部のすずめ踊りからスタートなんですね。



う~ん、周りを色々と撮っている内に場所取りにれて、難しいポジションに
なってしまった。 (^^;)




でもでも、今回初めて拝見する雀踊りに感動を覚えながら、撮りまくり。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)22

びっくりした~。 (゚д゚;)



いや、急にぬ~っと隊列が目の前に迫って来たので、チョト驚いた。 (^^;)



舞の展開を全く把握していないので、致し方ありません。 (^^;)




ちなみに、民話の「舌切り雀」を題材にした舞なんですね。




着物にもの意匠があしらわれて、とても印象的です。









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)23
続いては、宮川町のコンチキ踊り



を基調とした着物に、手には団扇。


目にもやかな舞ですね~。




いや、実際には熱中症で倒れそうなほど、高温なんですが。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)24
お次は先斗町の歌舞伎踊(かぶきおどり)ですね。


芸妓さん方のとした趣を、縦撮りで1枚。




構図的には悪くないと思いますが・・・、


舞殿の構造上、どうしても欄干に遮られてしまうのが辛い所です。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)25
そして早くも最後、祇園東は小町踊り



それにしても、団扇太鼓(うちわだいこ)を使った舞とは、珍しい様な。



団扇太鼓は仏教において、おもに日蓮宗や法華宗で用いられる法具の
一種ですが、


こちらの舞と、何か関係があるんでしょうかね。




このタイミングで、無理やり社寺ネタに絡めてみたりして。 (^^;)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)26
それに、しばらく舞妓さん撮影から離れている内に、しい舞妓さんも
増えてるんですね~。



もはやお名前すら判らなかったり。 (^^;)







そうこうしている内に舞は終了して・・・、









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)27
もうわりですか~ッ。  (´Д`) ノ 



暑い中結構待ったのに、足りない~ッ。 (´Д`) ノ    ←(それは知りません)




でもでも、祇園祭中の神域で、良いお写真を沢山撮らせて頂けました。



神様と芸舞妓さん方に、感謝を。 ありがとうございました~。 ( ̄人 ̄)









2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)28
さてさて、そんなこんなで、2015年・祇園祭 「後祭」(あとまつり)は花傘巡行


なんだか、終始ドタバタとり回った1日になりましたね~。

結局、何を主題に撮りたいのか、が定まらないまま終わった感が。 (^^;)



しかも1ヵ月前の出来事で、お蔵入りになろうとしていたネタを
急いで書いたので、

やっつけ的な記事になるし。 (;´д`)



でもでも、花傘巡行・50周年記念の年に、四花街揃っての芸・舞妓さん方を
撮影出来て、大満足。



3ヵ月ぶりに復帰した舞妓さん撮影にしては、ややハードな1日になりましたが、
また機会があれば、出向きたいと思います。 (^^)



出来れば、やかめな行事から・・・。 (^^;)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト