さて本日は久しぶりに、本来の社寺ネタも更新を。 ( ̄人 ̄)




と言いましても、また特別公開のネタだったりして。 (^^;)



それにしても最近の社寺巡り、特別公開ばかりにってるような・・・。









2014年 京都・春季・非公開文化財・特別公開-1
そうブツブツ言いながらも、今回はコチラ、



財団法人・京都古文化保存協会が主催する、2014年・春期
「非公開文化財・特別拝観」のご紹介になります。 (゚д゚)




当ブログでは、これももう毎度おなじみのシリーズになってしまった感が。 (^^;)




でもでも、こちらの特別公開、毎年に開催され、普段は非公開の京都の社寺を
特別拝観できるので、


ワタクシはいつも、フレッシュな気持ちでしみにしている催しなんです。 (^^:)





それでは今回も、ラインナップを拝見して参りましょう、いざ! (゚д゚)ノ


※以下、京都古文化保存協会・公式サイトより抜粋。






「北区」
上賀茂神社【かみがもじんじゃ】
大徳寺本坊【だいとくじほんぼう】
瑞峯院【ずいほういん】


「上京区」
大報恩寺【だいほうおんじ・千本釈迦堂】
浄福寺【じょうふくじ】
本隆寺【ほんりゅうじ】<初公開>
妙蓮寺【みょうれんじ)】


「左京区」
下鴨神社【しもがもじんじゃ】
寂光院【じゃっこういん】


「東山区」
知恩院・三門【ちおんいん・さんもん】
知恩院・大方丈【おおほうじょう:方丈庭園】
尊勝院【そんしょういん】


「南区」
東寺・五重塔【とうじ・ごじゅうのとう】


「右京区」
仁和寺【にんなじ:金堂・経蔵】
直指庵【じきしあん】<初公開>


「伏見区」
伏見稲荷大社【ふしみいなりたいしゃ】
宝塔寺【ほうとうじ】<初公開>
城南宮【じょうなんぐう】


「八幡市」
石清水八幡宮【いわしみずはちまんぐう】


「与謝郡・伊根町」
浦嶋神社【うらしまじんじゃ】<初公開>




・期間 : 平成26年4月26日(土)より5月6日(火・祝)まで (社寺により異なる)
・拝観料 : 一ヶ所につき大人800円/中高生400円、小学生以下は
      保護者同伴一名につき一名無料








おお、今回は全20ヶ所、初公開が4ヵ所ですか。


その公開4ヵ所には、いずれにも訪れた事がありませんね~。



これだけでもどちらへお伺いしようか、ってしまいます。 (^^;)




でもその初公開の中でも、浦嶋神社というあまり聞き慣れないお社の名前が。 (゚д゚)





所在地と交通図が記されてあるパンフレットの裏面で、位置を確認してみると・・・、









2014年 京都・春季・非公開文化財・特別公開-2
なんと、丹後半島!? (@_@;)



聞き慣れないお社のはず、京都最北端の地に鎮座される神社なんですね。




それにしても今回、どのような経緯で初公開に至ったんでしょうか。


ホント、近年の流れでは珍しいパターンで、が残ります。 (^^;)









浦嶋神社:浦嶋明神縁起絵巻
2014年 京都・春季・非公開文化財・特別公開3


さてさて、そんなこんなで、2014年・春季、

京都「非公開文化財・ 特別拝観」。  (^^;)



GWのスタート日、本日より開催されておりますが、またマイペースでぼちぼちと
巡って行こうと思います。



今回も魅力的な社寺が多くて、色々とってしまいますね~。




中でも特に、浦嶋神社の存在が、になります。 (^^;)     ←(気になるヒト)






スポンサーサイト