さて本日は、

テレビ番組:恋舞妓の京都慕情・「御池編」 2011/04/26に続きまして、



またまたテレビ番組・「恋舞妓の京都慕情」を、更新~。






ちなみに今回が、紗矢佳さんがレギュラーで出演する、パート1の最終回。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」2
「紗矢佳さん」・「杏佳さん」コンビでの恋舞妓ユニットは、もう見納め

なんですね。 ・゜・(/Д`)・゜・。 ←(早くも泣くヒト)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」3
出だしからグズりつつも、今回のご案内場所は「今出川」
(いまでがわ)界隈。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」4
最初にお二人が向かう先は、人気のパワースポット・「清明神社」
(せいめいじんじゃ)ですか。




鳥居に掲げられた、五芒星(ごぼうせい)の神額が、異彩を放っています。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」5
神様はもちろん、安倍晴明(あべのせいめい)が祀られていますが、

かつての陰陽師ブームはどこへやら。 (^^;)






ちなみに過去に、→社寺巡り大阪・「安倍清明神社」(あべせいめいじんじゃ) 
2009/07/16
では、大阪の「安倍清明神社」はご紹介したことがありましたが、


こちら、京都の「清明神社」はまだでした。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」6
では、お二人揃って御本殿前へ。



御祭神

・安倍晴明御霊神(あべのせいめい ごりょうしん)





まずは、お参り~。( ̄人 ̄)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」7
その後は、宮司(ぐうじ)さん自ら神社の由緒についてご説明頂けるんですね。


やはりこの辺は、テレビパワー。 (^^;) 




ちなみに安倍晴明公は、平安時代に実在した人物。

占いやおまじないで当時の政治を動かしていたなど、詳しく説明されますが・・・、








またまた、神社の詳しい由緒や、陰陽師に関するエピソードについては、割愛を。



次の機会、ワタクシが巡った時にレポする事がなくなってしまいますので・・・。(^^;)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」8 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」9
それにしても、このペンタグラムな神額、しすぎる。 (^^;) ←(コラ)




元は、桔梗(ききょう)の花に似ている所から、桔梗印ともいうそうな。



晴明公の広めた「陰陽五行説」(おんみょうごぎょうせつ)では、除け・除け
として、たびたび登場するんですね。








本住吉神社17
ちなみに、→社寺巡り神戸市東灘区・本住吉神社(もとすみよしじんじゃ) 2010/12/26
ご紹介したような、神社の社紋や、一般の家紋などに見られる桔梗紋が


五芒星の印のになっているとか。








おや、そういえば・・・、








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」10
「つる居」の家紋も、桔梗だったではありませんか。 (゚д゚)



以前、紗月(さつき)さんのお店出しの時に撮った中で、偶然写って
いたのがあったので、またこの場をお借りして公開。 (^^;)





それにしても、桔梗でつながった話の流れに、なにやら妖気を感じるような。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」12 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」13
さて、ミステリー系のお話はこれ位にしまして、お次は「ゆば長」さんへ。 (^^;)



京都の伝統の味、湯葉専門のお店なんですね。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」14
「ひきあげゆば」、「さしみゆば」など、湯葉にも色んな種類があるんですね~。



全然知らなかった。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」15 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」16
その中でも「つまみゆば」をご試食し、きっちりとグルメレポート敢行~。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」17
作業工程を見ていても、なかなかに大変そうです。



ひとつひとつ手作業で、手作りでないと出来ないのが湯葉なんだそうな。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」18 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」19
さてCM明けは、明治12年創業・「澤井醤油本店」さんへ。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」20 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」21
店内には特選の商品がズラリと。



定番のお醤油から、今風のアレンジ醤油、ドレッシングまで、豊富な品揃えでスゴイ。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」22
お店の方のお奨めで、「さしみ醤油」をご試食。


カドがとれて、やや甘みもあるお味なんだそうな。





う~ん、このお醤油だけでご飯がいけそう。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」23 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」24
ここで杏佳さん、ややワザとらしく後ろの醤油樽を発見。 (^^;)








まずは紗矢佳さんから・・・、








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」25
登るんですねッ。 (゚д゚;)





お着物と草履姿でハシゴに登って、ややデンジャーな趣。 (^^;)








樽の中を拝見したあと、続いて杏佳さんも・・・、








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」26
登るんですねッ。 (゚д゚;)



今回もまた、ある意味スゴイ画。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」27 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」28
工場内では、大豆を焚く巨大なも拝見。



中地下一階から木をくべて、ぐつぐつと焚くわけですか。





釜もあまりに大きくて、ほとんどお風呂レベル。 (^^;)



今ではこういう作り方をしてる所も、少ないんだそうな。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」29
杏佳さん : 「たまにおなか空いた時、これで釜飯炊いたりとか。」








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」30
お店の方 : 「あ・・、ぜひ・・・、え~・・・、」








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」31
紗矢佳さん : 「かわいそう。」





すかさず紗矢佳さんのフォローが。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」32
杏佳さん、そんな高度なフリ、もはや芸人さんレベルでないと

まともに返せません。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」33 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」34
そんな一幕もありつつ、最後はお近くの「京都ブライトンホテル」さんへ。 (^^;)



まずは京野菜クッキーのご試食がありますが、これは伏線に過ぎず。





ここで杏佳さんから紗矢佳さんへ、サプライズが。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」37
杏佳さん : 「紗矢佳さん姉さん、もうすぐ襟替えどすね。」





エッ、紗矢佳さん、芸妓さんになるんですかッ。 (゚д゚;) ←(何をいまさら)



はい、チョトワザとらしすぎました。 (^^;)






というわけで、杏佳さんよりのプレゼントがあるんですね。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」38 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」39
と言っても、杏佳さんが歌うワケではなく、 (^^;)



プロのシンガーソングライター・福田典之さんより。 (^^;)








J-POPでは有名な方のようですが、メタル一辺倒なワタクシは、
初めて拝見します。 (^^;)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」40
そして曲は、「母の愛に泣いた」。









恋舞妓の京都慕情・「今出川編」41 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」42
♪柔らかな、光包む・・・、♪



紗矢佳さん、早くもウルッと。





。・゜・(/Д`)・゜・。 ←(紗矢佳さんより先に泣くヒト)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」43 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」44
過去の回想シーンへ。



♪何を話そう、他愛もない事・・・♪




。・゜・(/Д`)・゜・。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」45 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」46
♪やってあげたい事は、たくさんあるけれど・・・♪




。・゜・(/Д`)・゜・。








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」47 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」48
♪あの日持たせてくれた、母の作った料理・・・、♪





。・゜・(/Д`)・゜・。 ←(泣きすぎ)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」49
回想シーンが、あまりに悲しすぎる~。 ・゜・(/Д`)・゜・。 ←(よしよし)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」51 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」52
そして曲はエンディングへ。





♪母の愛に、目覚めた母に、泣いた~・・・。♪








一堂拍手。  ☆ パチパチパチパチ ☆








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」54
芸妓さんになるにあたって、不安でいっぱいなんだそうな。


ご両親からも色々アドバイスをもらったり、杏佳さんからも助けてもらったりと・・・、




複雑な今の気持ちと、このがオーバーラップしたんですね。 



このお仕事をがんばって続けていくという、紗矢佳さんの
決意に・・・。 ・゜・(/Д`)・゜・。 ←(また)








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」55
そんな中、杏佳さんのフォローで、場はパッと明るく・・・、








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」56
っと、杏佳さん、杏佳さん・・・。 (´д`) ノ



う~ん、紗矢佳さんが卒業したあとの、杏佳さんの暴走は大丈夫なんでしょうか。 (^^;)






さて、そろそろ番組は終盤へ入り、

そしてまた番組の〆は、お二人そろって・・・、








恋舞妓の京都慕情・「今出川編」57 恋舞妓の京都慕情・「今出川編」58
「おこしやす~」 は無く、

なぜか清明神社の顔出しパネルでエンディング。 (^^;)





さてさて、そんなこんなで、恋舞妓の京都慕情・「今出川編」。



今回もまた長々と書きましたが、これにてやっとパート1の終了。

紗矢佳さん、お疲れ様でした~。 m(_ _)m



でも、新シリーズでも登場して頂ける事を期待しております。 (^^;)





そのパート2もがんばらないと、早くも在庫がたまりつつあったりして・・・。(^^;)






スポンサーサイト