4/25(日)。 京都の「妙蓮寺」(みょうれんじ)へ行って参りました。


お目当ては、コチラ。



2010年 京都・春季・非公開文化財・特別公開1
2010年 京都・春季・非公開文化財・特別公開 2010/2/22で書きました、
”京都古文化保存協会”が主催する、春期の「特別拝観」が、
いよいよ始まりなのです。(^^)








地下鉄・鞍馬口駅
というわけで、本日は地下鉄・鞍馬口駅(くらまぐちえき)をスタート。








妙蓮寺1
堀川通を南下して右折し、









妙蓮寺2
徒歩10分ほどで到着♪








妙蓮寺3
入り口には、本特別公開・恒例の、黒い案内看板が掲げられています。

テンション上がって参りました。(^^)



それでは山門より、いざ潜入~。








妙蓮寺4
山門をくぐってすぐ右手に、本格的な袴腰鐘楼が見えてきます。



大本山妙蓮寺は、宗祖日蓮大聖人より帝都弘通宗義天奏の遺命を受けた
日像聖人(にちぞうしょうにん)によって、永仁2年(1294)に創建された。
(以下、お寺の公式サイトより抜粋。)








妙蓮寺5
日像聖人が遺命を果たすため鎌倉より京都へ上られた時、五条西洞院の
柳酒屋は深く聖人に帰依し、未亡人は邸内に一宇を建立して聖人を請じ、
卯木山妙法蓮華寺(うぼくさん みょうほうれんげじ)と称した。
これが妙蓮寺の縁起である。(柳の字を二つに分けて卯木山という。)








妙蓮寺6
まずは、本堂前でお参りをさせて頂きます。( ̄人 ̄)



その後、たびたびの法難にあったが、応永年間(1420年頃)妙顕寺を退室した
日慶聖人によって柳屋の地に本門八品門流として再興された。








妙蓮寺7
ふと振り向くと、「特別公開」だというのに閑散としています。

京都でも、観光寺院ではないからでしょうね。




同じ特別公開シリーズでも、建仁寺とか東寺はスゴイ人手になっていると思います。(^^;)








妙蓮寺8
ま、ワタクシは人が少ない方が、ゆっくりお参りと拝観ができていいんですけど。(^^;)








妙蓮寺9
そんな事を言いつつも、

お邪魔します~。



拝観料800円をお納めして、順路に従い方丈へ向かいます。








妙蓮寺10
こちらでは、円山派・幸野豊一筆の襖絵で彩られる、4つの間が公開されています。


移り変わる四季がテーマで、全て銀箔の上に描かれていて、超豪華。


春:「鹿」、 夏:「菖蒲」、 秋:「もみじ」、 冬:「白鷺」がモチーフになっています。

ちなみに銀箔はそれぞれ、「日の光」、「水面の光」、「月明り」、「雪明り」を表しているそうな。



これはなんとも奥ゆかしい。








妙蓮寺11
次はお庭を拝見しましょう。(^^)


ちょうどご説明が始まったところなので、ワタクシもササッと正座して拝聴。








妙蓮寺12
桂離宮の造庭に携わった妙蓮寺の僧、玉淵坊日首(ぎょくえんぼうにっしゅ)
の作庭で「十六羅漢石庭」。



左中央の大きな青石は、「臥牛石」(がぎゅうせき)と言われ、また
釈尊涅槃の姿も表しているそうな。( ̄人 ̄)




ちなみに、十六羅漢を石の数で表したというこのお庭。


お釈迦様の特別な石を除いて十五個。

残り一個は、このお庭を見ている自分自身であり、これで十六羅漢の庭が完成
する、という造りにもなっているんですね。



作庭家の高いセンスが伺えます。








妙蓮寺13
さてお次は、長谷川宗宅の屏風絵が展示される、収蔵庫へ。(^^)








妙蓮寺14
おお、いきなりメインの長谷川宗宅(?~1611)筆・「吉野桜図屏風」が。

六曲一双、純金箔地に、じかに桜花が描かれており、豪華絢爛。



その他にも、長谷川等伯(1539~1610)筆の「松桜図之屏風」(桃山時代
・重文)など、何双も展示されてスゴイ。




ちなみに宗宅は、長谷川等伯の次男に当たるんですね。


親子コラボで、これまたスゴイ。








妙蓮寺15
たっぷりと拝見したので、そろそろおいとまを。


先にお預けしておいた御朱印帳を忘れずに。



右にあった、今回の特別公開告知ポスターも頂いちゃいました。(^^;)








妙蓮寺16
そして、こちらが頂きました御朱印。

「南無妙法蓮華経」と書かれています。



ありがとうございます~。( ̄人 ̄)








妙蓮寺17
さてさて、そんなこんなで、京都・2010年春期・特別公開の第一弾、「妙蓮寺」
(みょうれんじ)。

人が少なく、ゆっくりとお参りすることができました。(^^;)



また、予想外に見所が多く、大満足の拝観となりました。(^^)






powered by TomiryuMap






スポンサーサイト